検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

「家系ラーメン全店制覇への道」 今回お送りするのは、クリーミーでマイルドな家系ラーメンが食べられる「九ツ家」「源泉」「大岡家」の3店舗をご紹介!!

  • LINE
  • はてな

2014年03月25日

ライター:はまれぽ編集部

横浜市内の「家系ラーメン」店を全店調査するという無謀とも呼べるこの企画。前回は一風変わったラーメンを扱う家系ラーメン店、「味王」「半蔵」「三國家 南本宿店」の3店舗を紹介した。
 


家系なのに二郎!?(写真:三國家南本宿店)


「家系ラーメンといってもひとくくりにできないんですねぇ~。感心します!」
そうつぶやくのは新人ライター・千葉こころ(以下:チバコロ)。今回から家系プロジェクト本部より、家系全店制覇の取材を手伝うように言われ、心躍るさまを隠せない様子。

だが、その横で編集部・千葉がなにやらソワソワしている・・・。なにやら何かを言いたくてたまらないようだが、話しかけてもどこか上の空。はたして今回の取材は大丈夫なのだろうか? と思った矢先、最後の最後で衝撃的な事実が発覚した!!
 


チバコロと編集部・千葉との間にいったい何があったのか!?




開店当初の味がクリーミー系へと大変身! 「九ツ家@六角橋」

2014年某日、携帯電話にマーコ氏から着信が――
彼いわく、「最近、ガッツリパンチの効いた家系ラーメンばかりだったので、今回はクリーミー系かつマイルドなものが食べたい」とのこと。そこで今回はテーマをそれらに絞り3店舗紹介することにする。
 


最近、暴君になりつつあるこの男、マーコ氏


まず最初に向かったのは、京急線白楽駅から歩いて10分ほどの場所にある「九ツ家(ここのつや)」。話を伺ったのは店長の清田秀樹(きよたひでき)さんで、聞くところによると現在3代目の店長を務めているとのこと。
 


店主の清田さん。若いのにしっかりしている青年だった


初代の店長が吉村家の直系店「横横家」から独立し、2008(平成20)年に同地へオープン。その後、初代店長が2年、2代目店長が3年勤め、昨年2013(平成25)年10月に清田さんが3代目店長として店を任されることになる。
 


クラシックな店内


直系店の味の特徴といえば、しょう油感が強いことが挙げられるが、同店もそのような味なのだろうか。しかしその答えはNo。以前は直系店の味で勝負していたそうだが、2代目店長のころからクリーミー系スープの味へとシフトし、現在に至るそうだ。
 


以前は丸山製麺だったが、1年前より大橋製麺を使用している


同店は神奈川大学の近くにあるということで、訪れる客は学生がメイン。そのため、腹いっぱい食べてもらえるようにとの心遣いから、ラーメンを注文した客にはライス食べ放題のサービスをおこなっている。
 


炊飯器から自分が好きなだけご飯を盛ることができる

 

「若いモノには負けん!」・・・大人げないですよ、マーコさん


では肝心のラーメンを食べてみることにしよう。はたして直系の味からクリーミー系の味にシフトしたその破壊力やいかに!?
 


見た目がとってもクリーミー! ラーメン(650円)


>家系マイスター・マーコ氏
一瞬、何が起こったのか? と言葉を失ってしまうくらい、以前のラーメンとは異なる一杯。商品力だけで言えばこれはこれで旨いのだが、やはり、九ツ家と言えば直系の味が食せる店だっただけに残念である。

>編集部・千葉
元・直系店からの独立店舗とは思えぬほどのクリーミーさ。ただ、インパクトが少し薄いのでしょう油感がほしいかも。あと、ご飯食べ放題はとても嬉しいところですね。

既食メニュー:ラーメン(650円)
ネタ度:★★☆☆☆(星2つ)
 


そんなにガッツかなくてもご飯は逃げませんよ
 

食べても食べても飽きないクリーミーなラーメンを求める旅は続く≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜市内でもっとも古くからある「ラーメン店」はどこ?

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

【ニュース】タカナシ初の直営店がそごう横浜店にオープン!

料理やお酒や会話に、家族で紡いだ思いを感じられる場所。野毛の本格的な和食「旬彩 濱おか」

  • PR

中華街のとある店にある名前からして恐いメニュー、「豚殺し鍋」ってどんな料理?

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

陸の孤島の名店? 磯子区岡村で食いだおれ!

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

新着記事

鎌倉を世界遺産に!【編集部厳選】

    • 面白かった6
    • 面白くなかった15
    • コメント3
  • 2019年05月26日

神奈川区神大寺にある「稲見鉄道模型製作所」ってどんな場所?

    • 面白かった124
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2019年05月25日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

ゲーム作りでやりきる力を養う。子ども向けプログラミング教室「Builder Kids Garage」

  • PR

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

証拠を掴んで新たなスタートを目指すなら、横浜駅東口徒歩9分の浮気調査専門探偵社「調べ屋本舗」

  • PR

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

お菓子を通して感動を届ける!横浜とともに進化を続け、新たな魅力を発信する老舗の旗艦店「ありあけ本館」

  • PR

【スタッフも募集中】みなとみらいで発見!フロントに大きなカゴを搭載した異様な自転車に乗りたい人は集合

  • PR

上大岡駅前で“気軽な贅沢”。日本庭園と癒しの空間が自慢の「懐石 花里」はさまざまなシーンで利用できる

  • PR

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 南区の中村地区で空き家を改修してコミュニティカフェの開設を目指している団体がいるという神奈川新聞の記...

  • かつて浦島小学校に山下清画伯が訪れたことがあったそうです。その時に油性ペンで描いたスケッチ画三点が校...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング