検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お年玉キャンペーン 投票ページ
  • はまれぽイチオシ 忘年会・新年会 2018年-2019年 平成最後も横浜呑み!
  • はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

鶴見神社にあった大きな4本のケヤキの木。昭和30年代に全て切られてしまったそうですが、木の根元から宝がたくさん出て来たそうです。この宝は何だったのでしょうか?(ねこぼくさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

ケヤキの根本から出たお宝は、弥生時代・古墳時代の神前の祭事に使われたと思われる土器。現在は、神社の寶物殿(ほうぶつでん)に収納されている

  • LINE
  • はてな

2014年11月26日

ライター:橘 アリー

古い歴史のある神社!

今回のキニナル調査は、神社のケヤキの木の下から出てきという“宝物”について。
“木の下から宝物が出てきた!”というのは心ときめく話だが、そんなおとぎ話のようなことが本当にあるのだろうか?

 


どんな宝物なのだろうか!?(ケヤキの木のイメージ・フリー画像より)

 
さっそく鶴見神社でお話を伺うことに。

鶴見神社はJR鶴見駅と京急鶴見駅から徒歩5~6分で行くことができる。
 


鶴見神社の全景

 
対応してくださったのは、宮司の金子元重(もとしげ)さん。
 


快くお話を聞かせてくださった金子さん

 
まずは、鶴見神社について。
鶴見神社の創建は、今から数えて約1400年前の推古天皇の時代のことと言われていて、鶴見神社という名前になったのは1920(大正9)年。それまでは杉山大明神と呼ばれていたそうである。

そして、この神社では、五十猛命(いたけるのみこと)が御祭神である杉山大明神と、素戔嗚尊(すさのうのみこと)が御祭神である天王宮(てんのうぐう)の二社を相殿(あいどの:二柱以上の神さまを祀っていること)している。

また、天王宮には大神輿があり、これははるか大昔に鶴見川に流れついたという言い伝えがある横浜最古の神輿であるようだ。
 


横浜最古の神輿

 
修復はされているようだが、こんな立派なお神輿がどこから流れて来たのだろうか?
ちなみに、このお神輿のことを記録した資料などは残っていないそうだ。

鶴見神社はとても歴史が古いと分かり、どんな宝物が出てきたのか、ますますキニナってくる。



源頼経が奉納したというケヤキの木
 
源頼経(みなもとのよりつね)とは、鎌倉幕府4代将軍・藤原頼経のこと。源頼家の娘・竹御所(たけのごしょ)を妻にめとったため、源頼経と呼ばれることもある。鶴見神社の伝承は、この名前で語り継がれているという。

頼経は1241(仁治2)年に鶴見神社(当時は杉山大明神)を参詣し、「吾れの如く大きくなれ」と、ケヤキの木4本と富士塚(富士山信仰のシンボルとして造られた小高い山)を奉納したと伝えられているそうだ。
 


源頼経が奉納したと伝えられているケヤキの木の一つと富士塚(提供:鶴見神社)

 
宝物は、上の写真のケヤキの木の根本から出てきたそうだ。
このケヤキの木が切られたのは1962(昭和37)年のこと。ほかの3本のケヤキの木はそれ以前に切られているが、詳細な時期などの記録は、横浜大空襲で焼失してしまい残念ながら残っていないとのこと。

ケヤキの木が写真で残っているのは
 


赤丸の4本がケヤキの木(大正末期の写真。提供:鶴見神社)
 

赤丸の2本がケヤキの木(1937〈昭和12〉年の写真。提供:鶴見神社)

 
ケヤキの木があった場所は
 


現在の写真で示すと赤丸のところ。右下の黄色い丸のところが宝物が出てきた場所

 

続いて、宝物が出てきた経緯について。




ケヤキの根元から出てきた宝物とは・・・?≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

石川県にあった總持寺が鶴見に移転した理由を教えて!

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

鶴見区から神奈川区におめでたい地名が続いているのはなぜ?

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

【横浜・川崎・湘南で遊ぼう!】今週のオススメイベント情報(8月14日~8月20日)

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

2015年末に幕を下ろした「ザ・ダイヤモンド」の歴史とは!?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

新着記事

崎陽軒のシウマイ弁当は、発売当初どんなデザインだった?

    • 面白かった182
    • 面白くなかった4
    • コメント2
  • 2019年01月16日

新横浜プリンスホテル、「傾いてません」! 開業以前からささやかれる噂の真相とは

    • 面白かった46
    • 面白くなかった11
    • コメント0
  • 2019年01月17日
お年玉キャンペーン
はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

30~40代のオシャレメンズ増殖中! ゆるふわパーマで印象変えよう! 美容室「S. Blanket」

  • PR

ギター専門の整体師!?音楽の街横浜でギターやベースの修理・メンテナンスを行う、リペアマン常駐の楽器店

  • PR

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

安くてハイクオリティは当然! エンターテイメント性で思い出の引っ越しを演出する「スター引越センター」

  • PR

財産を「負の遺産」にしないために! 相続税の相談・対策なら、関内駅徒歩2分の「北川孝税理士事務所」

  • PR

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

企業のヒトにまつわる問題解決を担い、企業の長期発展とともに笑顔をもたらす「横山社会保険労務士事務所」

  • PR

歌とダンスと笑いで嫌なことを吹き飛ばそう! 明日の元気はここにある「横浜マリンロケット」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 片瀬江ノ島駅の竜宮城風の駅舎が1/19で閉鎖されるそうです。リニューアルするようですが、どんな感じに...

  • 鎌倉の小町通を歩いていたら、遺跡調査中という看板があり、そこは囲いに覆われていて、中には地面を掘って...

  • JR相模原駅北側の相模総合補給廠共同使用地にスポーツ・レクリエーション施設、一部返還地に商業施設の建...

あなたはどう思う?

節分の日は何をしますか?

最近のコメント

アクセスランキング