検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 建築系・物流(ドライバー)系の企業さまを大募集!
  • イチオシ「住む」バナー
  • はまれぽに無料でお店・会社が掲載できます!

ココがキニナル!

パシフィコ横浜で2013年7月13日から9月16日まで開催している特別展 マンモス「YUKA(ユカ)」の内容を教えてください(すすむさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

特別展 マンモス「YUKA(ユカ)」は2010年にシベリアで発掘された冷凍マンモスYUKAを世界に先駆けて一般公開!実際に骨や毛に触れることができる!

  • LINE
  • はてな

2013年08月12日

ライター:松宮 史佳

2013(平成25)年7月13日から9月16日までパシフィコ横浜で開催している「特別展 マンモスYUKA」(入場料:一般・高校生以上2200円、小中学生1200円)。開催日前日の報道内覧会に参加した松宮。展示会の“見どころ”を一挙にご紹介する!



少女マンモスYUKA(ユカ)とは
  


事務局の金子さんにお話を伺う

マンモスYUKA(ユカ)は3万9千年前に生息していた10歳のマンモスの雌。2010(平成23)年にシベリアの永久凍土から発掘された。天然の冷凍庫に保存されていたため、通常ならば腐ってしまう4本の足や長い鼻なども残っている。

ここで、マンモスの名前である「YUKA(ユカ)って和名ですか?」と質問。すると、YUKA(ユカ)が発見されたサハ共和国の「地域名ユカギルにちなんで付けられた」と金子さんが答えてくれる。・・・日本公開に向け、「日本名を付けたのか!」と勘違いしていた松宮。
・・・はずかしすぎる。
 


報道内覧会には、公式サポーター「MAN WITH A MISSION」の姿も!

 
 

特別展の目玉を尋ねると、ほぼ完全な状態で残ったYUKA(ユカ)を「世界初公開すること」と金子さん。また、「実際にマンモスに触れるコーナーがある」のもポイントだ。

“目玉がいっぱい”の特別展を横浜で開催しようと思ったのは「観光スポットがあり、広く集客が見込めること」と金子さん。動員は「50万人を見込んでいる」そうだ。
 


いよいよ展示スペースに突撃することに!





少女マンモスYUKA(ユカ)と対面!
 


 
 
「ぐっさん」こと山口智充さんの音声ガイドとともに展示を歩く

・・・入口から中へ。

ついにYUKA(ユカ)との対面を果たす。「おおっ!」と興奮する松宮。YUKA(ユカ)は3万9千年前から現れたにもかかわらず、「かなり完全な状態」だ。
 


全長3m、4本の足や長い鼻なども残っているのはすごい!
 


 

2013年、YUKA(ユカ)からほぼ完全な状態で取り出すことに成功した脳についても紹介


マンモスの脳は内臓よりも腐りやすい。そのため、これほどよい状態で専門家の手に渡るのは初めてだそう。
 


YUKA(ユカ)が発掘されるドキュメントも流されている
  

今回のもう1つの目玉、冷凍ケサイ「KOLYMA(コリマ)」©MASAAKI AIHARA

 
ケサイはサイの一種でマンモスと同時代に生息していたとされる絶滅動物。2007(平成19)年、3万9千年前のケサイ(雌)がコリマ川下流で発見されたので「KOLYMA」と命名された。
 


人間とマンモスとのかかわりを紹介するコーナーへ


マンモスは食糧だけでなく腱はひも、骨や牙は住居の素材など余すことなく使われていた

マンモスの皮は「住居に使用されていたのか」と初めて知り、驚く。



ケマンモスって何?

ケマンモスはシベリア寒帯に生息し、約1万年前に絶滅した動物。マンモスは動物の分類上は“ゾウ科”に属する。そして、“ゾウ科”の中に“マンモス属”がある。その中にはメリジオナリスゾウ(暖帯マンモス)、トロゴンテリゾウ(温帯マンモス)、そしてYUKAが属すケマンモス(寒帯マンモス)が含まれている。
 


ケマンモスのオスは肩の高さが2.8~3.4m、メスは2.6~2.9mある

 


  

とてもめずらしいケマンモスの胎児の化石


体の大きさや歯の生え具合から新生児と思われるが、ひじや手首の曲がり具合が強いことから胎児と判断されるようだ。

・・・新生児といえどもケマンモス。生きていたら「さぞや大きいんだろうなー」と想像。

続いて「マンモスにタッチ」できるコーナーへ!
 
 

マンモスの感触はどんな感じなんだろう?・・・次のページ≫  
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

18歳未満入店禁止!横浜駅近くにあるエチゴヤってどんな店?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

“夜のひとときに彩りを添える”大人の雑貨店に突撃!

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

「Orbi Yokohama(オービィ横浜)」オープン初日の様子をお届け!

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

無償で配布している横浜のイメージを書体で表現した「ヨコハマフォント」って何?

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

新着記事

横浜市内ではしか患者が発生! 移動経路や麻しん予防のためにできることは?

    • 面白かった44
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2019年02月19日

横浜赤レンガ倉庫で「パンのフェス2019春」が開催! 市内の参加店舗は?

    • 面白かった34
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2019年02月20日
建築系・物流(ドライバー)系の企業さまを大募集!
イチオシ「住む」バナー
2月イベントカレンダー
--無料掲載案内--

はまれぽ編集部のイチオシ

最新鋭ロボットの大活躍で、新鮮・おいしい卵誕生の現場に迫る!港南区「八千代ポートリー」

  • PR

誰もが必ず経験する相続問題。相談するなら、真摯に依頼者と向き合う「本牧司法書士行政書士事務所」

  • PR

中華の街横浜で人気の絶えない繁盛店の秘密を探る! 

  • PR

受験対策はテスト対策にあらず。点数より、知ることへの興味を伸ばす「啓進塾 金沢文庫校」

  • PR

穏やかな語り口の中にある熱い思い!「子どものいない夫婦における遺言書作成の大切さ」を説く!

  • PR

徹底した車内クリーニングは掃除のプロもびっくり!車は友達!「友車倶楽部」

  • PR

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

決して周囲への配慮を忘れない。常に「顧客」の気持ちに立って工事を続ける「横浜総合建設株式会社」

  • PR

手作りの優しさに包まれて、ゆっくりとティータイムを。気軽にチョークアートを体験できるのも魅力!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 鶴見駅東口からさとうのふるさと行きのバスが出ています。ネットでホームページを見てもかなり古く、なんと...

  • 金沢区にある富岡総合公園のすぐ近くに富岡住宅という4棟だけの団地がありますが、誰も住んでおらずなんだ...

  • 新東名が3/17に部分開通するそうです。東名と圏央道との乗り換えが伊勢原に移るので、渋滞もましになる...

あなたはどう思う?

そろそろ始まる花粉症シーズン。花粉症対策する?

最近のコメント

アクセスランキング