ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜のお花見スポット2017 〜シーン別桜の名所15選〜 [はまれぽ.com]
まちの不動産屋さん

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    相鉄線星川駅の高架ホームが運用を開始しました。壁がガラス張りになっていて外がよく見えるので、通勤途中、いつも通り過ぎていますが景色が違うのがまず気になります。星川の町を高架から見下ろしたときの新しい景...

    食物繊維さん

    JR山手駅から 本牧通りに 伸びる商店街に「伊勢福」と言うお蕎麦屋さんが在ります。 ネットで検索すると南区の睦町に本店があるようですが、屋号の由来と暖簾分けなのか調べて下さい。 本牧通りに出るま...

    三日坊主さん

    中区上野町の本牧通り沿いのビルで一階の店舗、中国人がしてた昼は蕎麦屋で夜は居酒屋が潰れ、次ぎにインド人がインドカレーの店を出して、1年も経たずに撤退…………誰が何をやっても無理な場所?と思ってたら、 ...

    三日坊主さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

そろそろは花見シーズン。どの場所の桜が好きですか?

三溪園
金沢自然公園
三ツ池公園
こども自然公園
大岡川
三ツ沢公園
根岸森林公園
掃部山公園
その他
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
2位
【前編】「横浜高校の指定バッグ」が女子高生の間で大流行中の理由とは?
3位
【はまれぽ名作選】運転免許試験場の周辺で営業している「裏校」。どうやって試験問題を入手してるの!?
4位
【後編】「横浜高校の指定バッグ」が女子高生の間で大流行中の理由とは?
5位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
6位
【はまれぽ名作選】ディープすぎて入れない!? ライター松宮が大雪の中、福富町にある「エイトセンター」に突撃!
7位
『タラレバ』や『明日婚』も! 横浜のロケ地巡り「冬ドラマ編」!
8位
何でも自動販売!? 戸塚の自販機店「ピープル」とは?
9位
横浜DeNAベイスターズの新拠点「THE BAYS」の内部を一足お先に大公開!
10位
“まちの宣伝本部長”の効果を徹底検証! 『横浜アト街ック天国』! 横浜八景島
11位
横浜スタジアムが2020年までに6000席の増席をするって本当?
12位
荒海を乗り越える海賊船団、プロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ」の魅力とは?
13位
【編集部厳選】タダで連休を楽しみたい! 横浜「0円スポット」!
14位
【はまれぽ名作選】中華街の手相占いは、どこの店も同じ結果が出るって本当?
15位
【編集部厳選】あの名曲はでっち上げ? 横浜と「歌」の不思議な関係!?
16位
【編集部厳選】横浜の「最古」をめぐる旅!
17位
【編集部厳選】「五霊」って何て読む? 間違えやすい地名を、正しく読めるか!?
18位
敷居が高そうな新山下の倉庫街にある「横浜クルージングクラブ」って気軽に入れる?
19位
横浜DeNAベイスターズが導入したVRシステム「iCube」ってなに?
20位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(3月2日~3月8日)
21位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
22位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(2月23日~3月1日)
23位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(3月9日~3月15日)
24位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(3月16日~3月22日)
25位
普段は入れない大さん橋の岸壁で初開催!? 「大さん橋マルシェ」とは!?
26位
栄区にある一見居住用マンションのようなラブホテルで大人の願望を解き放つ!? ホテル愛愛賓館でライター・山崎が××!
27位
【はまれぽ名作選】白楽駅の近くにお洒落でイケてる伝説の映画館があった!?当時の貴重な証言とともに徹底レポート!
28位
上大岡にあるデニーズ1号店、「らしさが皆無」なのは本当?
29位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
30位
野毛に大増殖中の「高級アロマエステ」は風俗店か? 突撃取材!
町のかかりつけ医・関内編
ハマの永遠番長! 横浜に野球人生を捧げた、三浦大輔さんを徹底解剖!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!
教えて○○さん!
イベントカレンダー2017年3月

横浜のココがキニナル!

京急弘明寺駅の側に100年以上の歴史を持つ温泉旅館として有名な中里旅館が。鬱蒼と竹林の茂った山奥にある、ちょっとした秘境なのでぜひ取材を。100畳近い大広間もあるみたい(bausackさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

中里旅館は1888(明治21)年創業。80畳の大広間がある自然ゆたかな温泉旅館。宿泊or食事+温泉も可能。バスタオルはないので必ず持参を!

