ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

キニナル水着女子2017
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年8月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    またまた反町ネタ(?)ですが、以前反町交番から国道1号線につながる道の途中・・・有名な中華そば「八龍」さんの並びのビルの2Fに「侍」というステーキ屋さんがありました! ランチタイムにはかなりお得な価格...

    かもめぼんぼんさん

    羽衣町にワンタンスープ専門店「くぬぎ屋」があります。券売機を見たら雲呑麺は無く雲呑スープだけがある事がわかりました。何故スープだけなのかがキニナリます。

    bjさん

    三ツ境のOKストア裏手にある「イレブン」というお店は、カラオケだけでなく骨盤矯正を売りにしている模様で前を通るたびにキニナります。更に結婚式を無料で挙げられる!らしいのですが、果たして実績があるのか、...

    町田県民さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

今年の横浜DeNAベイスターズは何位? CS出場可能?

まだあきらめない! ここから優勝でしょ!
2位に入って、目指せ! 本拠地CS開催!
今年も3位で、CS出場!
4~5位に転落するかも!?
まさか・・・最下位?
興味ない

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
2位
【ニュース】神奈川大学がみなとみらいに新キャンパスを開設!
3位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
4位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!~学校の歴史と防大ツアー編~
5位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!  ~学生生活とカリキュラム編~
6位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
7位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材! ~訓練とクラブ活動編~
8位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
9位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
10位
給食のない横浜の公立中学校、7月開始の「ハマ弁」の詳細は?
11位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
12位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
13位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
14位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
15位
戦争の記憶を後世に。横浜大空襲体験者が戦争の悲惨さを語る
16位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
17位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
18位
横浜市の中学生が戦争語り部に「死に損ない」の暴言。その真相は?
19位
ベイスターズジュニアチームではどんな選手が選ばれる?
20位
横浜の子どもの4万人以上が貧困? その実態と横浜市の対策とは?
21位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
22位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
23位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
24位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
25位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
26位
焼夷弾は「地獄の音」 横浜大空襲体験者が語る戦争の悲惨さとは
27位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
28位
ベイスターズジュニア、1次選考会の様子はどんな感じ?
29位
空襲体験者が語る、湘南地域を襲った空襲被害とは?
30位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

戸塚にあるマクドナルドは子どもがのびのびと遊べる室内遊具がありますが、横浜市内には戸塚以外のマクドナルドでのびのびと遊ばせながら食事ができるところある?(いぶちん☆さんのキニナル)

はまれぽ調査結果

室内遊具があるマクドナルドは横浜市内に戸塚原宿店、港南中央店、十日市場店の3ヶ所。そのほかにキッズスペースがあるレストランを2店舗紹介

ライター:藤井 涼子 (2014年07月14日)

マクドナルドのホームページで戸塚にある店舗を検索してみると、戸塚区内には7店あった。
その中で「プレイランドで遊べる」というマークがついたお店は1軒だけで、「戸塚原宿店」ということが分かった。
 
これがキニナル投稿にある「子どもがのびのびと遊べる室内遊具がある戸塚のマクドナルド」で間違いないだろう。お店に取材依頼をしようと、日本マクドナルド株式会社の広報へ連絡。
 
そこで、横浜市内でプレイランドがある店舗は、戸塚原宿店以外に、港南中央店、十日市場店があると教えていただいた。

 

楽しいひと時
 

プレイランドは、「ご家族連れのお客様に楽しいひと時を過ごしていただき、かけがえのない思い出を作っていただきたい」という思いから設置しているとのこと。
 
なぜ、この3店舗にプレイランドを設置したのかという問いには、「顧客層、立地環境、店舗スペースなどさまざまな検証結果によりますが、これら3店舗は近隣が住宅街であるということ。実際に多くのご家族連れのお客様にご利用いただいております」という返事だった。



戸塚原宿店の室内遊具「プレイランド」ってどんなもの?

実際のプレイランドとは、どんな室内遊具があるのだろうか。
戸塚区の原宿交差点の近くにある「マクドナルド戸塚原宿店」へ向かった。

 

1階がマクドナルドの店舗、2階は歯科医院のようだ
 

なるほど、外から見てもかなり広い遊具があると分かる。

 

茶色を基調とした店内
 

店内の奥へ入っていくと、扉があり、その先に「プレイランド」と呼ばれる室内遊具があった。

 

1階と2階部分を使用した、かなり大きな遊具だ
 

遊具の周りには、座席があり保護者は遊ぶ子ども達を見ながら食事ができる
 

これは確かに子どもがのびのびと遊べそうだ。
「子どもを連れてゆっくり食事がしたい」という親の思いもかない、子どもは楽しく大人も嬉しい施設となっている。
 
店内は、普通の席と、室内遊具がある場所とは扉で仕切られているので、プレイランドを利用しない人には子どもの騒ぎ声などは聞こえないように工夫されていた。



とても楽しい「プレイランド」の利用上の注意点は?

