検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【神奈川の企業さまへ】はまれぽで求人募集しませんか? 建築系・物流(ドライバー)系の企業さまを大募集!
  • イチオシ「住む」バナー
  • ホワイトデーは◎倍返し・・・!? 困ったときの「はまれぽイチオシ店」

ココがキニナル!

関内の18BAR(Bar Jyu-hachi)がキニナル。各テーブルごとに水槽が設置とか・・・いったいどんな雰囲気なのかぜひ!(rin_kaさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

アロワナの泳ぐ水槽が配置された、大人がゆっくりお酒を楽しめるバー。アーティストによるライブも月2回程度行われる。

  • LINE
  • はてな

2014年12月08日

ライター:大和田 敏子

泳いでいる魚を眺めると癒される。水族館も大好きだし、店頭や待合室などに水槽が置いてあると、それだけでうれしくなってしまう。そして、お酒も好き、もちろんバーも好き!

今回のキニナル「各テーブルごとに水槽が配置されているバー」、もう個人的にもキニナらないはずがない。

以前、日ノ出サンデーズを取材した時、このバーでライブが行われることを知っていた筆者。せっかく行くならライブがある日がいいと、店に問い合わせてみる。すると、今月ライブの予定が入っているのは、明日だけとの返事。

「明日、取材にうかがっていいですか?」とお願いすると「明日ですか・・・」とやや戸惑った様子ながら、了承していただく。



いざ関内へ! 18BARでお出迎えしてくれたのは?

JR関内駅から徒歩5分ほど、夜の関内を歩いていると。
 


いたるところにネオンの灯るビルがある中・・・
 

18BARの看板を見つけた。地下1階の店らしい
 

店名の上に魚のイラスト?
 

ドキドキしながら店へ
 

店に入ると、ドーンと視界に飛び込んでくる水槽


すご~い! ダイナミックに据えられた水槽の存在感に圧倒される。
 


大きなアロワナ(大きく成長するという淡水魚)が悠々と泳ぎ、お出迎え




アロワナの泳ぐバー、その理由は?

もちろん、この非日常的な雰囲気、個性的で素敵なのだが・・・。
どうしてこんな雰囲気のバーにしたのだろう。これはキニナル!
 


カウンター辺りだけ見ると、ごく普通のバー
 

店長、清剛(せい・つよし)さんにお話を伺うことに


18BAR(じゅうはちばー)がオープンしたのは、6年前、2008(平成20)年11月8日。実は、取材した日は、なんと6周年記念当日。この時、初めてそれを知り、驚くやら恐縮するやら。昨日の今日で取材をお願いした筆者、なんて失礼なことを・・・。

思い返せば、昨日の返答に戸惑った感じは、これだったのかと思いいたる。清さんの謙虚な人柄に触れることができた気がした。
 


優しい表情で話してくれた清さん


18BARは、もともと横浜でクラブなどの代表を務めていたオーナーが、独立して開店した店だそう。

店名の「18」の由来は、お世話になった方の名前にちなんでとのことだが、「一か八か(いちかばちか)」、「(ゴルフの)18番ホール」の意味もあるらしい。この店に賭けたいという想いが込められているのだろう。

水槽を置いた理由は、「ゴルフ場の池をイメージして、水のある空間にしようと思った」とのこと。オーナー、かなりのゴルフ好きらしい!
 


水のある空間。ゆったりした気持ちになる!


水槽にアロワナを入れた理由について、
「初めはクラゲを入れることも考えたようですが、管理が大変なので、オーナーが好きだったアロワナを飼うことに。水槽の管理は、すべてオーナー。子どものように大事に扱っていて、スタッフは一切、手を出せない」と清さん談。
 


あらためて店内を見渡すと、水槽は4個


後ほど、6周年のお祝いライブに駆けつけたオーナーに、同じことを伺ってみると、
「初めは、おじさんたちをターゲットにしようと思って、その層が好みそうなアロワナにした」「子どものように・・・って言うか、はじめにアロワナを入れて、看板にも絵を描いてしまっているから、きちんと飼わないわけにはいかないからね」とのこと。

オーナーの言葉には本音と照れが、見え隠れする。いずれにしても、このバーの中で大切に飼われていることには違いない。
(「18BARは、自分でなく店長の清さんのものだから」と自身が表立つことを望まれず、オーナーの写真撮影は残念ながらNG)
 


アロワナは4匹。2種類いて、それぞれ色が違い、変化もするようだ
 

エンドリケリー(熱帯アフリカに分布する淡水魚)や・・・
 

プレコ(ナマズの仲間の一種で、南米のアマゾン水系に生息)もいる
 

アロワナの右上を泳ぐのは、スポテッドガー(メキシコやフロリダ州周辺に生息)

 
 
オープンするとどんな雰囲気になるのでしょう? ライブもあります! ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

元町にある「大麻入りビール」を出すバーに突撃取材!

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

財布に優しくて家庭的? 曙町の「インスタントバー」

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

Oh!クールジャパン!関内にある「光る茶室」で、ライター井上がお茶の世界を体感!

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

カウントダウンを楽しめる、横浜のスポットが知りたい!

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

新着記事

神奈川県内唯一の手焼きたい焼き移動販売「一丁焼このは」。手作りあんことパリパリ薄皮が絶品!

    • 面白かった91
    • 面白くなかった3
    • コメント3
  • 2019年02月22日

横浜の変わった地名「引越坂」の由来とは?

    • 面白かった122
    • 面白くなかった7
    • コメント0
  • 2019年02月23日
【神奈川の企業さまへ】はまれぽで求人募集しませんか? 建築系・物流(ドライバー)系の企業さまを大募集!
イチオシ「住む」バナー
ホワイトデーは◎倍返し・・・!? 困ったときの「はまれぽイチオシ店」

はまれぽ編集部のイチオシ

腰痛で悩んでいる人は必読! 腰の痛みを改善するには生活習慣や体質も変えなきゃいけないって知ってた?

  • PR

思わず働きたくなる! 社員満足度ナンバーワンを目指し、業界の“当たり前”に挑戦し続ける横浜の運送会社

  • PR

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

気軽な雰囲気でテニスクラブに入会経験のない人も安心。業界きっての理論派コーチの指導でスキルアップも

  • PR

あなたと地域の橋渡しをしてくれる、地域愛あふれる「街の法律家」におまかせ! 「田近淳司法書士事務所」

  • PR

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

【スタッフも募集中】「東宝タクシー」の新しい取り組みがすごすぎる!鶴見の名所巡りをしながら聞いてきた

  • PR

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

  • PR

登記、相続、遺言など、人生の節目に直面する法律関連のお悩みなら、「司法書士・行政書士柴崎勝臣事務所」

  • PR

ギター専門の整体師!?音楽の街横浜でギターやベースの修理・メンテナンスを行う、リペアマン常駐の楽器店

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • いよいよ来る3月3日、京急大師線産業道路駅が地下化されますので、はまれぽさんならではの取材をお願いし...

  • 横浜駅東口に3月15日にオープンするエンターテイメント施設ビル「アソビル」に「うんこミュージアム」が...

  • 高齢者施設などでもディスコを広めているDJ OSSHYさんがFMヨコハマで長年、選曲もされていたよう...

あなたはどう思う?

そろそろ始まる花粉症シーズン。花粉症対策する?

最近のコメント

アクセスランキング