ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    >deniyaさん元保土ヶ谷税務署のビルでしょうか?綺麗に改装するなり民間に売却するなりしてくれとは思うのですが、線路側の中華料理屋さんの跡がもう何年も埋まらない所をみると、東口側で大きいお店は厳しい...

    あずいちさん

    桜木町にロープウェイの計画が持ち上がっているとか!観光客誘致もいいけど大丈夫なんてしょうか?

    ポスポスさん

    保土ヶ谷駅東口ロータリーの左手、廃虚ビルは活用しないの?何かお役所系だったと思うのですが、改装して貸し出せば店とか入ると思うのですが。駅前で駐車場有りです。賃料入れば有効活用だとおもうのですが。

    deniyaさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

10月にセンター北「プレミアヨコハマ」、センター南「サウスウッド」がオープンするそうです。港北ニュータウンのニューフェイスがキニナリます。是非レポートをお願いします(suzukaさん、みのさん)

はまれぽ調査結果

「プレミア ヨコハマ」には、オーダーソファーからオシャレな自転車まで、港北マダム以外でも楽しめそうな個性的なショップがあった!

ライター:吉澤 由美子 (2013年10月25日)

大小さまざまな商業施設がそろう「センター北」駅。その駅前に、「PREMIERE YOKOHAMA(プレミア ヨコハマ)」が10月25日(金)オープン。
 


最近増えてきた異素材を組み合わせた外観。リズム感が楽しげ


「プレミア ヨコハマ」は敷地面積2688平方メートル、延床面積1万6860平方メートル。地上7階、地下1階(地下は駐車場のみ)の商業施設。だいたいヨツバコの倍くらいの広さなので、スケールの大きな港北地区ではコンパクト。
 


公式サイトのトップイメージも港北マダムな雰囲気
※画像:「PREMIERE YOKOHAMA(プレミア ヨコハマ)」


この画像やキャッチフレーズの「美しく暮らす。セン北プレミアムライフ。」は、完全に港北マダム向け仕様。私にとってはかなりアウェイな感じ。そこで、オープン前日に行われた内覧会で港北マダムワールドを覗いてみたら、案外コアでキャッチーなショップがあって、けっこう面白い穴場スポットかも? 

ということで、さっそくご案内!



お洒落な手土産からポップでキュートな自転車パーツまで 1階

「プレミア ヨコハマ」があるのは、センター北駅の目の前。
 


モザイクモールとの間はイチョウ並木


ガラスを多用したエントランス周りは、表と中がゆるくつながっているような解放感がある。
 


半月のモチーフが吹き抜けを飾っている


モザイクモール側にあるのは、スパニッシュ・イタリアンのカフェ・レストラン「Vino e Pasto」。
 


打ちたてのパスタがオススメだそう
 

芝生広場に面したテラスのソファーはゆったり優雅


エントランスをはさんだ反対側には、ファッションブランドの「J.PRESS CLUB」がある。
 


アメリカントラッドを代表するブランド


ここは、メンズ、レディース、キッズだけでなく、ペット用品や雑貨も置いているフルラインアップ。これだけそろうのは日本でもここだけとか。
 


ペットにもブランドグッズだなんて、なんだか港北マダムっぽい!


先に進むといい香りが漂ってきた。ダークブラウンの壁に囲まれたこの場所は、「SWEETS TERRACE」。
 


SWEETS TERRACEには、スイーツショップ4店とフラワーショップがある
 

フラワーショップ「FLORA」のアレンジ。スイーツとお花を一緒にラッピングしてくれるサービスもあるそう


こういうプレゼントをさりげなく渡すのが港北マダムなのかも。
 


仲町台で人気の双子シェフ「アンファンス」の岩塩ロール(1本1050円/カット347円)


期待通りの雰囲気に感心しながらエスカレーターの後ろに回り込むと、今までとはテイストの違うショップが目の前に現れた!
 


オシャレな自転車がずらりと並ぶショップ


このお店は、京都発の「SAKURA JITENSYA SYOKUNIN KYOTO」。自転車販売だけでなく、パーツの販売、修理もやっていて、ショップスタッフは関西から来た自転車職人。
 


スタッフの土岐さん。カーキ色で渋めのこの自転車は3万9900円


ショップのテーマは「安心・安全かつ快適で長く乗れる自転車」。「部品は500円からあるので、お小遣いで少しずつお手持ちの自転車を好みにカスタムして楽しめます」と土岐さん。
 


キュート&ポップな部品


水玉のハンドルやかわいいライトなど、港北マダムだけに独占させてはもったいないかも。

面白いショップをみつけてホクホクしつつエスカレーターで上に向かう。



えっ! こんなところもあるの!? ドキドキわくわくの内容は次のページ!!≫
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事