検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

4月19日(金)にその一部がオープンする、ズーラシアの新エリア「アフリカのサバンナ」。見どころや、抑えておきたい情報をお届け!(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

「バードショー広場」や「ラクダライド」など、アフリカに生息する動物たちを、間近に見たり直接触れ合ったりすることができるエリアとなっている

  • LINE
  • はてな

2013年03月29日

ライター:河野 哲弥

15年にわたるズーラシアの最終章

日本で最多の動物園を保有している市区町村が、横浜市。

中でも、東京ドーム約9個分、約41ヘクタールの広さを誇るのが、1999(平成11)年に開園した「よこはま動物園(ズーラシア)」である。

同園では4月19日(金)より、アフリカに生息する鳥類や動物などを展示するエリア「アフリカのサバンナ」を、一部オープンする。
 


一般公開を前に、早くもノボリなどが飾られた同園入口


動物を世界の気候帯別に展示している同園で、8つ目の気候帯となるのが、今回の「アフリカのサバンナ」。この度公開されるのは、その約3分の1にあたる、約1.6ヘクタールの部分となる。

すべてのエリアがグランド・オープンするのは2014(平成26)年秋以降を予定しており、完全開園すると、日本で最大級の動物園となる模様。完成まで、実に15年の歳月を要した最終章のページが、今ここに、開かれようとしている。



サバンナ号に乗って、いざ、アフリカンワールド

同園では今まで、広大な敷地内の移動手段として、土日祝日のみオカピバス「ズッピ号」を周回させていた。今回新たに登場したのは、ボディーにアフリカの動物たちが描かれた、その名も「サバンナ号」という園内バス。
 


車体の外には、ライオンやシマウマの姿が
 

車内を見上げればキリンがのぞき、鳥が飛んでいる


「アフリカのサバンナ」のオープンに伴い、さらに園内が広くなるため、「ズッピ」号に加えて新しくバス導入した。平日はサバンナ号、土日祝日はズッピとサバンナ号が運行する。

新エリアのある北門、ぱかぱか広場、レストラン近くにバス乗り場が増設され、効率よく園内を見ることができるようになる。徒歩で行く場合は、現在チンパンジーが展示されている場所から、新しく設けられた歩道を利用する。
 


右上の赤丸の部分が「アフリカのサバンナ」(リリース資料より)


19日(金)から楽しむことができるのは、上図にある6つの内容となっている。
順を追って見ていくことにしよう。



見る・遊ぶ、アフリカ

新エリアの南端、「アフリカの熱帯雨林」側から見て最初に登場するのが、木の上で暮らすサルの動きが体感できる「楽しい遊具」。主に子どもに向けた施設だが、大人もチャレンジすることができる。
 


2基のすべり台を備えた、ジャンボリーな遊具


続いて、白と黒の体毛が特徴的な、アフリカ中東部にすむサルの一種「アビシニアコロブス」の展示場が見えてくる。つい先頃赤ちゃんが生まれたそうだが、この日はまだ、お目にかかれなかった。
 


展示場全体の様子、頭上の枝を伝って移動することもあるそうだ
 

木の上の生態が、ガラス越しに観察できる


3つ目の展示は、10種類以上、約40羽のさまざまな鳥たちを集めた「アフリカンバードハウス」。その鮮やかな様子は、逆にイミテーションを並べているかのよう。
 


「アフリカンバードハウス」外観
 

「ツキノワテリムク」というムクドリの一種
 

「ミナミジサイチョウ」、屋外のケージで展示されている鳥もいる


ここまでは、今までのズーラシアとあまり変わらない、見て楽しむスタイルのようだ。しかしここからは、新エリアならではの見どころが、続々と登場する。


実は新エリアのうれしいところは動物たちと触れ合えるところにあるんです!詳細は次ページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

動物園入口バス停にある簡易トイレの謎は?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

野毛山動物園をはじめ、横浜市の動物園が充実している理由は?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

県内に複数ある「熊の堂」という地名の由来と共通点は?

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

【編集部厳選】5月5日は「こどもの日」! お子様連れでも楽しめるスポット特集!

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

新着記事

地域に愛され40周年。大船住研上永谷店がリニューアルオープン

    • PR
  • 2018年10月22日

京急から「けいまるくん」が正式デビュー! 先輩「けいきゅん」は7回目のお誕生日

    • 面白かった24
    • 面白くなかった1
    • コメント0
  • 2018年10月23日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

制限時間なしのサーキットトレーニングや数百円からの姿勢改善・美尻。オリジナリティー溢れるフィットネス

  • PR

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

港町・横浜のシンボルで思い出に残る最高のウエディングを!訪れるたびに感動が甦る「横浜マリンタワー」

  • PR

10分100円で車をレンタルできる!?横浜市緑区で地域密着の「100円レンタカー」が安すぎる!

  • PR

バイクを知り尽くした研究所? ネットや他店で購入した車両の整備も大歓迎! 「バイクラボラトリー」

  • PR

地域と共に発展を目指す! 確かな施工に定評がある「株式会社安藤建設」

  • PR

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷オートマン」

  • PR

誰もが必ず経験する相続問題。相談するなら、真摯に依頼者と向き合う「本牧司法書士行政書士事務所」

  • PR

車の修理、なんでそんな高いの?「ペイントブル横浜旭」ならディーラーよりも安く早く修理できるって本当?

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜駅~みなとみらいの湾岸エリアで、夜11時台までやっている「カフェ」を知りたいです。車でちょっとド...

  • 2018年9月24日(月)に放送された『帰れマンデー見っけ隊!!』は東京都の日の出町方面へ走る西東京...

  • 以前、大倉山にあった横浜発祥の「ジュー」という料理。15年ほど前に厚木で復活しましたが、横浜発祥とい...

あなたはどう思う?

仮装して、どのハロウィンイベントに参加する?

最近のコメント