検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お年玉キャンペーン 投票ページ
  • はまれぽイチオシ 忘年会・新年会 2018年-2019年 平成最後も横浜呑み!
  • はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

「ハングリータイガー」は、アミューズメント的なノリで気になる存在。起源や歴史を知りたい!(mania、ドラくん)/当時横浜ベイスターズとコラボした商品がありました。今後もある?(コビン・ケスナー)

はまれぽ調査結果!

アメリカのレストランスクールで学んだオーナーが、おいしいお肉をたっぷり食べて欲しいという思いで43年前に開店。現在コラボ企画の話は無いそう。

  • LINE
  • はてな

2012年11月12日

ライター:吉川 ゆこ

白煙と油飛び散る名物ハンバーグ

まさしく地域密着型。本店である保土ケ谷店を含む全6店舗(保土ケ谷店、若葉台店、日野店、港北センター南店、トレッサ横浜店、横浜モアーズ店)がすべて横浜市にある。ハングリータイガーはハマっ子に愛されるレストランだ。
 


ハングリータイガー保土ケ谷本店


筆者、吉川はハングリータイガー未経験。まずは食べてみないと始まらないと、店に出向き看板商品であるハンバーグ(ランチ・レギュラーセットで1200円)を注文。

まずは店員さんがテーブルセッティング。大きな紙ナフキンが登場した。おまけに「油が飛び散るといけないので、お荷物をカバーしてください」と布を渡された。荷物を布で覆わなければいけないほど油が飛び散るのか?
 


紙ナフキンを胸もとまで上げて60秒ほど待つ・・・ってどういうことだ


来た! 店員さんが運んでくるハンバーグは鉄板の上で白煙を上げている。そして店員さんが、まん丸なハンバーグを半分に割り、その割った部分を鉄板に伏せるようにしてからソースをかけてくれた。
ハングリータイガーではこれを鉄板上での最終調理と呼んでいる。

さらに立ち上る白煙。油がぴちぴちと飛んで来る。
キニナルにもあった“アミューズメント的なノリ”って、このことか!
 


カメラが壊れるかと思うほど油が飛んでくる


紙ナフキンにあったように、60秒ほど経ってやっと落ち着いてきたので食べてみる。
噛みごたえのあるハンバーグだ。肉がごろごろしている。やわらか~いハンバーグをウリにしているハンバーグ専門店が目立つ昨今、ここまで無骨な感じのするハンバーグも珍しい。
 


ハンバーグは中までしっかり火が通っている


ハングリータイガーの代名詞ともなっている、この鉄板上での最終調理。実は保土ケ谷本店がオープンした当所は行っていなかったそうだ。

業務管理部の中藤さんの話によると、五感に訴えかける料理の提供をと従業員の発案からスタートしたそうだ。正確にいつからスタートしたのかは定かではないが、オープン後まもなく始めて、それが定着していった。

「お客様の8割はハンバーグを注文されます。単品だけでなく、ハンバーグとチキンなどを盛り合わせにしたメニューもあるので、圧倒的にハンバーグが出ます。もちろん当店のおすすめも、ハンバーグです。つなぎを使用していない牛肉100%のハンバーグを炭火でじっくり焼いています。当店オリジナルのハンバーグソースをかけてお召し上がりください。おいしいお肉をたっぷり食べていただきたいので、ハンバーグは1個220gのお肉を使用しています」(中藤さん)
 


注文を受けてから約10分かけてハンバーグを焼く


ステーキなどほかのメニューも自信を持って提供されているのだが、ハンバーグにかける思いは半端ない。おいしいお肉をたっぷり食べてほしい。そんな思いから生まれたハンバーグはどのようにして生まれたのだろうか?


外食産業の先駆け的存在だった!ハングリータイガーの歴史は次のページ 

 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜で最も老舗の店ってどこ?

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

ユーザーが選ぶ家系NO.1店が決定!「IEK48総選挙」

価格、ボリューム、格式ばらない雰囲気・・・ 日本料理の“常識”を覆す名店「別亭空海」

  • PR

激レア! W杯対戦国・コロンビア料理が食べられる店が横浜にあった!

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

あの「裏横」が「商店会」に! 「500円で24杯」飲めるという期間限定イベント「urayoko net」について教えて!

横浜愛あふれる店でリーズナブルに横浜の味を! 屋台のように気楽な雰囲気で、楽しくわいわい飲める居酒屋

  • PR

新着記事

崎陽軒のシウマイ弁当は、発売当初どんなデザインだった?

    • 面白かった69
    • 面白くなかった2
    • コメント1
  • 2019年01月16日

横浜市の成人式、当事者の新成人の思いは? 運営する「記念行事実行委員会」に聞いた

    • 面白かった50
    • 面白くなかった9
    • コメント0
  • 2019年01月15日
お年玉キャンペーン
はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
はまれぽイチオシ 忘年会・新年会 2018年-2019年 平成最後も横浜呑み!
横浜・神奈川のお出かけ情報

はまれぽ編集部のイチオシ

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

あなたと地域の橋渡しをしてくれる、地域愛あふれる「街の法律家」におまかせ! 「田近淳司法書士事務所」

  • PR

押しの弱い店長におっとり奥様!?みなとみらいに隣接する横浜市神奈川区の物件なら「タウンマッチホーム」

  • PR

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

保険選びはもちろん、金融全般の相談にも乗ってくれる保険ショップ「保険ラウンジ トレッサ横浜店」

  • PR

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

秘密はオーナーの程よい“ゆるさ”! 反町にある口コミで大人気の理容室「φ(ファイ)」

  • PR

プロフェッショナルがあなたを美しく演出し撮影。わくわくする体験と心に残る写真で、もっと元気な日々へ!

  • PR

創業88年の老舗。“お酒のプロ”として、地元横浜の飲食店に最高のお酒を提供し続ける「酒の島崎」

  • PR

独自メソッドで楽しく習字! 幼児でも汚さず書ける“水の毛筆”で字がきれいに!「ふでともかきかた教室」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 相鉄線星川駅が高架化しましたが、今までホームのあった地上階は今後どのようになるのでしょうか? スーパ...

  • 川崎で多く見かける「LIVLA」のマークはいたずら書き?メッセージ?誰が何の目的で書いていてどんな意...

  • ブルーラインの新百合ヶ丘への延伸計画の最新進捗情報がキニナル。

あなたはどう思う?

節分の日は何をしますか?

最近のコメント

アクセスランキング