ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

YOKOHAMA FREEWAY 428 ルミネ横浜店B1正面入り口に4/20〜5/6期間限定オープン!
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年4月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    今から15年くらい前、栄区飯島で「セミ男」がいるという都市伝説?がありました。木の上から女の子を見ているから「セミ男」だったと思います。下坂谷バス停の近くには、セミ男が住んでいる緑色の家があると言われ...

    慈悲深い虎さん

    自衛隊横須賀病院を取材して下さい。

    ホトリコさん

    2017年12月から約半年クローズしていた県立川崎図書館が2018年5月15日に溝の口で再スタートするのですが、公式サイトによれば「日曜日休館」だそうです。社会人の方も学生さんも日曜日はお休みの方が多...

    ヤマダさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

2018年の横浜DeNAベイスターズの予想順位は?

今年は優勝でしょ!
昨シーズンより順位アップの2位!
今年も3位かな~
もしかしたら・・・4位
ま、まさかの5位・・・
そんなはずはないと思うけど。・・・6位
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

関内の18BAR(Bar Jyu-hachi)がキニナル。各テーブルごとに水槽が設置とか・・・いったいどんな雰囲気なのかぜひ!(rin_kaさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

アロワナの泳ぐ水槽が配置された、大人がゆっくりお酒を楽しめるバー。アーティストによるライブも月2回程度行われる。

ライター:大和田 敏子 (2014年12月08日)

泳いでいる魚を眺めると癒される。水族館も大好きだし、店頭や待合室などに水槽が置いてあると、それだけでうれしくなってしまう。そして、お酒も好き、もちろんバーも好き!

今回のキニナル「各テーブルごとに水槽が配置されているバー」、もう個人的にもキニナらないはずがない。

以前、日ノ出サンデーズを取材した時、このバーでライブが行われることを知っていた筆者。せっかく行くならライブがある日がいいと、店に問い合わせてみる。すると、今月ライブの予定が入っているのは、明日だけとの返事。

「明日、取材にうかがっていいですか?」とお願いすると「明日ですか・・・」とやや戸惑った様子ながら、了承していただく。



いざ関内へ! 18BARでお出迎えしてくれたのは?

JR関内駅から徒歩5分ほど、夜の関内を歩いていると。
 


いたるところにネオンの灯るビルがある中・・・
 

18BARの看板を見つけた。地下1階の店らしい
 

店名の上に魚のイラスト?
 

ドキドキしながら店へ
 

店に入ると、ドーンと視界に飛び込んでくる水槽


すご~い! ダイナミックに据えられた水槽の存在感に圧倒される。
 


大きなアロワナ(大きく成長するという淡水魚)が悠々と泳ぎ、お出迎え




アロワナの泳ぐバー、その理由は?

もちろん、この非日常的な雰囲気、個性的で素敵なのだが・・・。
どうしてこんな雰囲気のバーにしたのだろう。これはキニナル!
 


カウンター辺りだけ見ると、ごく普通のバー
 

店長、清剛(せい・つよし)さんにお話を伺うことに


18BAR(じゅうはちばー)がオープンしたのは、6年前、2008(平成20)年11月8日。実は、取材した日は、なんと6周年記念当日。この時、初めてそれを知り、驚くやら恐縮するやら。昨日の今日で取材をお願いした筆者、なんて失礼なことを・・・。

思い返せば、昨日の返答に戸惑った感じは、これだったのかと思いいたる。清さんの謙虚な人柄に触れることができた気がした。
 


優しい表情で話してくれた清さん


18BARは、もともと横浜でクラブなどの代表を務めていたオーナーが、独立して開店した店だそう。

店名の「18」の由来は、お世話になった方の名前にちなんでとのことだが、「一か八か(いちかばちか)」、「(ゴルフの)18番ホール」の意味もあるらしい。この店に賭けたいという想いが込められているのだろう。

水槽を置いた理由は、「ゴルフ場の池をイメージして、水のある空間にしようと思った」とのこと。オーナー、かなりのゴルフ好きらしい!
 


水のある空間。ゆったりした気持ちになる!


水槽にアロワナを入れた理由について、
「初めはクラゲを入れることも考えたようですが、管理が大変なので、オーナーが好きだったアロワナを飼うことに。水槽の管理は、すべてオーナー。子どものように大事に扱っていて、スタッフは一切、手を出せない」と清さん談。
 


あらためて店内を見渡すと、水槽は4個


後ほど、6周年のお祝いライブに駆けつけたオーナーに、同じことを伺ってみると、
「初めは、おじさんたちをターゲットにしようと思って、その層が好みそうなアロワナにした」「子どものように・・・って言うか、はじめにアロワナを入れて、看板にも絵を描いてしまっているから、きちんと飼わないわけにはいかないからね」とのこと。

オーナーの言葉には本音と照れが、見え隠れする。いずれにしても、このバーの中で大切に飼われていることには違いない。
(「18BARは、自分でなく店長の清さんのものだから」と自身が表立つことを望まれず、オーナーの写真撮影は残念ながらNG)
 


アロワナは4匹。2種類いて、それぞれ色が違い、変化もするようだ
 

エンドリケリー(熱帯アフリカに分布する淡水魚)や・・・
 

プレコ(ナマズの仲間の一種で、南米のアマゾン水系に生息)もいる
 

アロワナの右上を泳ぐのは、スポテッドガー(メキシコやフロリダ州周辺に生息)

 
 
オープンするとどんな雰囲気になるのでしょう? ライブもあります! ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事