ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    裏横浜に関しては、雑誌やメディアで取り上げられるケースが多くありますが、奥横浜については、ほとんど取り上げられることもなく、未だ かなりマイナーな感じがしています。是非、ハマレポで奥横浜の魅力について...

    たかし君さん

    毎年恒例の横浜開港祭の取材をお願いします!

    YAM-3さん

    横浜市の人口は370万人。その中には、生粋のハマっコもいれば、全国から転勤などで引っ越して来た人も沢山います。全国様様なところから来た人達が、故郷の味が恋しくなった時に行けるような店がどれくらいあるの...

    たかし君さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

横浜駅西口近くに一軒家をそのまま漫画喫茶にした店があります。キニナルので調査をお願いします。(T―Tさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

店の名前は「へそまがり」。喫茶店をオープンするつもりが、趣味の漫画を加え漫画喫茶に。そこには、究極のリラックスがあった!

ライター:井上 こん (2013年12月01日)

「次はーへそまがりーへそまがりでございますー」。
 
かすかにそんな声が聞こえた気がした。ここは、横浜駅西口から約10分、住宅街に佇む喫茶「へそまがり」。一軒家をそのまま漫画喫茶にするというユニークな発想がたまらなく興味をそそる。僭越ながら、自称「漫画大好き!」な井上がレポートする。恐縮です。
  


どこからどう見ても一軒家
 

はい、降りまーす
 

安心してゴロゴロできますな

 


お邪魔します、と。

引き戸をカラカラと開ける。そこにはいつか見た友達の家が。ほら、ちょっぴり急な造りの階段に畳張りの居間、そして・・・こたつ。そうそう、この感じ。あ、靴はきちんとそろえましょうね。
 


ところ狭しと
 

漫画が並び
 

アドレナリン放出


この近辺に住んでいたため横浜には馴染みのある男性店主のへそまがりさん(残念ながら、顔写真はNG)。元々は喫茶店をオープンさせるつもりだったが、そこに趣味である漫画という要素を加えることに。

そうして、どこにでもありそうな一軒家が漫画喫茶として生まれ変わったのが2012(平成24)年9月。「へそまがり」という興味惹かれる店名は、ご本人いわく「直感」なのだとか。
 


ゆるキャラ:へそまがり君


同店には、へそまがりさんお気に入りの『プラネテス』をはじめ、『進撃の巨人』『ベルセルク』といった男性漫画から少女漫画までそろい、そのジャンルは多岐に渡る。元々趣味で保管していた2000冊に加え、知人から安く仕入れたという8000冊、そして現在でも新刊やリクエストを受けたものを随時用意。
 


「ほら・・・怖くない」まで


「やりたいことをやりたい」と語るへそまがりさん。オープン当初、漫画を中心にした交流の場として無料開放していたそうだが、人間、いざ無料と言われると腰が引けるものなのだろうか。

あえて有料制(2013年9月~)にして「客」という立場を取れる現在の方が、一見さんでもふらっと入ってきやすくなったのだそう。多い時には1日3人の一見さんが来店するという。

男女比5:5という客層は、下は高校生から上は80代までとにかく幅広い。というのも、漫画を読むだけでなく「コーヒーを飲みに来るだけ」の人や「赤ちゃんに授乳したい」というお母さんも利用可能だから。「西口って授乳できる場所少ないでしょ」とへそまがりさん。幼い娘さんを持つ親だからこその着眼点だと思う。


キニナル料金設定は?・・・次のページへ!≫ 
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事