プレイランドを利用する際の注意点や混雑状況などを、店長の宮川豊さんにうかがった。

 

マクドナルド勤続20年以上という宮川さん、好きなメニューは「ビッグマック!」
 

プレイランドで遊べる子どもの対象年齢は、危険防止のため3歳以上、小学生低学年(身長120cm)以下となっている。だいたい小学校3年生ぐらいまでが目安。遊具利用料は無料。利用条件(年齢・身長など)は店舗によって異なるそう。

戸塚原宿店のオープンは1985(昭和60)年。2006(平成18)年にリニューアルをし、その時から現在のプレイランドが設置されたとのこと。

 

「保護者の方には、遊んでいるお子様から目を離さないでいただきたい」と宮川店長
 

週末はかなり混雑しプレイランド内にある席は、ランチタイムにはほぼ満席になるとのこと。一日の来店客数は、平日で約700~800人、週末になるとほぼ倍の1400~1500名だそう。

平日のプレイランドは満席になるほどではないが、幼稚園が午前中で終わる水曜日などは、子どもを連れたママ達でにぎわうことが多いそう。

 

子どもに人気のハッピーセット(おもちゃのセット商品)
画像提供:日本マクドナルド株式会社
 

また、晴れの日より雨の日の方がお客さんの数は多いそう。雨の日の週末は、駐車場がいっぱいになってしまうこともあるとか。
また、夏休みになると平日でも混雑が予想される。

戸塚原宿店は24時間営業となっているが、プレイランドの利用可能時間は平日午前8時から午後10時ごろまで。午後10時以降は掃除に入るそう。週末は午前6時から使用可能とのこと。

 

藤沢市鵠沼から遊びに来ているという家族とお友達
 

取材日は金曜日のランチタイム後だったため、お客さんは少な目だったが、車で藤沢市から来たという幼稚園生の子ども達が元気に遊んでいた。「もう10回近く利用している」という。遠方からでも、何度も遊びに来たくなる楽しさなのだそう。

では、戸塚原宿店以外のプレイランドはどのような遊具があるのか?実際の様子を見に行くことにした。



港南区にある、港南中央店へ

市営地下鉄ブルーライン港南中央駅から徒歩約3分のところにあるマクドナルド港南中央店に到着。

 

お店は24時間営業
 

早速店内のプレイランドの様子を見せていただく。

 

戸塚原宿店に比べ高さはないが、十分のびのび遊べる広さ
 

雨の日などに、あり余る子ども達のエネルギーを消費するにはもってこい
 

注意書きの内容は、戸塚原宿店と同じ
 

やはり、利用できる年齢は3歳以上小学生低学年(身長120cm)以下となっている。混雑状況も戸塚原宿店と同様、休日は朝からにぎわい、ランチタイムには満席となることがほとんどのようだ。この店も幼稚園が早く終わる水曜日は混み合うことが多いとのことだった。

また、こんなお知らせも貼ってあった。

 

「マックアドベンチャー」のポスター
 

マックアドベンチャーとは、ハンバーガー作りが楽しめたり、お店探検などができるそう(対象年齢は3歳から12歳まで)。子どもが楽しめるイベントだ。港南中央店では、平日は毎日開催しており、予約制となっている。マクドナルドのホームページから、マックアドベンチャーを実施している店舗を検索することができるそう。

 

勤続20年以上の藤吉店長。好きなメニューはこちらも「ビッグマック!」
 



マクドナルド十日市場店のプレイランドはどんな様子?

続いて、十日市場店のプレイランドを見に行った

 

JR横浜線十日市場駅から徒歩2分のところにある
 

この店舗のプレイランドは2階席の奥にあった。

  

ほかの2店舗に比べるとスペースはやや狭い
 

テラス席もある
 

以前、プレイランドは外のテラスにあったそう。その後何度かお店のリニューアルをし、2006(平成18)年に現在の室内型プレイランドが設置された。

 

人気のすべり台は、混雑時には並ぶこともあるそう
 

利用できる対象年齢は、戸塚原宿店、港南中央店と同じ。
週末や雨の日、幼稚園が早く終わる水曜日がにぎわうなど、混雑状況も変わりないようだ。

 

アルバイト歴6年の佐田さん。好きなメニューは「えびフィレオ、チキンフィレオなどの
サクサク感が楽しめるバーガーが好き」
 

今後、この3店舗以外に横浜市内にプレイランドが増える予定はあるのか、聞いてみたところ、「横浜市内でのプレイランド併設店の新規出店については、現時点では未定です」との返事だった。


キニナル次のページは、キッズスペースつきのレストラン! ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事