検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。絶賛公開中!
  • 横浜の花見スポット2019 ~シーン別桜の名所20選~
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comに、あなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

太平洋戦争中、古都鎌倉にも空襲があったらしいので取材をお願いします。/鎌倉ゆかりのラングドン・ウォーナーの取材をお願いします。(小鳩さん)

はまれぽ調査結果!

焼夷弾による空襲は一名の証言があるのみだが、艦載機(かんさいき)による機銃掃射(きじゅうそうしゃ)は何回かあった

  • LINE
  • はてな

2014年01月28日

ライター:松崎 辰彦

鎌倉にも空襲があった

鎌倉に空襲があった──この事実に首をひねる人も少なくないだろう。円覚寺も建長寺も、鶴岡八幡宮も長谷の大仏も、焼かれることなく現存している鎌倉が、かつて火の海だったとは想像しづらい。
 
しかしながら、焼夷弾による猛火こそなかったが、鎌倉は米軍戦闘機による機銃掃射を受けている。
焼夷弾の猛火と同様、逃げまどう人間を低空から襲う機銃掃射も、人々にとっては恐怖の的であった。

ちなみに太平洋戦争では横浜大空襲でB-29とともに横浜を襲ったP-51ムスタングをはじめ、グラマン、カーチス、コルセアなどの戦闘機が、上空から機銃で一般人を狙い、銃撃したといわれている。
 


P-51ムスタング
 

グラマンF6Fヘルキャット
 

カーチスP-40
 

F4Uコルセア


鎌倉は焼夷弾被害こそ軽微だったが、戦闘機による機銃掃射は何回か受けており、何人かの人的被害を出している。あまり話題になる機会のない鎌倉空襲に注目してみたい。



一般市民が機銃掃射を受けていた

本年2013(平成25)年9月、かまくら春秋社より『一九四五年 鎌倉と米軍機による空襲』という一冊の書籍が発刊された。
 


『一九四五年 鎌倉と米軍機による空襲』


著者は逗子在住の石井喬(いしいたかし)氏。石井氏は1940(昭和15)年、東京に生まれた。

長年高等学校教諭を務めてきたが、2000(平成12)年に定年退職したのち、「横浜の空襲を記録する会」の会員として横浜を中心とした戦災に関する調査研究を進め、歴史家として『鎌倉に異国を歩く』(大月書店)『図説鎌倉歴史散歩』(共著 河出書房新社)『郷土神奈川の歴史』(共著 ぎょうせい)などの著書を刊行している。
 


石井喬氏


石井氏は本書の中で大佛次郎や島木健作、高見順といった鎌倉在住の作家たちの日記を引用し、戦争末期の鎌倉がいかに空襲の脅威にさらされていたかを紹介している。
「鎌倉は焼夷弾の被害は軽微でしたが、記録によると機銃掃射は何度か受けています。ただ日付が不明なものが目立ちます」

その一つとして「腰越や町の中心部で機銃掃射が行われた記録があります」とのこと。腰越のケースでは女性が一人撃たれて亡くなっている。
「インターネットでも鎌倉が爆撃の被害にあったことが記されているようですが、神奈川県警の調べでは横浜などほかの場所と一括して統計上処理されており、本当に鎌倉市に落ちたかどうかは不明です。たとえば1945(昭和20)年1月9日、3機のB-29が鎌倉郡深沢村などに被害を与えたという記録がありますが、明確な位置はわかりません」

ほかにも大佛次郎の8月8日の日記に「過日北鎌倉で電車が機銃掃射せられし。」との記述があるが、はっきりした日時はわからない。

また鎌倉で編集された『鎌倉・太平洋戦争の痕跡』という記録集には当時、鎌倉に住んでいた人々の証言が多数掲載され、その中には機銃掃射や砲弾の着弾を目撃した経験談もいくつか含まれている。
 


