検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【神奈川の企業さまへ】はまれぽで求人募集しませんか? 建築系・物流(ドライバー)系の企業さまを大募集!
  • イチオシ「住む」バナー
  • ホワイトデーは◎倍返し・・・!? 困ったときの「はまれぽイチオシ店」

ココがキニナル!

以前に走っていた「ブルーライン」という二階建てバスは廃止になった? 「ブルーライン」といえば地下鉄のことなので(BANDO_ALFAさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「ブルーライン」は平成8年に廃止。同年5月から定期遊覧バス「ベイサイドライン」専用バスとして運行再開。地下鉄「ブルーライン」とは無関係。

  • LINE
  • はてな

2013年10月04日

ライター:橘 アリー

身近な交通手段!

市民の生活に密着し、身近な交通手段として活躍しているバスは、生活に欠かせない存在である。
今回の投稿にあった「ブルーライン」は、かつて観光バスとして横浜市内を走っていたが、近ごろはめっきり見かけない。

現在、横浜でよく見かける観光スポットをめぐるバスと言えば、あかいくつ号がある。
あかいくつ号については、はまれぽでも以前に取材している。
 


あかいくつ号の赤い車体は、街路樹の緑によく映える


2階建てバスと言うとロンドンバスが有名だが、かつて横浜にも、そんな2階建てのバスが走っていたのだ。
 


ロンドン市内を走る2階建てバス(フリー画像より)


横浜の「ブルーライン」号も、2階建てのバスである。筆者も、以前に「ブルーライン」バスをよく見かけていた記憶があるが、残念ながら乗ったことはなかった。

今回は、いつの間にか姿を消してしまった「ブルーライン」バスについてのキニナル投稿。現在はどうなっているのか、ぜひ調べてみたい!

そこで、横浜市交通局に問い合わせてみることに。



どんなバスだったのか?

今回は、横浜市交通局営業推進本部の営業・観光企画課で話しを伺った。
 


営業・観光企画課長の齊藤達也さん(左)と観光担当係長の野村大樹さん


齊藤さんと野村さんには、横浜観光スポット周遊バス「あかいくつ」号の取材で、何度かはまれぽに協力を頂いている。

お二人によると「ブルーライン」バスが走り出したのは、1984(昭和59)年4月1日からで、横浜の観光資源と商業機能の連携を深め、経済活性化と市内外に向けて“みなと横浜”のイメージアップを図る観光バスとしての目的があったという。

「ブルーライン」という名前の由来は、当初、白の車体にネイビーブルーの線が入ったデザインだったため「ブルーライン号」と名付けられたそうだ。
 


現在残っているブルーラインバスの車体の写真
 

この車体には、線は入っていないようだ


では、なぜ2階建てバスにしたのだろうか? との質問には「車体自体が観光の目玉になるように考えたため」とのこと。

運行開始前にはロンドンまで2階建てバスの視察に行き、座席センサーや無線装置を積むなど、ロンドンバスには無かった新しい設備を付けて快適性や運行管理の面も追及したのだという。

ちなみに、2階建てバスは、ダブルデッカーというそうである。



2階建てバス「ブルーライン」の走っていたルートは?・・・キニナル続きは次のページ!!≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

市営地下鉄40周年記念イベント「ブルーラインを知りつくせ!」

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

横浜の主要観光地を通る「あかいくつ」は採算が取れるの?

押しの弱い店長におっとり奥様!?みなとみらいに隣接する横浜市神奈川区の物件なら「タウンマッチホーム」

  • PR

国道1号線を「ニコク」というのはなぜ?

臨床歴17年。延べ8万人以上の豊富な経験と口コミで評判の整体院

  • PR

ムズムズする季節が到来? 横浜市の今年の花粉飛散状況は?

迷惑な営業電話は一切ナシ。鶴見区「有限会社関榮不動産」

  • PR

新着記事

神奈川県内唯一の手焼きたい焼き移動販売「一丁焼このは」。手作りあんことパリパリ薄皮が絶品!

    • 面白かった75
    • 面白くなかった2
    • コメント3
  • 2019年02月22日

横浜の変わった地名「引越坂」の由来とは?

    • 面白かった2
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2019年02月23日
【神奈川の企業さまへ】はまれぽで求人募集しませんか? 建築系・物流(ドライバー)系の企業さまを大募集!
イチオシ「住む」バナー
ホワイトデーは◎倍返し・・・!? 困ったときの「はまれぽイチオシ店」

はまれぽ編集部のイチオシ

1929年創設の歴史に裏打ちされた確かな実績。横浜で本物を学ぶ浅野の建築「浅野工学専門学校」

  • PR

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

マンガ読み放題!? 高速ドライカットがイチオシの“コミックカフェ” みたいに寛げる「re:mix」

  • PR

自分らしく輝けるヘアスタイルを! ゆったりと素敵な時間を過ごせる「Hair Design Will」

  • PR

【スタッフも募集中】みなとみらいで発見!フロントに大きなカゴを搭載した異様な自転車に乗りたい人は集合

  • PR

予約不要で即日修理!「iPhone修理のクイック 横浜西口店」

  • PR

残業後でも間に合う! お手入れしやすいヘアスタイルをトップレベルの技術で実現する「TAKASHI」

  • PR

料理やお酒や会話に、家族で紡いだ思いを感じられる場所。野毛の本格的な和食「旬彩 濱おか」

  • PR

中山を愛する名物社長に会える! 住民と入居者のマッチングを大切にする「丸進不動産」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜駅東口に3月15日にオープンするエンターテイメント施設ビル「アソビル」に「うんこミュージアム」が...

  • 高齢者施設などでもディスコを広めているDJ OSSHYさんがFMヨコハマで長年、選曲もされていたよう...

  • JR根岸駅から八聖殿まで行く時、横浜市営バス97系統(根岸駅~循環)を使うと、同一路線の中に「本牧市...

あなたはどう思う?

そろそろ始まる花粉症シーズン。花粉症対策する?

最近のコメント

アクセスランキング