検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

ココがキニナル!

横浜・八景島シーパラダイスで新施設ができるとニュースで見ました。ぜひ詳細レポートしてください!(ゆっかさん、恋はタマネギさん、Aloha.Rickyさん、ごんたろうさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

自然の海ならではの営みを体験し、学び、獲り、食べることができる「うみファーム」。楽しさはもちろん、環境について改めて考えさせる有意義な施設だった!

  • LINE
  • はてな

2013年03月05日

ライター:吉澤 由美子

今年20周年を迎える、横浜・八景島シーパラダイスに新しい施設が2013年3月8日(金)12:00グランドオープンする。
  


横浜・八景島シーパラダイス


施設の名称は、「うみファーム」。「水族館の、その次へ」を目指し、自然の海の水族館をコンセプトにしたこの施設は、体験し、学ぶことができる未来型のテーマパークだ。
 


うみファームのエントランス


自然の海ならではの営みを見学する本物体験、海や生きものたちを「育てる」「獲る」「食べる」ことを通じて、海の環境を身近に感じ、そして考えることができる。建物の中を飛び出した「自然の海の水族館」だ。
 


湾内の浮桟橋の部分が「うみファーム」 (※画像:横浜・八景島シーパラダイス)


「うみファーム」のキーワードは「海育(うみいく)」。海育は、ひとが自然の海と触れ合い、海と共に成長していくことで、海に育まれている生きものを体感しながら、海を守る活動を行うことで、自然環境の大切さを楽しく遊びながら学んでいくことができるとしている。

体験し学ぶのも面白そうだが、なんといっても獲って食べる水族館は新しい!

オープンに先駆け、2月28日(木)に「うみファーム」のプレビューが行われたので、ワクワクしながら横浜・八景島シーパラダイスに伺った。
 


説明してくれた横浜・八景島シーパラダイスの鷲田侑香(わしだゆか)さん




うみファーム施設の概要

「うみファーム」はウッドデッキに囲まれたセントラルベイ、シーパラダイスマリーナの内側にある。海上に通路が張り巡らされ、施設は「食育ゾーン」と「オーシャンラボ」の2つのエリアに分けられている。

「アクアミュージアム」「ドルフィンファンタジー」「ふれあいラグーン」に次ぐ4番目の水族館施設なので、4施設共通の入場券で利用できる。なお、3月8日(金)より、新施設追加に伴って、「ワンデーパス」は現行料金のままだが、「アクアリゾーツパス」は料金体系が変更になる。
 


「うみファーム」は海の上に浮かんだ施設


オープンモール前のウッドデッキにエントランスがあって、浮桟橋を渡っていくとガイダンスを受ける場所がある。
 


ガイダンスを受ける建物


ここで「うみファーム」の注意点や見どころを紹介するビデオを見て、いよいよ施設に入場となる。
 


セーフティガイドのリーフレット



 
 

はまれぽ編集部のイチオシ

ステッカーの制作現場に潜入! ノベルティや看板の制作なら井土ヶ谷の「株式会社グランド」

  • PR

ストレス社会を楽に生きるための処方箋。まずは“気づき”を得ることから!

  • PR

法律のプロ(将棋も?)三浦修弁護士に、知っておくと便利な法律を教えてもらった

  • PR

本場・大阪の味を横浜で! 料理のプロもうならせる、お好み焼き&近江牛「粉もの元次」

  • PR

大口商店街でワンコインのマルゲリータを食べてきた。自家製の窯で作る本格ナポリピッツァは絶品の味!

  • PR

本当のセキュリティとは!? 1級錠施工技師がいる「カギの横浜ロックサービス」

  • PR

美容院が苦手な床屋難民必見! メンズ専門GREEN THE BARBERがポジティブ男子に人気なワケ

  • PR

脳も体もリフレッシュ!  初心者からプロアスリートまでが集う「ヒロブラジリアン柔術アカデミー横浜」

  • PR

串カツなのに超ヘルシー? 揚げ物大好きなオジサンも女子も要注目のお店が関内にオープン

  • PR

「通院」が「お出かけ」に! 「また来たい」と思える、地域のニーズをかなえた歯科医院「オリーブ歯科」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング