検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お年玉キャンペーン 投票ページ
  • はまれぽイチオシ 忘年会・新年会 2018年-2019年 平成最後も横浜呑み!
  • はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

太平洋戦争中、古都鎌倉にも空襲があったらしいので取材をお願いします。/鎌倉ゆかりのラングドン・ウォーナーの取材をお願いします。(小鳩さん)

はまれぽ調査結果!

焼夷弾による空襲は一名の証言があるのみだが、艦載機(かんさいき)による機銃掃射(きじゅうそうしゃ)は何回かあった

  • LINE
  • はてな

2014年01月28日

ライター:松崎 辰彦

鎌倉にも空襲があった

鎌倉に空襲があった──この事実に首をひねる人も少なくないだろう。円覚寺も建長寺も、鶴岡八幡宮も長谷の大仏も、焼かれることなく現存している鎌倉が、かつて火の海だったとは想像しづらい。
 
しかしながら、焼夷弾による猛火こそなかったが、鎌倉は米軍戦闘機による機銃掃射を受けている。
焼夷弾の猛火と同様、逃げまどう人間を低空から襲う機銃掃射も、人々にとっては恐怖の的であった。

ちなみに太平洋戦争では横浜大空襲でB-29とともに横浜を襲ったP-51ムスタングをはじめ、グラマン、カーチス、コルセアなどの戦闘機が、上空から機銃で一般人を狙い、銃撃したといわれている。
 


P-51ムスタング
 

グラマンF6Fヘルキャット
 

カーチスP-40
 

F4Uコルセア


鎌倉は焼夷弾被害こそ軽微だったが、戦闘機による機銃掃射は何回か受けており、何人かの人的被害を出している。あまり話題になる機会のない鎌倉空襲に注目してみたい。



一般市民が機銃掃射を受けていた

本年2013(平成25)年9月、かまくら春秋社より『一九四五年 鎌倉と米軍機による空襲』という一冊の書籍が発刊された。
 


『一九四五年 鎌倉と米軍機による空襲』


著者は逗子在住の石井喬(いしいたかし)氏。石井氏は1940(昭和15)年、東京に生まれた。

長年高等学校教諭を務めてきたが、2000(平成12)年に定年退職したのち、「横浜の空襲を記録する会」の会員として横浜を中心とした戦災に関する調査研究を進め、歴史家として『鎌倉に異国を歩く』(大月書店)『図説鎌倉歴史散歩』(共著 河出書房新社)『郷土神奈川の歴史』(共著 ぎょうせい)などの著書を刊行している。
 


石井喬氏


石井氏は本書の中で大佛次郎や島木健作、高見順といった鎌倉在住の作家たちの日記を引用し、戦争末期の鎌倉がいかに空襲の脅威にさらされていたかを紹介している。
「鎌倉は焼夷弾の被害は軽微でしたが、記録によると機銃掃射は何度か受けています。ただ日付が不明なものが目立ちます」

その一つとして「腰越や町の中心部で機銃掃射が行われた記録があります」とのこと。腰越のケースでは女性が一人撃たれて亡くなっている。
「インターネットでも鎌倉が爆撃の被害にあったことが記されているようですが、神奈川県警の調べでは横浜などほかの場所と一括して統計上処理されており、本当に鎌倉市に落ちたかどうかは不明です。たとえば1945(昭和20)年1月9日、3機のB-29が鎌倉郡深沢村などに被害を与えたという記録がありますが、明確な位置はわかりません」

ほかにも大佛次郎の8月8日の日記に「過日北鎌倉で電車が機銃掃射せられし。」との記述があるが、はっきりした日時はわからない。

また鎌倉で編集された『鎌倉・太平洋戦争の痕跡』という記録集には当時、鎌倉に住んでいた人々の証言が多数掲載され、その中には機銃掃射や砲弾の着弾を目撃した経験談もいくつか含まれている。
 


『鎌倉・太平洋戦争の痕跡』


戦争末期、鎌倉住民は生命の危機の中で暮らしていたのである。

吉田守男『日本の古都はなぜ空襲を免れたか』(後述)にはアメリカ側に鎌倉が一度だけ爆撃を受けた記録が残っているとして「一九四五(昭和二〇)年二月一二日、B29一機が高性能爆弾三トンを鎌倉市街地に投下したという。このB29一機も、一月一六日の京都の場合と同じ正体不明機であった〔Attack Data〕」という記述がなされている。この空襲は、日本側には被害が確認されていないとのことである。

一方、焼夷弾による被害は、現在のところ一人の証言があるだけである。
「鎌倉で編集された『鎌倉・太平洋戦争の痕跡』という記録集に、金井茂さんという方の証言があります。それによると1945(昭和20)年5月23日夜に、鎌倉市の十二所(じゅうにそ)に焼夷弾が落ちたとあります。発火せずに不発弾として田圃(たんぼ)に落ちたので、一面油まみれになってその処理に追われたと記されています」
 


十二所を流れる滑川


これが判明している鎌倉における焼夷弾被害のすべてである。鎌倉は焼夷弾の猛火を経験することはなかった。


戦時中、鎌倉の住民は大きな不安と疑心暗鬼、動揺の中で日々生活していた・・・次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

西区御所山に繋がる通称「お化け段々」の由来は?

「海見え」「海近」物件多数! 通勤可能な海辺の住まいなら「湘南海辺不動産株式会社 湘南辻堂不動産店」

  • PR

空襲体験者が語る、湘南地域を襲った空襲被害とは?

プロフェッショナルがあなたを美しく演出し撮影。わくわくする体験と心に残る写真で、もっと元気な日々へ!

  • PR

横浜春の風物詩「ザよこはまパレード」は年々地味になっている?

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

【I☆DB】下剋上! 19年ぶり横浜DeNAベイスターズ日本シリーズ進出決定! 

【スタッフも募集中】「東宝タクシー」の新しい取り組みがすごすぎる!鶴見の名所巡りをしながら聞いてきた

  • PR

新着記事

崎陽軒のシウマイ弁当は、発売当初どんなデザインだった?

    • 面白かった180
    • 面白くなかった4
    • コメント2
  • 2019年01月16日

新横浜プリンスホテル、「傾いてません」! 開業以前からささやかれる噂の真相とは

    • 面白かった36
    • 面白くなかった8
    • コメント0
  • 2019年01月17日
お年玉キャンペーン
はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

賃貸でもこだわりのマイホームを実現! 家族の健康を大切にしたお部屋探しなら「有限会社アーク・ケイ」

  • PR

中古マンション×リノベ!余裕をもって自分らしいマイホームを作る「リフォーム不動産 横濱studio」

  • PR

プロフェッショナルがあなたを美しく演出し撮影。わくわくする体験と心に残る写真で、もっと元気な日々へ!

  • PR

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

「勉強は楽しい!」と皆が感じる空間に成績アップの秘訣あり。学習塾「FULLMARKSセンター南」

  • PR

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

徹底した車内クリーニングは掃除のプロもびっくり!車は友達!「友車倶楽部」

  • PR

基本を理解することで、学力が伸びる。生徒と並走し、きめ細やかな個別のケアも行う学習塾「ケイスクール」

  • PR

元いじめられっ子の元プロ格闘家による熱血指導! どんな子でも楽しく稽古に通い続けられる空手道場

  • PR

安くてハイクオリティは当然! エンターテイメント性で思い出の引っ越しを演出する「スター引越センター」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 片瀬江ノ島駅の竜宮城風の駅舎が1/19で閉鎖されるそうです。リニューアルするようですが、どんな感じに...

  • 鎌倉の小町通を歩いていたら、遺跡調査中という看板があり、そこは囲いに覆われていて、中には地面を掘って...

  • JR相模原駅北側の相模総合補給廠共同使用地にスポーツ・レクリエーション施設、一部返還地に商業施設の建...

あなたはどう思う?

節分の日は何をしますか?

最近のコメント

アクセスランキング