ライター:松宮 史佳 (2014年02月08日)

投稿によると、京急弘明寺駅の方に100年も続く旅館があるという! 旅館大好きっ子の松宮。これは行くしかない!

調べてみると、以前はまれぽで「横浜市内に天然温泉がある!?」の中で(温泉の1つとして)取り上げられていたことを知る。

早速、電話を掛けてみると・・・担当の方は年配の女性のようで、少しお耳が遠いようだ。担当の方に「はまれぽ」「横浜の地域情報」とキーワードを入れ、説明を試みる。だが、「ああ! 市役所の方ですか!」と女性。「・・・いえ、違うんです」と松宮。

・・・説明すること1時間。ついに話が通じ、「うちは古いだけですけど、それでもよければ・・・」と女性。すぐに宿泊の予約をし、早速現地へ!
 


明治21年創業「中里旅館」に突撃!

取材当日。“1日3人に道を尋るほどの方向音痴”である松宮。中里旅館はちょっとした秘境にあると聞き、無事に到着できるかものすごい不安。

夕暮れ時の17時過ぎ、京急弘明寺駅に着く。弘明寺商店街から大岡川沿いへ。
 


真っ暗な住宅街をさまよう


途中、通行人に道を尋ねると「まっすぐだよ」と教えてくれる。「ホントかなー」と思いながらも、歩き続けること20分ほど。周囲は暗闇に包まれ、ほとんど何も見えない。
携帯の明かりで周囲を照らし、「中里旅館」に着いたと確認する。
 


ついに「中里旅館」に到着!


建物がいくつかあり、どれが母屋かわからない。
 


でも、とにかく行ってみる!
 

「たのもーう!」という感じで玄関へ


(実際は)「すいませーん!」と声を掛ける。

すると、女性スタッフの方が対応し、室内へと案内してくれる。座敷に正座をして待っていると、担当の女性が登場。名刺を渡し、ご挨拶をする。だが、松宮の声は聞き取りにくいのか、スタッフの方が何度も担当の方(以下、Aさん)に説明してくれる。

Aさんによると、社長の野口繁次さんは現在体調を崩し、入院中とのこと。Aさんは野口さんの姉で代わりに旅館を守っているそうだ。
 


「あくまで自分は代わりなので」とAさん(右)とスタッフの方は残念ながら「写真NG」


「中里旅館」は1888(明治21)年創業。今年で126年続く老舗旅館だ。Aさんの「(母方の)ひいおじいさんが創業した」とのこと。社長の野口さんは現在四代目。
 


「よく釣りをしていた」という、アクティブな野口さん


「中里旅館」は第二次世界大戦中も営業していた。しかし、やがて軍に貸し出すように。「戦時中は敷地内の防空壕に入っていた」とAさん。
 


防空壕は今も敷地内の入口に残っている


「中里旅館」は食事(昼)のみでもOK。宿泊料は1泊2食付で1万2705円。食事のみは温泉が付いて5775円(料金は変動する可能性あり)。チェックインは15時、チェックアウトは10時。食事は温泉込みで2時間制。館内は2階建てで、1階に8室、2階には7室あるという。

客層は地元の方が多い。家族や女性グループ、俳句などの趣味の会の方々など。法事や同窓会で利用する人も多いとか。横浜市内に「こんな旅館があったのか!」という声が上がるそうだ。
 


自然ゆたかな旅館は“まさに秘境”


裏庭に立派な竹林があり、4月から1ヶ月間、筍が食べられる。「うちの筍はやわらかくてとても美味しい」とのこと。「春は筍を目当てに食事に来る人も多い」とスタッフの方。

ここで、100年以上、続けてこられた理由を伺う。すると、Aさんは「地道にコツコツやってきたから」と答えてくれる。

「中里旅館」について伺ったところで時刻は19時。そろそろ夕食の時間に。


中里旅館の絶品料理!・・・キニナル内容は次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

はまれぽ大喜利大賞!

弘明寺の住宅街にあるナゾの宿屋「旅荘 一石」に突撃!

弘明寺は西遊記の三蔵法師が建てたって本当?

「弘明寺」に関するキニナル