ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜のお花見スポット2017 〜シーン別桜の名所15選〜 [はまれぽ.com]
イベントカレンダー2017年4月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    「ハマトラ・ファッション」って何?横浜トラディショナルの略だと思いますが、横浜はお洒落な街でありながら、ファッション不毛の地とも言われていると思います。そもそものハマトラの歴史なそのファッションの定義...

    coco茶さん

    新百合ヶ丘にハウスメッツガー・ハタと言う肉屋があるのですが そこのビーフジャーキーはなんと1枚2000円します 試しに食べてみたのですがもうヤバイです どんなにハードル上げようがそれを越えるジャーキー...

    へこみんさん

    星川にあったタジマヤの跡地が何になるのか調べてください、地元ではマンション、スーパーなど噂されています。16号挟んだ向かいの土地も一体開発との噂もあります。

    地元のこと教えて下さいさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

そろそろは花見シーズン。どの場所の桜が好きですか?

三溪園
金沢自然公園
三ツ池公園
こども自然公園
大岡川
三ツ沢公園
根岸森林公園
掃部山公園
その他
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
鶴見区に存在すると噂される、「鶴見系」と呼ばれるそば・うどんを現地調査!
2位
横浜市内のアットホームで美味しい洋食屋さんはどこ?「東急東横線沿線」編 第2弾
3位
北海道の消滅可能性都市5位の町で大人気のパン屋さんが、青葉区に進出したって本当?
4位
創業50年以上の野毛「三幸苑」の味を受け継ぐ、野毛坂にある新店とは?
5位
「家系“直系風”の味を追求」する2店舗を徹底調査
6位
横浜でおいしいナポリタンが食べられる老舗の喫茶店はどこ?
7位
開店10年以上の"家系ラーメン・プチ老舗店"の店長が次に目指すラーメンとは?
8位
男子もOK! 横浜赤レンガ倉庫「ラーメン女子博」の様子をレポート!
9位
崎陽軒が開発した「シウマイ弁当専用のお茶」は本当にシウマイ弁当に合うのか徹底検証!
10位
すごいオーラを放つ老舗店「大倉山もつ肉店」に突撃取材!
11位
浅間町の一体何屋なのかわからない食堂に突撃!
12位
【編集部厳選】パスタじゃない! 「スパゲッティー」が食べたいんだ!
13位
【編集部厳選】サクッとおいしい&安い! 「横浜立ち飲みマップ」!?
14位
横浜市内で個性的なサンマーメンが食べられるお店を教えて!
15位
横浜赤レンガ倉庫の「ベッドでごろごろできる席」があるカフェに突撃!
16位
横浜のベストな「から揚げ定食」を探せ! 「学生の街 日吉」編
17位
【編集部厳選】今年最初の3連休、昼から飲んじゃう?
18位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
19位
作家にちなんだメニューがある本牧間門の「文豪カフェ」に突撃!
20位
横浜市内でオススメのイチゴ狩りスポットはどこ?
21位
ユーザーが選ぶ家系NO.1店が決定!「IEK(イエケー)48総選挙」の最終ユーザーランキングを発表!
22位
かわいい「ホロ酔い女子」が集まる立ち飲み屋を探せ! 野毛編
23位
マグロも温泉も! 「みさきまぐろきっぷ」のお得な使い方は?
24位
【編集部厳選】3(さ)10(とう)の日だから、自分にご褒美のお砂糖たっぷりスイーツでしょ?
25位
「これぞ家系」、直系店第1号店の杉田家に突撃! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾六
26位
井土ヶ谷の一軒家、美人店主がひっそりと営業する「焼菓子キミドリ」のお菓子が想像をはるかに超えるほど美味って本当?
27位
800グラムの巨大ステーキなどが食べ放題! 野毛「ブッチャーズ☆グリル」でステーキ7種類完全制覇に挑戦!
28位
中華街で一番美味しい肉まんのお店はどこ?
29位
元町の老舗洋菓子店「喜久家」のオリジナルスイーツ「ラムボール」誕生秘話を徹底レポート!
30位
ユーミンの歌『海を見ていた午後』に出てくる「山手のドルフィン」の今はどうなっている?
ハマの永遠番長! 横浜に野球人生を捧げた、三浦大輔さんを徹底解剖!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!
教えて○○さん!

