検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末
  • 3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
  • 魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜

ココがキニナル!

終電を逃したあとどこまでなら始発を待つより早い?の横須賀線編をお願いします。以前、地震の時に新橋から横浜駅まで歩いたのを思い出しました・・・。(うるみさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

終電が行ったあと、横須賀線の沿線を歩いた結果、戸塚駅までなら歩いた方が早かった!

  • LINE
  • はてな

2012年06月14日

ライター:ワカバヤシヒロアキ

横浜駅周辺で遊んでいて、ついつい終電を逃してしまった経験がある人もいるだろう。

そんな時、駅周辺のカラオケや居酒屋で始発まで時間を潰すのではなく、歩いて帰宅する場合、どこまでなら始発より先に家に着くだろう?というものを検証するのがこの企画である。
 


このシリーズお馴染みのスタート地点、横浜駅東口


これまで調査を行った路線は相鉄線と京急線。終電が行った後の沿線を延々と歩き、始発に追い抜かれるまでにどこまで進めるかを検証するものだ。今回も、同様の検証を横須賀線の下りにて行いたいと思う。
 


【0:23】逗子行きの横須賀線最終電車が行ってしまった・・・


横須賀線は大船駅まで、東海道本線と同じルートを通ることになる。東海道本線の場合、保土ヶ谷駅や東戸塚駅には停車せず、最終電車は0:24と横須賀線より1分遅いが、誤差の範囲と捉えることにした。

基本的なルールは前回同様、以下の通りとする。

・横浜駅から基本的に横須賀線沿線を歩くものとする
・横浜駅から出る始発電車(4:52発・久里浜行き)に追い抜かれたら調査終了とする
 


今回のルートはこちら!


というわけで、いつもならここで早速出発というわけなのだが、今回は大きく異なる点がある。



助っ人が来てくれた!

今までの調査は全て、ワカバヤシが一人で行ってきたが、なんと今回は特別に助っ人をお呼びすることに。
 


こちら、助っ人の「かとうちあき」さん


「この女の子…大丈夫?」とお思いの方もいるだろう。
実は、こちらのかとうさん。高校一年生から野宿を続けて16年、休みを見つけては日本中を歩き、夜になれば野宿するという過酷な旅をしているアウトドアの強者なのだ。
 


かとうさんの著書「野宿入門」


かとうさんとの出会いは、六角橋商店街での闇市レポート『火事にあった六角橋「ドッキリヤミ市場」は無事開催された?』。今さらながら、ウォーキング素人のワカバヤシをサポートしていただくために来てもらった。
 


というわけで出発!




雨だ!

前回の京急線同様、横浜駅東口からスタート。
しかし、その直後からなんと小雨が降ってきてしまった。天気予報では曇りだったのに・・・。
 


【0:30】万里橋付近を通過(7分経過)


次第に雨は強くなり、どうやら止む気配も無い。ということで・・・
 


傘を買った


この先、雨の降る中、傘をさして歩き続けることを思うと、かなり気持ちは重くなった。
一方のかとうさんは、ひょうひょうとした声で「残念ですねー」と言っている。やはり慣れているのだろうか。
 


【0:57】国道1号、浜松町交差点を通過(34分経過)


雨はどんどん強くなり、レインコートも装備したワカバヤシ。今回ばかりは、正直かなり心も折れてきた。



駅間の距離が長い!

国道1号をひたすら歩き続けていると、雨もピークを過ぎてくれたようだ。
落ち着いてきた天候に安堵した頃・・・
 


【1:23】保土ヶ谷駅に到着(1時間経過)


これが今回1つ目の駅。
ここまでになんと1時間も要してしまうほど、横須賀線は駅間の距離が長いのだ。
 


【1:43】国道1号を反れて旧東海道に入っていく(1時間20分経過)


保土ヶ谷を過ぎると次は東戸塚。うーん・・・、想像するだけでもなかなかの距離だ。


前回と同様、街中をよーく観察してみると、なにやら面白そうなものが盛り沢山!次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

始発を待つよりどこまでなら歩いたほうが早い?(相鉄線編)

夢のマイホームをセミオーダーで建てる。戸建に関するすべてに自信があります!「株式会社横浜建物」

  • PR

始発を待つよりどこまでなら歩いたほうが早い?(京急線編)

「通院」が「お出かけ」に! 「また来たい」と思える、地域のニーズをかなえた歯科医院「オリーブ歯科」

  • PR

横浜駅西口の残念なキャラ「にっちい&ぐっちい」の正体とは?

中山を愛する名物社長に会える! 住民と入居者のマッチングを大切にする「丸進不動産」

  • PR

ちょっとややこしい!? 中区の根岸町と港北区の岸根町の由来とは?

迷惑な営業電話は一切ナシ。鶴見区「有限会社関榮不動産」

  • PR

新着記事

月々700円でiphone修理が年間10万円まで補償? そんな魅力的な話があるの? その実態を調査! 

    • PR
  • 2018年09月25日

磯子区にある「メール・ド磯子」っていったい何? 名前の由来は? 

    • 面白かった99
    • 面白くなかった4
    • コメント1
  • 2018年09月25日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜
横浜・神奈川のお出かけ情報

はまれぽ編集部のイチオシ

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

目標を持って自ら中学受験へ!オリジナルテキストと徹底した過去問対策で必要な力を効果的に伸ばす

  • PR

証拠を掴んで新たなスタートを目指すなら、横浜駅東口徒歩9分の浮気調査専門探偵社「調べ屋本舗」

  • PR

気軽な雰囲気でテニスクラブに入会経験のない人も安心。業界きっての理論派コーチの指導でスキルアップも

  • PR

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

秘密はオーナーの程よい“ゆるさ”! 反町にある口コミで大人気の理容室「φ(ファイ)」

  • PR

型破りな教育スタイルで やる気と自信を育む「マツハシゼミナール」

  • PR

【動画あり】メルセデスAMGなど新型車両をはじめ13台展示のショールーム。横浜中華街から歩いてすぐ!

  • PR

憧れの湘南ライフの総合プロデューサー 「湘南海辺不動産株式会社」

  • PR

不器用でも完璧に作れるの!? 指輪が手作りできる「ジュエリースミス」で結婚指輪作りに挑戦

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜市現庁舎屋上にある「愛市の鐘」について2013年に記事にしていただきましたが、追跡調査をお願いし...

  • 9月23日に改めてネットニュースに掲載されていた三ツ沢南町バス停で発生した道路横断者死亡事故。路線バ...

  • 横浜市役所現庁舎解体の可能性も!のニュースにビックリ。移転検討の際も現庁舎は巨額を投じて耐震補強した...

あなたはどう思う?

横浜で紅葉を感じるならどこ?

最近のコメント