ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

YOKOHAMA FREEWAY 428 ルミネ横浜店B1正面入り口に4/20〜5/6期間限定オープン!
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年4月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    最近、天空の○○○ みたいな景色がブームですが、横浜市内でインスタ映えするような天空の○○○な風景を知りたいです。ただし、天空の○○○はランドマークプラザとか高層ビル、人口の施設は除いて…私は少なくと...

    ナチュラルマンさん

    待機児童の問題ばかりで最近はあまり話題にならない小児科医不足はどうなったのか?横浜市も小児科医不足問題で悩んでいたはず。少子高齢化の時代に突入しながらも、横浜市は児童数が多く、マンモス校も多いですが、...

    ナチュラルマンさん

    横浜市内でそのまま飲用できる湧水はない?川崎市は生田緑地の近くにある湧水はそのまま飲めるらしいと、これも本当に?神奈川県の政令指定都市で湧水がそのまま飲めるのは相模原市だけ?

    ナチュラルマンさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

2018年の横浜DeNAベイスターズの予想順位は?

今年は優勝でしょ!
昨シーズンより順位アップの2位!
今年も3位かな~
もしかしたら・・・4位
ま、まさかの5位・・・
そんなはずはないと思うけど。・・・6位
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

新横浜駅の北口のデイリーストアの近くに「トイレ診断士の厠堂」というのがあるんですが、あれは何なんでしょうか(ichitomoさん、ヨコさん、keeenさん、がんさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

「トイレ診断士の厠堂」は、神奈川区羽沢町に本社を置く「株式会社アメニティ」がネーミングライツを獲得した公衆トイレ。トイレ診断士? 本文で!

ライター:松本 伸也 (2014年05月09日)

“トイレ診断士の厠堂”

わからないことだらけである。
まずは前半部の“トイレ診断士”。トイレに関する肩書きで筆者が思い浮かぶのは「トイレット博士」(byとりいかずよし)くらいである。この“トイレ診断士”というのも作中のトイレット博士よろしく、人類の排泄物を研究するような人たちなのだろうか?

そして“厠堂”。
一瞬、多大な功績を残した人物を顕彰する――野球界の「野球殿堂」やら、JRAの「競馬の殿堂」、通なところでは競艇界の「競艇殿堂」など――「殿堂」に空目をしてしまったが、まごうかたなき“厠堂”だ。カワヤドウ・・・厠はトイレのことだから、「トイレ行きませんか」のシャレオツバージョンで「厠、どう?」だったりするのだろうか?
 


ちなみに東京競馬場にあるJRAの「競馬の殿堂」


バカなことを考えてもしょうがない、実地だ実地。「新横浜駅至近のデイリーヤマザキの前」、キニナルにあったこの唯一の手掛かりを頼りに、新横浜へ飛んだ。



さあ、新幹線の街へ
 


飛んでない。横浜線で横移動。ビバE233系


すっかり近代都市化した駅前の歩道橋を歩いていると、眼下におなじみ赤と黄色のコンビニが見えた。

店前にあるというのだから店の方に聞くのがいちばん早い。
 


すみません、ちょっとお尋ねしますが・・・


「トイレですか。・・・いらっしゃいませー! なんでしたっけ、トイレ? ああ、店内じゃなくても目の前に公衆トイレありますよ。きれいですよ、あのトイレ」と、とてもお忙しそうな様子。トイレじゃなくてトイレ診断士・・・とも言い出せず、御礼をして外へ出る。

隣の書店なども当たってみるかと思いつつ、なんかトイレと言われたら急に尿意を催してきたので、その公衆トイレに入ることにした。ありがとうデイリーヤマザキさん。

『ゴルゴ13』のデューク東郷や『24』のジャック・バウアーもトイレには行くだろうがそんな描写はない。ハードボイルドにはトイレは不必要、だからオレもこの様子は書かないぜ・・・。そんな思いとともに用を足し、ふと手洗い場を見ると、なんとそこに掲示されているポスターに『トイレ診断士』と書かれているではないか。
 


あら、こんなところに手掛かりが


左はお笑い芸人「どきどきキャンプ」の“ジャック・バウアーじゃないほう”(←失礼)だ。やはりジャック・バウアーにはトイレは似合わないということか。
違う。そんな話じゃない。こんなところに“トイレ診断士”という手掛かりがあるということは・・・慌ててその公衆トイレの全貌を確かめると、壁にクッキリこう書いてあった。

「新横浜駅前 トイレ診断士の厠堂」
 


英字がカッコいい


よーく先ほどのポスターを見てみると、“トイレ診断士”とは厚生労働省が認定した社内資格であるらしい。

ということは、“トイレ診断士”を名乗れる会社、人には限りがあるわけで、これをキーワードに「トイレ診断士 厠堂」でweb検索をかけたところ、トイレ内にも記載があった、ある会社の連絡先が判明した。その場で電話して尋ねてみると・・・
 


おお、このHPに書いてある書いてある


「あー、いま“厠堂”におられるのですか。その公衆トイレはですね、私どもの会社が横浜市のネーミングライツを取得して命名したトイレなんですよ。詳しく話を聞きたい? いいですよ、そこから車で15分ほどの会社ですので、ぜひお越しください」

いきなり話が動き出して戸惑いつつも、ならばありがたく謎解きに向かおうではないか。ヘイ、タクシー!


なんじゃいトイレ診断士? なんじゃい厠堂?・・・キニナル続きは次のページ
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事