検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末

ココがキニナル!

関内の18BAR(Bar Jyu-hachi)がキニナル。各テーブルごとに水槽が設置とか・・・いったいどんな雰囲気なのかぜひ!(rin_kaさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

アロワナの泳ぐ水槽が配置された、大人がゆっくりお酒を楽しめるバー。アーティストによるライブも月2回程度行われる。

  • LINE
  • はてな

2014年12月08日

ライター:大和田 敏子

泳いでいる魚を眺めると癒される。水族館も大好きだし、店頭や待合室などに水槽が置いてあると、それだけでうれしくなってしまう。そして、お酒も好き、もちろんバーも好き!

今回のキニナル「各テーブルごとに水槽が配置されているバー」、もう個人的にもキニナらないはずがない。

以前、日ノ出サンデーズを取材した時、このバーでライブが行われることを知っていた筆者。せっかく行くならライブがある日がいいと、店に問い合わせてみる。すると、今月ライブの予定が入っているのは、明日だけとの返事。

「明日、取材にうかがっていいですか?」とお願いすると「明日ですか・・・」とやや戸惑った様子ながら、了承していただく。



いざ関内へ! 18BARでお出迎えしてくれたのは?

JR関内駅から徒歩5分ほど、夜の関内を歩いていると。
 


いたるところにネオンの灯るビルがある中・・・
 

18BARの看板を見つけた。地下1階の店らしい
 

店名の上に魚のイラスト?
 

ドキドキしながら店へ
 

店に入ると、ドーンと視界に飛び込んでくる水槽


すご~い! ダイナミックに据えられた水槽の存在感に圧倒される。
 


大きなアロワナ(大きく成長するという淡水魚)が悠々と泳ぎ、お出迎え




アロワナの泳ぐバー、その理由は?

もちろん、この非日常的な雰囲気、個性的で素敵なのだが・・・。
どうしてこんな雰囲気のバーにしたのだろう。これはキニナル!
 


カウンター辺りだけ見ると、ごく普通のバー
 

店長、清剛(せい・つよし)さんにお話を伺うことに


18BAR(じゅうはちばー)がオープンしたのは、6年前、2008(平成20)年11月8日。実は、取材した日は、なんと6周年記念当日。この時、初めてそれを知り、驚くやら恐縮するやら。昨日の今日で取材をお願いした筆者、なんて失礼なことを・・・。

思い返せば、昨日の返答に戸惑った感じは、これだったのかと思いいたる。清さんの謙虚な人柄に触れることができた気がした。
 


優しい表情で話してくれた清さん


18BARは、もともと横浜でクラブなどの代表を務めていたオーナーが、独立して開店した店だそう。

店名の「18」の由来は、お世話になった方の名前にちなんでとのことだが、「一か八か(いちかばちか)」、「(ゴルフの)18番ホール」の意味もあるらしい。この店に賭けたいという想いが込められているのだろう。

水槽を置いた理由は、「ゴルフ場の池をイメージして、水のある空間にしようと思った」とのこと。オーナー、かなりのゴルフ好きらしい!
 


水のある空間。ゆったりした気持ちになる!


水槽にアロワナを入れた理由について、
「初めはクラゲを入れることも考えたようですが、管理が大変なので、オーナーが好きだったアロワナを飼うことに。水槽の管理は、すべてオーナー。子どものように大事に扱っていて、スタッフは一切、手を出せない」と清さん談。
 


あらためて店内を見渡すと、水槽は4個


後ほど、6周年のお祝いライブに駆けつけたオーナーに、同じことを伺ってみると、
「初めは、おじさんたちをターゲットにしようと思って、その層が好みそうなアロワナにした」「子どものように・・・って言うか、はじめにアロワナを入れて、看板にも絵を描いてしまっているから、きちんと飼わないわけにはいかないからね」とのこと。

オーナーの言葉には本音と照れが、見え隠れする。いずれにしても、このバーの中で大切に飼われていることには違いない。
(「18BARは、自分でなく店長の清さんのものだから」と自身が表立つことを望まれず、オーナーの写真撮影は残念ながらNG)
 


アロワナは4匹。2種類いて、それぞれ色が違い、変化もするようだ
 

エンドリケリー(熱帯アフリカに分布する淡水魚)や・・・
 

プレコ(ナマズの仲間の一種で、南米のアマゾン水系に生息)もいる
 

アロワナの右上を泳ぐのは、スポテッドガー(メキシコやフロリダ州周辺に生息)

 
 
オープンするとどんな雰囲気になるのでしょう? ライブもあります! ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

元町にある「大麻入りビール」を出すバーに突撃取材!

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

財布に優しくて家庭的? 曙町の「インスタントバー」

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

期待のルーキーが集合! 横浜DeNAベイスターズの2015年の新入団選手発表をレポート!

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

中区太田町にあった「コルドンブルー」の看板が残るエンターテインメントキャバレー「egg横浜」にライター・クドーが突撃!

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

新着記事

神奈川県がワインの生産量日本一って本当? その理由とは

    • 面白かった126
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2018年10月15日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

保険の疑問や不安に応えてくれる地域密着の保険ショップ「保険ラウンジ mioka上大岡店」

  • PR

迷惑な営業電話は一切ナシ。鶴見区「有限会社関榮不動産」

  • PR

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

「Tシャツ1枚からプリントします」デザインから製作まで一貫して請け負う「オリジナルウエア ブラスト」

  • PR

1929年創設の歴史に裏打ちされた確かな実績。横浜で本物を学ぶ浅野の建築「浅野工学専門学校」

  • PR

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR

思わず働きたくなる! 社員満足度ナンバーワンを目指し、業界の“当たり前”に挑戦し続ける横浜の運送会社

  • PR

タイヤ販売から車の修理、日本初? のタイヤプリントも。 タイヤのかかりつけ医「タイヤセンター戸塚」

  • PR

ベテラン講師が基礎から徹底指導。横浜駅のボイストレーニングスクール「プライズエンターテインメント」

  • PR

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 関内にある梅香亭が閉店してから、かなり経ちますがまだ店が時間止まったように建物ごと残っています。なる...

  • 地下鉄関内駅の市庁方向、殆ど誰も地面の矢印(右側通行)に従っていません。調査お願いします。

  • 浦賀を世界遺産にする運動を取材してください。

あなたはどう思う?

仮装して、どのハロウィンイベントに参加する?

最近のコメント