ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年2月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    コスモクロックは横浜を象徴する建物のひとつだと思います。市民としては『どんな時は消灯しているのか』『どんな風にメンテナンスするのか』『灯りの色が変わる時があるのか』くらいは 説明出来るようにしておきた...

    たかし君さん

    ブルーラインと比べて、駅も両数も少ないグリーンラインの方が、ブルーラインより豪華な車両(液晶パネルが付いていたり…)なのは何故?

    Number_09さん

    みなとみらい線とグリーンラインの本牧・根岸エリアまで線路を作る計画はまだ廃止にされていませんか?

    Number_09さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

どんなところでお酒を飲む?

おしゃれな「バー&レストラン」
リーズナブルに「居酒屋」
もっとリーズナブルに「角打ち」
カラオケとセットで「スナック」
1番くつろげる「自宅」
自然を味わいたいから「公園」
その他
お酒飲めない
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

「野毛山カレー」というご当地グルメ(?)があると聞いたのですが、いったいどんなカレーなんでしょうか?(私道七号線さんのキニナル)

はまれぽ調査結果

半熟卵とチャーシューがのった豚骨ラーメンっぽいイメージのカレーだった!

ライター:はまれぽ編集部 (2011年07月06日)

いまや日本が誇る国民的な食べ物、「カレーライス」
キニナル投稿によると、野毛に「野毛山カレー」なるご当地グルメがあるらしい。

野毛といえば様々な飲食店が軒を連ねているが、はたして野毛山カレーなんてものがあっただろうか? そこでインターネットで検索すると、どうやら「野毛山カレー食堂」という店で取り扱っているようだ。
 


検索したらヒット!野毛山カレー食堂で食べることができるらしい


なお、同店は昼は「カレー食堂」、夜は「カレー酒場」という営業形態で運営しているらしい。早速、野毛山カレーとはどんなものか調査すべく、現地へ向かった。



最初から大波乱? 野毛山カレーが無い!?
 


野毛山カレー食堂前。赤ちょうちんがキニナル
 


野毛山豚骨カレーはあるが、肝心の野毛山カレーがない・・・


店前には持ち帰り用のパネルが立っている。
メニューを見てみると、野毛山豚骨カレーはあるが、肝心の「野毛山カレー」が見当たらない。

もしかしたら、野毛にあるから「野毛山カレー」なのではないだろうか? しかし、ここで断定するには時期尚早過ぎる。まずは食べてみなければ始まらない。



野毛山カレー食堂に潜入

意を決して店内へ。店自体は少々狭いが、店内は木の素材感を生かした、カフェ調の内装でどこかほっとする雰囲気。また、食欲をそそるスパイスの香りが漂い、早くもお腹が空いてくる。
 


スパイスの香りが漂う店内


店員さんにオススメを聞いてみたところ、「辛いのは平気ですか?」と聞かれる。

平気なことをことを伝えると「グリーンカレー」「キーマカレー」がオススメとのこと。個人的にはグリーンカレーが好みだが、今日は趣向を変えてキーマカレーを注文。

テレビを見ながら待つこと10分、お待ちかねのカレーが登場。
 


店員さんオススメ「キーマカレー」750円


ご飯の上にはキーマがどっさり乗っており、その上には鷹の爪の細切りがパラリ。

茶色と鮮やかな赤のコントラストが嬉しい。早速、頂いてみるが・・・うん、味は普通に美味い。
てっきり激辛を期待していたが、そこまで辛いわけでもなく、少し残念な気も。

完食したところで、店員の男性へ野毛山カレーについて直撃した。



「野毛山カレー」の正体とは!? 次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事