検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

鶴見神社にあった大きな4本のケヤキの木。昭和30年代に全て切られてしまったそうですが、木の根元から宝がたくさん出て来たそうです。この宝は何だったのでしょうか?(ねこぼくさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

ケヤキの根本から出たお宝は、弥生時代・古墳時代の神前の祭事に使われたと思われる土器。現在は、神社の寶物殿(ほうぶつでん)に収納されている

  • LINE
  • はてな

2014年11月26日

ライター:橘 アリー

古い歴史のある神社!

今回のキニナル調査は、神社のケヤキの木の下から出てきという“宝物”について。
“木の下から宝物が出てきた!”というのは心ときめく話だが、そんなおとぎ話のようなことが本当にあるのだろうか?

 


どんな宝物なのだろうか!?(ケヤキの木のイメージ・フリー画像より)

 
さっそく鶴見神社でお話を伺うことに。

鶴見神社はJR鶴見駅と京急鶴見駅から徒歩5~6分で行くことができる。
 


鶴見神社の全景

 
対応してくださったのは、宮司の金子元重(もとしげ)さん。
 


快くお話を聞かせてくださった金子さん

 
まずは、鶴見神社について。
鶴見神社の創建は、今から数えて約1400年前の推古天皇の時代のことと言われていて、鶴見神社という名前になったのは1920(大正9)年。それまでは杉山大明神と呼ばれていたそうである。

そして、この神社では、五十猛命(いたけるのみこと)が御祭神である杉山大明神と、素戔嗚尊(すさのうのみこと)が御祭神である天王宮(てんのうぐう)の二社を相殿(あいどの:二柱以上の神さまを祀っていること)している。

また、天王宮には大神輿があり、これははるか大昔に鶴見川に流れついたという言い伝えがある横浜最古の神輿であるようだ。
 


横浜最古の神輿

 
修復はされているようだが、こんな立派なお神輿がどこから流れて来たのだろうか?
ちなみに、このお神輿のことを記録した資料などは残っていないそうだ。

鶴見神社はとても歴史が古いと分かり、どんな宝物が出てきたのか、ますますキニナってくる。



源頼経が奉納したというケヤキの木
 
源頼経(みなもとのよりつね)とは、鎌倉幕府4代将軍・藤原頼経のこと。源頼家の娘・竹御所(たけのごしょ)を妻にめとったため、源頼経と呼ばれることもある。鶴見神社の伝承は、この名前で語り継がれているという。

頼経は1241(仁治2)年に鶴見神社(当時は杉山大明神)を参詣し、「吾れの如く大きくなれ」と、ケヤキの木4本と富士塚(富士山信仰のシンボルとして造られた小高い山)を奉納したと伝えられているそうだ。
 


源頼経が奉納したと伝えられているケヤキの木の一つと富士塚(提供:鶴見神社)

 
宝物は、上の写真のケヤキの木の根本から出てきたそうだ。
このケヤキの木が切られたのは1962(昭和37)年のこと。ほかの3本のケヤキの木はそれ以前に切られているが、詳細な時期などの記録は、横浜大空襲で焼失してしまい残念ながら残っていないとのこと。

ケヤキの木が写真で残っているのは
 


赤丸の4本がケヤキの木(大正末期の写真。提供:鶴見神社)
 

赤丸の2本がケヤキの木(1937〈昭和12〉年の写真。提供:鶴見神社)

 
ケヤキの木があった場所は
 


現在の写真で示すと赤丸のところ。右下の黄色い丸のところが宝物が出てきた場所

 

続いて、宝物が出てきた経緯について。




ケヤキの根元から出てきた宝物とは・・・?≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

石川県にあった總持寺が鶴見に移転した理由を教えて!

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

鶴見区から神奈川区におめでたい地名が続いているのはなぜ?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

【編集部厳選】なんだキミは!? 用途や存在意義がイマイチ??? な「奇妙なもの」集めました!

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

2015年春、節目の第40回野毛大道芸の様子をレポート!

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

新着記事

新横浜ラーメン博物館・平成最後の新店「八ちゃんラーメン」とは?

    • 面白かった90
    • 面白くなかった3
    • コメント0
  • 2019年06月17日

祝・開館25年!「新横浜ラーメン博物館」の今

    • 面白かった48
    • 面白くなかった3
    • コメント0
  • 2019年06月19日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

杉田駅直結! ジム&スタジオで体を動かし、岩盤浴で至福のリラックスタイムを「ロコスポーツ杉田」

  • PR

「気功」ってなんか怪しくない?はまれぽが確かめるべく、山手の気功整体院「Mahã」に直撃取材!

  • PR

マンガ読み放題!? 高速ドライカットがイチオシの“コミックカフェ” みたいに寛げる「re:mix」

  • PR

予約不要で即日修理!「iPhone修理のクイック 横浜西口店」

  • PR

「なごみ空間 ~ネコもなごむ箱庭~」に、はまれぽが潜入。人に優しく寄り添う“横浜弘明寺の母”がいた!

  • PR

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

目指せ憧れの美ボディ! 「ゴールドジム横浜上星川」で本気で憧れのボディメイクに挑戦! 

  • PR

財産を「負の遺産」にしないために! 相続税の相談・対策なら、関内駅徒歩2分の「北川孝税理士事務所」

  • PR

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 偶然、本家(?)大阪清風高校があることを知りました。宗派も同じ仏教系なのに横浜清風高校との繋がりはい...

  • 横須賀市の猿島↔︎平成町のリヴィン間でドローンによる配達サービスが開始されました。実際に利用して、所...

  • 人気ラーメン店は横浜に数多くあれど、私の忘れられない名店は西区伊勢町にあった、ラーメンショップ「へん...

あなたはどう思う?

シーズン始まって2ヶ月。今年のベイスターズの予想順位は?

最近のコメント

アクセスランキング