ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2017年12月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    コンドーム「サガミオリジナル」で有名な相模ゴム工業って厚木にあるんですね。工場の内部とか、あんなところやこんなところに潜入してみてください!

    腰痛おじさんさん

    本牧では,横浜市営バスの路線なのに,富士急行のバスが走っています。なぜでしょうか?キニナル!

    キングカズさん

    横浜各地の積雪状況がキニナル!帰れるか心配です。

    腰痛おじさんさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

よく利用するバスはなに?

横浜市営バス
京浜急行バス
神奈川中央交通
江ノ電バス
川崎市営バス
川崎鶴見臨港バス
箱根登山バス
そのほか

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
【はまれぽ名作選】 金沢区六浦の「ラーメン神豚」! 「631大ラーメン」と大格闘の巻!
2位
【はまれぽ名作選】相鉄ムービルにあるメガ盛りの店「金太郎」の「メガ盛焼スパ」を実食!
3位
【はまれぽ名作選】取材不可!? 横浜橋にある超有名天丼屋「豊野丼」に突撃!
4位
【編集部厳選】散歩ついでに噂のあれを喰らう!
5位
【はまれぽ名作選】陸の孤島の名店? 磯子区岡村で食いだおれ!
6位
【編集部厳選】あんあんあん! やっぱり大好き! 焼き鳥ちゃん!
7位
1ヶ月間しか食べられない!? 上海蟹の美味しさを中華街で検証!
8位
早朝6時から反町に漂うコーヒーの香りの正体は?
9位
【はまれぽ名作選】店名に横浜とつくのに他県の方が店舗が多い?横浜西口五番街のたいやき屋さん「横浜くりこ庵」に突撃!
10位
横浜赤レンガ倉庫の「ベッドでごろごろできる席」があるカフェに突撃!
11位
『今夜、ハマのバーにて。 vol.6』~「ウイスキートディ」と常連さん~
12位
【はまれぽ名作選】テレ東の「大食い王決定戦」のニューヒロインVSライター・クドー、3kgの唐揚げを完食できるのか?
13位
ユーザーが選ぶ家系NO.1店が決定!「IEK(イエケー)48総選挙」の最終ユーザーランキングを発表!
14位
激安激ウマ!? 「オーケーみなとみらい」にオープンした焼肉店をレポート!
15位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
16位
超個性派横須賀B級グルメパン「ポテチパン」とは?
17位
【ニュース】崎陽軒が「メガシウマイ弁当」を発売! シウマイの食べ比べができるプレミアム弁当も!
18位
ユーミンの歌『海を見ていた午後』に出てくる「山手のドルフィン」の今はどうなっている?
19位
「これぞ家系」、直系店第1号店の杉田家に突撃! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾六
20位
かわいい「ホロ酔い女子」が集まる立ち飲み屋を探せ! 野毛編
21位
元町の老舗洋菓子店「喜久家」のオリジナルスイーツ「ラムボール」誕生秘話を徹底レポート!
22位
吉村家から受け継がれた味! 吉村家直系店と最初の独立店が登場! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾四~
23位
横浜駅、行列の立ち食いそば店「きそば鈴一」に突撃!
24位
横浜生まれのバナナってどんな味!?
25位
【はまれぽ名作選】車橋、宮川橋、関内・・・横浜に急増中とウワサの「もつ肉店」の正体は?
26位
【編集部厳選】寒くなってきたんで、とりあえず、おでんでも!
27位
鎌倉・小町通り、盛りがすごいと噂の老舗カレー店「キャラウェイ」に突撃!
28位
【はまれぽ名作選】野毛には、リアルな深夜食堂がある?
29位
マグロも温泉も! 「みさきまぐろきっぷ」のお得な使い方は?
30位
分厚いパンケーキを横浜駅徒歩5分圏内で2店舗発見!!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

横浜らしさが味わえるかき氷のお店を紹介してください。(boris55jpさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

三溪園内にある和の趣が深い「三溪園茶寮」と、台湾式新食感がウリの横浜中華街「QQ屋台屋・雪の氷」の2店舗を紹介。

ライター:クドー・シュンサク (2013年08月19日)

諸説ある中で、かき氷について最古の記述があると言われているのが枕草子。当時は削った氷に樹液をかけて食していたとされている。
うだる暑さが続く日々に、涼しげなかき氷記事、どうぞ。
 


和の枢軸的甘味処「三溪園茶寮」

まず1軒目は、JR根岸駅からバスで10分ほど、「間門小学校」下車徒歩5分の三溪園内にある和の趣が深い甘味処「三溪園茶寮」から。三溪園は、1906(明治39)年開園から107年経ち、横浜市指定有形文化財3棟にも指定されている市内でも歴史ある場所。
 


良い風景
 

入場料(500円)を払いおじゃまします


自然に囲まれた気持ちいのいい園内をしばらく歩くと、「いいねぇ」と静かにつぶやきたくなる風情の甘味処「三溪園茶寮」に到着。
 


いいかんじ
 

いいかんじである


取材の旨を伝えると、とても丁寧に快く応じてくれる店員さん。
暑い、ということもあり、席に着き早速かき氷を注文。シロップはおすすめの「ゆずレモン」と珍しい「梅」にした。
 


しばし待つ


まず運ばれてきたのは店員の方おすすめのゆずレモン(450円)から。
 


涼しい


甘酸っぱいレモンシロップにゆずアイス。さっぱりとした味わいとゆずの香りが爽やか。氷は粗くなくやわらかい口当たりで品のいい仕上がり。暑さも一気に和らぐ。

もう1品の梅(500円)も運ばれてきた。 
 


梅も涼しい
 

店員の松本恵理さんの自宅で採れた梅を、シロップ煮にして作っているというかき氷梅。
甘さの中に梅の香りとほのかな酸味がクセになる味。少し苦みもあるのがまた、いい。とても、うまい。
 


涼んで仕事は忘れるようにした


店員の方から、「少し珍しいかき氷のような1品と名物の団子をどうですか」とのお言葉。
いただくことに。
 


手作りヒヤヒヤ甘酒(400円)
 

団子は大根おろし(200円)とずんだ(150円)


「手作りヒヤヒヤ甘酒」は冷やした甘酒にかき氷を入れたもの。甘酒のフローズンといったかんじ。お好みでシロップとおろししょうがを入れていただく。非常に、美味。
団子はとても弾力のある食感で、ずんだは豆の香りが良く甘さ控えめ。大根おろしは少し辛味があって海苔がとてもいいアクセントになっている。とにかく団子の弾力ある心地いい噛み応えが良い。
 


店先からの眺め


ここ「三溪園茶寮」は60年の歴史を持つ老舗甘味処だという。メニューはすべて手作りで、強いこだわりを持っているとのこと。営業時間は三溪園の開園時間内の、午前9時から午後4時半ごろまで。甘味のほかに、おでんや蕎麦といった食事メニューもある。

 

話をしてくれた店員の松本さんが最後にもう1品だしてくれるというので
 

三景わん(1000円)をいただいて帰ることに


すべて手作りのこだわりある品々。かき氷の「和」な味わいは深く印象に残る味だった。
ごちそうさまでした。
 


まだまだある!個性的なかき氷のメニュー!・・・続きは次のページ≫  
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事