検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

鶴見の森永製菓の工場見学と「エンゼルショップ」という特別なお店のレアなキョロちゃんグッズの展示がキニナル。鶴見の街を歩くとチョコレートの香りが漂ってくる?(だいさん、maniaさん、たこさんのキニナル

はまれぽ調査結果!

人気商品を製造する森永製菓の工場、個人差はあるがチョコレートの香りよりもビスケットの香りのほうが強い。工場見学は3ヶ月以上待つ人気イベント

  • LINE
  • はてな

2014年03月15日

ライター:濱屋 亘

森永製菓「鶴見工場」

森永製菓の鶴見工場に寄せられた多数のキニナル。平日限定の工場見学に、漂うチョコレートの香り。「エンゼルショップ」という特別なお店もあり、そこでは森永のお菓子がたくさん買え、レアなキョロちゃんグッズも見られるという。

早速、鶴見にある森永工場へ飛んだ。
 


JR鶴見駅から市営バスで約10分、「森永工場前」下車


バスを降りると、ふと、甘い香りが鼻先をよぎった。
 


ここが今回お邪魔する、森永製菓「鶴見工場」
 

受付けを済ませてから工場敷地内に入る


森永製菓株式会社といえば、知る人ぞ知る国内大手の菓子食品メーカー。1899(明治32)年、創業者である森永太一郎(たいちろう)が「日本に西洋菓子を普及させる」ことを目的に、「森永西洋菓子製造所」を創業したことに始まる。商標である「エンゼルマーク」は、途中数回の変更を経て、現在で7代目。「おいしく たのしく すこやかに」をテーマに、エンゼルの顔と翼を強調したデザインとなっている。
 


途中何回か変更を挟み、現在のエンゼルマークになった


ここ鶴見工場は、森永製菓全国4ヶ所ある製菓工場のうちの一つで、1925(大正14)年に創設された関東初の大規模工場。総面積は東京ドームの約2倍(8万7857平方メートル)、総従業員数約450名の規模をもつ。1925年当時兵庫県尼崎市塚口(つかぐち)のみだった日本全国唯一の工場だけではなく、関東でも拠点を持ちたい、と作ったもの。

当初は鶴見川周辺一帯が同社の工場用地であったというから、かなりの面積だったことが伺える。ちなみに、工場見学ができるのは全国でもここ鶴見工場と、栃木県の小山工場の2ヶ所のみ。
 


工場内にある案内板

 

敷地内の一角に森永製菓の創設者、森永太一郎の像が


今回取材に応じてくださった次長の永井さん(左)、事務管理グループマネジャーの西山さん


鶴見工場で作っているのは「小枝」や「ベイク」、「ハイチュウ」といった森永を代表する商品。なんと、全国のご当地ハイチュウがすべてここ鶴見工場で作られているのだそう。
 


工場内にあったハイチュウの歴史!
 

初代ハイチュウはなんと箱のパッケージ!
 

これは一体、何味だったのだろうか・・・


なぜこの立地に工場があるのか? と聞いてみたところ、
永井さん西山さんともに顔を見合わせて、「なぜだろう・・・」と困り顔に。
 


困り顔のふたり


結局、この疑問については「鶴見川を物搬ルートとして使っていたからか?」などさまざまな憶測が飛んだが、かなり昔のことなので、明確なことはわからなかった。
 


工場裏手がすぐ鶴見川となっている


またここ、鶴見工場では、一般の人の工場見学も受け付けている。来場者は年間約5万人。コースは約1時間20分ほどで、まず、DVDでチョコレートの製造方法などについて説明を受け、そのあと実際に製造ラインを見学する。全国から応募がくるため、現在の予約状況は2~3ヶ月先まで埋まっているという。
 


工場見学にきた子どもたち。ガイドさんの説明を熱心に聞いていた


工場内は廊下でもすでに甘いチョコレートの香りが漂う。
 


工場内では、見学コースのいたるところで森永製菓のキャラクターたちに会える


早速、筆者も工場を案内してもらうことに。一般の見学者は通常、ガラスで仕切られたベイク・小枝・ハイチュウなどの生産ラインを上から眺めるかたちで巡る。
 


本来は撮影禁止とのことだが特別に遠めからなら、とOKをいただいた。ここが見学コース
 

製造過程を説明してもらいながら歩く


今回「はまれぽ」は見学コースだけではなく、一歩踏み込んだ、作業現場まで潜入することを許された! ここからは、写真許可もぎりぎりのところまで迫った「はまれぽ」のマル秘レポートをお送りする。


工場内のマル秘レポート! 中はいったいどうなっているの?≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

舟で通勤!? 「鶴見川舟運復刻プロジェクト」とは?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

横浜では有名!? 河童がいたという川の伝説について教えて!

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

上大岡、京急百貨店に500人が行列! 「京急鉄道フェア」初日の様子は?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

昭和26年創業当時のまま!クラシカルな魅力満載、日ノ出町にある「山城屋旅館」に突撃!

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

新着記事

地域に愛され40周年。大船住研上永谷店がリニューアルオープン

    • PR
  • 2018年10月22日

京急から「けいまるくん」が正式デビュー! 先輩「けいきゅん」は7回目のお誕生日

    • 面白かった5
    • 面白くなかった1
    • コメント0
  • 2018年10月23日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

ここが横浜の新特等席! 絶景レストランで「伝統」と「革新」の日本料理を味わえる「横浜 星のなる木」

  • PR

40年以上続く経験豊富で頼れる社会保険労務士事務所「社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング」

  • PR

塗装業界ではレアなショールームを開設! 見て・触って・選べる外壁塗装の専門店「ダイレクトハウス」

  • PR

国内&ハワイを中心におふたりに寄り添ったウエディングをご提案「LIKELIKE WEDDING」

  • PR

バイクを知り尽くした研究所? ネットや他店で購入した車両の整備も大歓迎! 「バイクラボラトリー」

  • PR

安くてハイクオリティは当然! エンターテイメント性で思い出の引っ越しを演出する「スター引越センター」

  • PR

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR

中山を愛する名物社長に会える! 住民と入居者のマッチングを大切にする「丸進不動産」

  • PR

イヌやほかのペットとフロアが違うから、ちょっぴり神経質なネコも安心! 「新横浜動物医療センター」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜駅~みなとみらいの湾岸エリアで、夜11時台までやっている「カフェ」を知りたいです。車でちょっとド...

  • 2018年9月24日(月)に放送された『帰れマンデー見っけ隊!!』は東京都の日の出町方面へ走る西東京...

  • 以前、大倉山にあった横浜発祥の「ジュー」という料理。15年ほど前に厚木で復活しましたが、横浜発祥とい...

あなたはどう思う?

仮装して、どのハロウィンイベントに参加する?

最近のコメント