検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お年玉キャンペーン 投票ページ
  • はまれぽイチオシ 忘年会・新年会 2018年-2019年 平成最後も横浜呑み!
  • はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

黄金橋のミニストップの向かいにできた「MUNCHIES」というお店が気になるので、ぜひ調べてほしいです。(ロイヤルさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「MUNCHIES」のほか、独自のセンスで個性的な店舗づくりを目指す個人経営者たちの努力によって、黄金町の変化は支えられていた。

  • LINE
  • はてな

2013年01月30日

ライター:ナリタノゾミ

黄金橋のたもとにある、ハンバーガーとサンドイッチの専門店「MUNCHIES」。
自家製ソースを使った手ごねハンバーグを挟んだバーガーを提供する同店が開店したのは、2012年7月のことだ。

2005年の違法風俗店一斉摘発以降、変化し続けている黄金町界わい。

アートプロジェクトと呼ばれるまちづくり活動の効果なのか、界わいのアトリエやギャラリー、映画館などの施設群には結束が認められ、一つの文化圏を形成しつつある。
また、ちょんの間の跡地には、バーやカフェなどが次々と開店し、摘発後に一時訪れた街の静けさを打ち消すような活気に満ちている。

今回、「MUNCHIES」の取材を進めるにあたり、街の変化を後押しする個性溢れた店舗経営者たちに出会うことができた。

そこで、独自のセンスで街を盛り上げる個人経営者たちにスポットを当て、キニナル投稿に寄せられた「MUNCHIES」のほか、編集部がセレクトした2店舗を紹介する。



ハンバーガーとサンドイッチの専門店、「MUNCHIES」

「リバーサイドだから、風が流れ、人が集まる。オアシスのような場所だと思います」
黄金町の魅力について、そう語ってくれたのは、「MUNCHIES」を経営する三田典明さんだ。

 

自らデザインした店舗にて。「MUNCHIES」経営者・三田典明さん
 

店舗外観


同店が力を入れて提供しているのは、自家製グリルドオニオンソースで味付けされた肉厚な手ごねハンバーグを挟んだバーガーだ。
 


ハンバーガー。すべてのバーガーには自家製ピクルスとフレンチフライもしくはスープが付く(850円)
 

メニューは電話で予約の上、テイクアウトも可能


また、この界わいでは珍しく、20種類以上もの世界の瓶ビールを取り揃える。
 


ビールとワインのリスト。世界の瓶ビールは500円から。
アルコールメニューは今後も増やしていくとのこと
 

肉汁溢れるバーガーをほおばったら、冷えたビールで流し込む。チェコのビール「バドバー(700円)」
 

バスペールエールは樽で提供(600円)


白ゴマの香ばしいパンは末吉町の老舗「パン工房 カメヤ」から、肉厚ハンバーグの肉は
イセザキモールの「西山商店」から仕入れている。

これらの素材はいずれも、界わいの友人・知人からの情報や紹介をもとに、三田さん本人が自らの舌で厳選したものだ。
 


アボカドハンバーガー(1000円)の断面


実は「MUNCHIES」は三田さんが経営する2つ目の店舗。
1つ目の店舗は、川向かいにあるバー「Joint(ジョイント)」だ。
3年間のホテル勤務で接客のノウハウを身につけた後、自ら飲食部門への異動を希望。

独立して1店舗目の「Joint」を開店させたのは2007(平成19)年。その5年後の2012(平成24)年7月に2店舗目の「MUNCHIES」を開店させた。

黄金町にこだわった理由は、「リバーサイド」という憧れていたロケーションにあったのだという。小学生から高校生時代までを黄金町とともに過ごした三田さんは、街への思い入れも強い。
「2005年のちょんの間一掃の直後、一時的にゴーストタウンと化したこの街に何度も足を運んで開業の機を窺っていました」と、振り返る。

春には地域を挙げての桜まつりが開催される。
「地域の人たちが喜んでくれれば」と、自らもイベントを盛り上げる。
かつて見た黄金町の姿と、これから出来上がりつつある街の姿とのコントラストを、楽しんでいるかのようにも見えた。
大岡川の桜を愛している三田さんは、今年も春の到来を待ちわびている。
 


店を盛り上げるチームMUNCHIES(イラスト:ナリタノゾミ)



人と酒を結ぶ面白い居酒屋!?・・・次のページ≫


  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

はま旅Vol.77 「黄金町編」

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

京浜急行線の車窓から見える、ビルの屋上にあるワシの置物の正体

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

横浜ひと筋25年。ハマの番長、三浦大輔投手の引退会見をレポ―ト!

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

伝説のジャズ喫茶「ちぐさ」が復活したって本当?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

新着記事

崎陽軒のシウマイ弁当は、発売当初どんなデザインだった?

    • 面白かった180
    • 面白くなかった4
    • コメント2
  • 2019年01月16日

新横浜プリンスホテル、「傾いてません」! 開業以前からささやかれる噂の真相とは

    • 面白かった36
    • 面白くなかった8
    • コメント0
  • 2019年01月17日
お年玉キャンペーン
はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

結婚相談所はモテない人の集まりじゃなかった! 理想の相手を“きちんと”見つけたい人必読!

  • PR

エアコンによる悩みを解消、一度使ったら必ず欲しくなる世界初・横浜発「ハイブリッドファン」を生んだ企業

  • PR

タイヤ販売から車の修理、日本初? のタイヤプリントも。 タイヤのかかりつけ医「タイヤセンター戸塚」

  • PR

フリーな独立系だからこそできることがある。正しい情報発信に取り組むカーディーラー「株式会社エイト」

  • PR

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

サウナーは平塚の「太古の湯」に全員集合。日本ではレアな「テントサウナ」で未体験ゾーンに突入!

  • PR

手作りの優しさに包まれて、ゆっくりとティータイムを。気軽にチョークアートを体験できるのも魅力!

  • PR

白楽の地にて24年。「信頼と信用、約束は必ず守る」を大切にする「株式会社ユナイト」

  • PR

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 片瀬江ノ島駅の竜宮城風の駅舎が1/19で閉鎖されるそうです。リニューアルするようですが、どんな感じに...

  • 鎌倉の小町通を歩いていたら、遺跡調査中という看板があり、そこは囲いに覆われていて、中には地面を掘って...

  • JR相模原駅北側の相模総合補給廠共同使用地にスポーツ・レクリエーション施設、一部返還地に商業施設の建...

あなたはどう思う?

節分の日は何をしますか?

最近のコメント

アクセスランキング