『鎌倉・太平洋戦争の痕跡』


戦争末期、鎌倉住民は生命の危機の中で暮らしていたのである。

吉田守男『日本の古都はなぜ空襲を免れたか』(後述)にはアメリカ側に鎌倉が一度だけ爆撃を受けた記録が残っているとして「一九四五(昭和二〇)年二月一二日、B29一機が高性能爆弾三トンを鎌倉市街地に投下したという。このB29一機も、一月一六日の京都の場合と同じ正体不明機であった〔Attack Data〕」という記述がなされている。この空襲は、日本側には被害が確認されていないとのことである。

一方、焼夷弾による被害は、現在のところ一人の証言があるだけである。
「鎌倉で編集された『鎌倉・太平洋戦争の痕跡』という記録集に、金井茂さんという方の証言があります。それによると1945(昭和20)年5月23日夜に、鎌倉市の十二所(じゅうにそ)に焼夷弾が落ちたとあります。発火せずに不発弾として田圃(たんぼ)に落ちたので、一面油まみれになってその処理に追われたと記されています」
 


十二所を流れる滑川


これが判明している鎌倉における焼夷弾被害のすべてである。鎌倉は焼夷弾の猛火を経験することはなかった。


戦時中、鎌倉の住民は大きな不安と疑心暗鬼、動揺の中で日々生活していた・・・次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

西区御所山に繋がる通称「お化け段々」の由来は?

プロフェッショナルがあなたを美しく演出し撮影。わくわくする体験と心に残る写真で、もっと元気な日々へ!

  • PR

空襲体験者が語る、湘南地域を襲った空襲被害とは?

「海見え」「海近」物件多数! 通勤可能な海辺の住まいなら「湘南海辺不動産株式会社 湘南辻堂不動産店」

  • PR

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(8月17日~8月23日)

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

老舗のノレンを洋風がなびかせる、はま旅Vol.80「石川町編」

イヌやほかのペットとフロアが違うから、ちょっぴり神経質なネコも安心! 「新横浜動物医療センター」

  • PR

新着記事

横浜でゾウと一緒に花見!動物と桜をファミリーで楽しめるスポット最新情報

    • 面白かった35
    • 面白くなかった1
    • コメント0
  • 2019年03月22日

藤沢駅南口に「ODAKYU 湘南 GATE」がグランドオープン!カフェやフードエリアが充実!

    • 面白かった61
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2019年03月22日
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。絶賛公開中!
横浜の花見スポット2019 ~シーン別桜の名所20選~
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.com無料掲載のお知らせ

はまれぽ編集部のイチオシ

塗装業界ではレアなショールームを開設! 見て・触って・選べる外壁塗装の専門店「ダイレクトハウス」

  • PR

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

中華の街横浜で人気の絶えない繁盛店の秘密を探る! 

  • PR

他店で買った商品も修理・リフォームOK!「FLD japan(エフ・エル・ディージャパン)港北店」

  • PR

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR

日本に約4%程度しかいない国際基準を満たすカイロプラクターが、頭痛や肩こり、腰痛、膝の痛みを改善!

  • PR

レアなストレッチジム「five」で身体を整えトレーニング効率アップ。ホットヨガ専用のフロアも完備! 

  • PR

脳も体もリフレッシュ!  初心者からプロアスリートまでが集う「ヒロブラジリアン柔術アカデミー横浜」

  • PR

人に馴染み、家族に寄り添うオリジナル無垢材オーダー家具と空間演出なら「3rd 東戸塚店」

  • PR

過酷で繊細な作業で産業廃棄物を大幅削減してリサイクル。環境問題の解決へ力を尽くす「ホマレファースト」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 綱島街道沿いにあった綱島温泉の石碑ですが、いつの間にか大綱橋のたもと(大倉山側 ・ファミマ脇)にひっ...

  • 先日、横浜の西口五番街にある『フリーダム横浜』という小さいゲームセンターが突然閉店を発表しました。音...

  • 鎌倉市が食べ歩き自粛条例を可決しました。市の意図と、地域住民の考え、観光客の声、店側の本音(客が減る...

あなたはどう思う?

「横浜スタジアム」のことをなんて呼びますか?

最近のコメント

アクセスランキング