検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。絶賛公開中!
  • 横浜の花見スポット2019 ~シーン別桜の名所20選~
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comに、あなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

横浜ランドマークタワーが20周年を迎え、プロジェクションマッピングのイベントを行った。日本初の屋外180度体感型ということなので、どんな感じなのかレポート!

  • LINE
  • はてな

2013年07月16日

ライター:吉澤 由美子

横浜ランドマークタワーがこの2013年7月16日(火)、開業20周年を迎えた。横浜市の各区からその姿を望める、名前の通りまさに横浜のランドマークとして親しまれてきた20年。現在も稼働中のビルとしては日本一の高層ビルだ。
 


20周年を迎えた横浜ランドマークタワー


横浜ランドマークタワーには、展望台にオフィス空間、そしてホテルもあるが、なんといってもなじみ深いのは商業施設のランドマークプラザ。この20年で、ランドマークプラザには累計5億6186万人が訪れたのだとか!

20周年を記念して、三菱地所株式会社と三菱地所ビルマネジメント株式会社は、館内各所で、開業20 周年記念イベント「LANDMARK 20th.FESTIVAL」と銘打ったさまざまな20周年記念イベントを開催する。

その目玉となるのが、1997(平成9)年に国の重要文化財に指定されたドックヤードガーデンで行われるプロジェクションマッピング。

7月16日(火)から毎日行われるこのイベントが7月15日(月)に先行公開されていたので、その様子をレポート!



ドックヤードガーデンで歴史と未来が出会う

ドックヤードガーデンは、三菱重工業株式会社旧横浜船渠(せんきょ)第2号ドックを復元したコミュニケーションスペース。

この第2号ドックは、海軍技師だった恒川柳作氏の設計により、1896(明治29)年に竣工した。 現存する商船用石造りドックの中では日本最古のもの。
 


大きな石が階段状に組まれ、独特の形状のドックヤードガーデン


完成以来、明治・大正・昭和と活躍していたこのドックは、昭和40年代に船の大型化などにより使用頻度が急激に低下し、1973(昭和)48年にその機能を停止した。

それが横浜ランドマークタワーのオープンに合わせてその敷地内に再生され、1997(平成9)年12月に国の重要文化財に指定された。このスペースは、横浜ランドマークタワーと同じ年月、コミュニケーションスペースとして数々のイベントが行われてきた場所。

歴史の重みを感じるこの場所で、最先端の映像表現「プロジェクションマッピング」が20周年を祝う。そのギャップがまた面白い。
 


告知バナーが飾られていた


プロジェクションマッピングは、街中のアートとして注目を集めている映像表現。プロジェクターなどを使って、映し出す場所の形状に合わせて映像を投影するもの。凹凸のある建物全体やオブジェなどの物体に映像を投影することで、空間そのものをデザインする。そこにあるものが透明になったり、溶け出したり、別のものに変わったりといったリアルかつ幻想的な表現も可能だ。

今回行われるのは、屋外では日本初の「180度体感型プロジェクションマッピング」。高さ約10メートル・横幅約29メートルの船型の石壁に沿って映像を投影することで、観客からは視界すべてが映像となり、その世界に入り込んだような感覚が味わえるそう。
 


8台のプロジェクターが設置されている


今回、ドックヤードガーデンで行われるプロジェクションマッピングのプログラムタイトルは、「YOKOHAMA ODYSSEY(ヨコハマ オデッセイ)」。

このプログラムはこれから9月1日(日)まで、連日5回の投影が予定されており、整理券を受け取ることで誰でも無料で鑑賞できる。詳しい情報は記事の最後に掲載しているので、見てみたい方はチェックを!



次のページではセレモニーの様子をお届け!!・・・次のページ≫ 
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

超高層ビル「ランドマークタワー」の屋上はどうなってる!?

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

いつもピカピカ!ランドマークプラザの支柱が輝いている秘密は?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

横浜や湘南・川崎の潮干狩りスポットはどこ?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2014年2月25日~3月3日)

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

新着記事

「統一地方選挙」の前に横浜市の抱える課題を整理しよう【編集部厳選】

    • 面白かった11
    • 面白くなかった3
    • コメント0
  • 2019年03月24日

東京都渋谷区と神奈川の高座渋谷は同じ一族がルーツだったって本当?

    • 面白かった48
    • 面白くなかった5
    • コメント1
  • 2019年03月24日
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。絶賛公開中!
横浜の花見スポット2019 ~シーン別桜の名所20選~
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.com無料掲載のお知らせ

はまれぽ編集部のイチオシ

財産を「負の遺産」にしないために! 相続税の相談・対策なら、関内駅徒歩2分の「北川孝税理士事務所」

  • PR

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

ゲーム作りでやりきる力を養う。子ども向けプログラミング教室「Builder Kids Garage」

  • PR

横浜初! 「VRエクササイズマシーン“イカロス”」を体験してきた。

  • PR

良い家があるから人は育つ。パナソニック創業者の遺伝子が根付く「ビューノプラザ横浜」

  • PR

塗装業界ではレアなショールームを開設! 見て・触って・選べる外壁塗装の専門店「ダイレクトハウス」

  • PR

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

目標を持って自ら中学受験へ!オリジナルテキストと徹底した過去問対策で必要な力を効果的に伸ばす

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 戸塚区上矢部にあるベイブルーイングさんが気になります。美味しいビールを造って、パブでお客に飲ませるだ...

  • 少し前のことですが、横浜本牧三渓園通りにあった、「みなと寿司」がなくなり、今は韓国料理店になっていま...

  • 神奈中が高速線・空港線・深夜急行線でフリーwi-fiを始めるそうです。しかし、都営バスでは普通の路線...

あなたはどう思う?

「横浜スタジアム」のことをなんて呼びますか?

最近のコメント

アクセスランキング