横浜のココがキニナル!

江ノ島駅前の車両進入禁止柵にかわいいすずめがデザインされています。季節ごとに衣替えをしています。いったい誰が衣替えをしているのかが気になります。先日は春バージョンでした。(ふぁ~ふぁさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

江ノ電江ノ島駅の売店に勤めていた近隣の女性が、13年前から月末に月1回、日焼けや雨で汚れることが多い夏は月2回着替えさせている!

ライター:吉岡 まちこ (2012年06月16日)

気づいていた人は多数?江ノ島の雀

江ノ電江ノ島駅の改札口を出たところに、かわいい雀が? 
待ち合わせに急いでいたりすると、ちょっと見落としてしまうかもしれない。筆者もそうだ、何回も通っているはずなのに…。ちょっと心の余裕のなさを反省しつつ、作っている人を探してみようと思う!
 


キニナル投稿があったのは、この雀さん達のこと


車止めのポールは2つ。全部で8羽。雀が乗ったデザインは時々見かけるけれど、洋服が着せてあるのは珍しい。江ノ電のシャレた遊び心!?とまず思ったが、ちょっと調べたらどうも違うらしい。
どこに聞けばいいのだろう、と思って江ノ島電鉄(株)に聞いてみることに。
 


心に余裕がある人はちゃんと気づく…!?


すると、雀のポールのすぐ横にある売店に6年前まで勤めていた女性が作っているとわかった。
江ノ島駅の近くに在住しているとわかり取材をお願いすると、江ノ島電鉄から「最近体調があまり良くなく無理かもしれない、一応ご本人に聞いてみます」という返事が。
 


以前ここに勤めていた女性が雀の衣装を作っていた!



作り始めたのは13年前!

そういう事情なら仕方ないとあきらめかけていた頃、江ノ電の鉄道部営業課の方から電話があった。駅で少しくらいなら大丈夫との連絡だった。
 


こちらが雀の服を作っていらっしゃる石川カツコさん(73歳)


石川さんが江ノ島駅の売店に勤め始めたのは、約13年前。冬になり、目の前の雀が寒そうに見えたので、何か着せてあげたいと思ったのが始まりだったという。
着替えは月末に月1回。日焼けや雨で汚れることが多い夏は、月2回着替えさせにみえている。

「両面テープでくっつけているので、取り換えるのに時間がかかるんです。だから人のいない早朝に、友人と二人で着せ替えをやっています」と石川さん。はがした衣装は「ください」と声をかけられる時以外は捨ててしまうのだそうだ。
 


かわいい!マントと帽子の組み合わせ。秋冬は毛糸(写真提供/江ノ島電鉄)
 

春夏はレース編み。今年5月の服のテーマは「江ノ電カラー」


6年前に定年退職し、一度は作るのをやめた。が、1~2年間たって「なんだかさみしい」と思っているところへ、旅行者からフレームに仕立てた雀の写真が届き、また作ろうと思い立ったという。
 


売店勤務時代の石川さん(写真提供/ご本人)


もともと家政科出身なので編むのは得意とはいえ、驚いたのは「1年くらい先の分まで作ってあるんですよ」という言葉。いつも目の前の締切りに追われている筆者は耳が痛い。
「だから今、作業テーブルの上は毛糸とレースの両方がぐちゃぐちゃにあるの」と、きっと大変な場面だろうに楽しそうな笑顔をこぼす石川さん。
そうそう簡単にできることではないはずだ。しかも13年間も。なんだか笠地蔵を思い出してしまった。



平成14年ワールドカップ時には斬新な雀たちが登場! 次のページ
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

「江ノ島」「江の島」どっちが正解?

外人墓地の近くに、「庭に滝がある呉服屋さん」がある!?