ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    毎日横浜公園でおもちゃを用意してくれたり、子供と遊んでくれるおじさんがいるのですが、キニナリます。子供に危害が加える人ではないですし、非常に助かっているので感謝していますが、素性を知りたいです。

    中居屋さん

    Instagramで「元町ラバーズ」と言う名前で横浜元町を紹介しているのをよく見かけます。いろんなイベントやお店を紹介してるのですが一度はまれぽさんも取材拒否してもらいたいなぁと思いました。双方向コラ...

    bachplayerさん

    先日、桜木町から新港地区へのロープウェイが計画されているという報道が出ましたね。その報道の中で、以前に報じられた横浜駅東口から山下公園へのロープウェイも協議中であるとの話がありましたが、こちらの進捗状...

    ねこまんさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

クイーンズスクエア横浜のエスカレーターの横に、でかいパブリックアートがありますが、なんであんなものを造ったんでしょうか?(はまろうさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

「みなとみらい21 街づくり基本協定」で新しい建築物を建てるとき、
その場にアート作品を設置することが定められているから!!

ライター:吉川 ゆこ (2011年07月15日)

何だこりゃ…とクイーンズスクエア横浜を訪れた人の多くが思ったに違いない、地下1階から4階までの壁一面を使ったアート作品。アメリカのコンセプチュアル・アーティスト、ジョセフ・コスースの「The Boundaries of the Limitless」がそれだ。
 


御影石でできている作品。横幅14m、高さ22mととにかく巨大


エレベータを使って上に下に。
周辺にいた人と話してはみたものの、誰もその作品の意味を理解してはいない。

ネオン管で外国語が浮かび上がっていて、その上に日本語訳が記されている大きな作品を見上げても、やはり答えは返ってこなかった。

そこで、クイーンズスクエア横浜が誕生した1997年当時を知るT・R・Y90事業者組合事務局の浜崎文典事務局長に話を伺うことにした。
 


「景観、そして人。みなとみらいには他のどんな街にもない魅力がある」と熱く語る浜崎事務局長




わからないからおもしろい

―まず、アート作品をクイーンズスクエア横浜内に設置したのはどうしてですか。
それは「みなとみらい21 街づくり基本協定」で、新しい建築物を建てるとき、その場にアート作品を設置することが定められているからです。ここには全部で9点設置されています。

―そこでコスースの作品ですが、初めて目にした方にとっては驚くくらい大きいですね。
ちょっとイメージしてください。コスースの作品があのスペースに設置されていなかったとしたら、どうですか。

―ただの、だだっ広い壁があるだけという状態になりますね。
そうでしょ。あれだけ大きなスペースに何も装飾しなければ寂しいですし、かといって少々の作品ではスペースに負けてしまいますよね。「あのスペースにふさわしい作品をつくれるのはコスースしかいない!」と、作品の選定に携わっていた方が白羽の矢を立てたそうです。

―そうした経緯があったにせよ、コスースの作品はどうもわかりづらいという声を耳にします。
そりゃもう、設置した当時は問い合わせが殺到しましたよ。「あの作品は何の意味があるのか」と。それから、原文はドイツ語で書かれているのですが、「和訳が違う」というご意見も多かった。ドイツ語の先生にちゃんとお願いして和訳しているのですが。

―そう伺っても、どうも日本語訳にたどたどしさを感じますが。
その答えになるかどうかはわかりませんが、どうもコスースは原文の言葉の意味や並びに忠実な日本語訳をと望んでいたようです。たとえば英語の「I Love You」を日本語訳すると「私はあなたを愛している」ですが、原文の言葉の並びに合わせると「私は 愛している あなたを」となる。だから、何となく落ち着きのなさを感じるのかもしれません。
 




【日本語訳全文】

樹々は成育することのない
無数の芽を生み、
根をはり、枝や葉を拡げて
固体と種の保存にはありあまるほどの
養分を吸収する。
樹々は、この溢れんばかりの過剰を
使うことも、享受することもなく自然に還すが、
動物はこの溢れる養分を、自由で
嬉々とした自らの運動に使用する。
このように自然は、その初源から生命の
無限の展開にむけての序曲を奏でている。
物質としての束縛を少しずつ断ちきり
やがて自らの姿を自由に変えていくのである。



―これは詩ではなくドイツの詩人、フリードリッヒ・フォン・シラーがデンマーク王子アウグステンブルク公にあてた手紙『人間の美的教育について(の手紙)』の一部を抜粋したものだそうですね。なぜ、手紙の一部を作品に?
それはコスースのみが知っていることですからわかりません。ただ、コスースはコンセプチュアル・アートの大家です。コンセプチュアル・アートは、その作品を見る側に『これは何なんだ!?』と思わせ、議論させることが一つの目的だそうです。だから、その作品の意味を理解するのではなく、見る側がいろいろと思いをめぐらせて、自分なりに解釈すればいいんじゃないかな。

―それこそが、コンセプチュアル・アートだと。
そうだと思います。コスースの作品は、今も見る側にインパクトや疑問を投げかけている素晴らしい作品だと思います。

―それだけ興味をもたれているということですからね。
クイーンズスクエア横浜が誕生してすでに14年が経っているのに、こうして興味を持たれるなんて嬉しいですし、これが作品の力なのだと思います。

日本語訳を読んでみると、自然や動物、そして人の共存や循環といったことについて書かれているのかなと感じた。これが詩ではなく手紙とは何ともロマンチックだ。


次のページでは他の作品が続々登場!!≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事