ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

YOKOHAMA FREEWAY 428 ルミネ横浜店B1正面入り口に4/20〜5/6期間限定オープン!
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年4月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    戸塚駅周辺では。多数のマンションが建設中です。タワーマンションが林立する武蔵小杉駅周辺でも開発が継続しています。次に建設ラッシュが起きそうなのは何駅でしょうか?

    ほわりんさん

    瀬谷にある田園釣り堀が気になります!ドラマ、映画とかにも出ていて芸能人もたくさん来ているようです!取材してきてください!

    はまっこさん

    市営バスが大型二種免許の取得から支援する養成バス乗務員の採用を始めたそうです!どういう研修があったりするのか気になります!

    はまっこさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

2018年の横浜DeNAベイスターズの予想順位は?

今年は優勝でしょ!
昨シーズンより順位アップの2位!
今年も3位かな~
もしかしたら・・・4位
ま、まさかの5位・・・
そんなはずはないと思うけど。・・・6位
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

横浜市内で使える『秘密の想い出チケット』が発売されました。かわりに体験してきてください!またこの企画の裏話もぜひ聞きたいです。(すがひこさん、リンダのママさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

「秘密の想い出チケット」は「秘密の想い出プラン」に名前を変えてリニューアル。今回は氷川丸のバックヤードツアーに潜入! 本邦初公開部分もあり!

ライター:すがた もえ子 (2014年12月24日)

「秘密の想い出チケット」として2013(平成25)年に発売されていた横浜観光コンベンション・ビューロー主催の観光プランが、今年もスタートらしい。
 


「秘密の想い出プラン」ポスター


それを耳にした編集部・宮城より「せっかくですし、なにか体験して来てくださいよ~」と連絡が入った。

何か体験って・・・だいぶ大雑把だ。そんなことでいいんだろうか・・・。
一抹の疑問を抱いたまま、主催の横浜観光コンベンション・ビューローへと向かった。
 


入口には「秘密の想い出プラン」のポスターが


今回の取材でご対応いただいたのは、横浜観光コンベンション・ビューローの滝田さん。
 


とても感じの良い方だ


まずは「想い出プラン」を企画した背景を伺った。
「横浜は、土日は多くの人が来るんですけれど、平日にも来てほしいんです。特に冬はクリスマスを除くと閑散期に当たります。この時期にどうやって観光客を呼び込むかということを考えて、2013(平成25)年に横浜の観光名所をお得に体験できる『想い出チケット』を企画したんです」と滝田さん。

「想い出プラン」は、チケット制だった昨年の「想い出チケット」のシステムをチケットレスに変更し、予約不要なプランも多数盛り込んで進化させたもので、今年で実質的には2年目になるのだという。
 


左が2013(平成25)年の「想い出チケット」パンフレットで、右が今年の「想い出プラン」のもの


「昨年はチケット制で、1枚500円のチケットの6枚セット(3000円パック)と、10枚セット(5000円パック)の2種類のみの販売でした。販売窓口が限られますし、体験したいお客様がチケットを買いに行く手間や、チケットを全部使いきれなかったりという声もありました。それで今年は想い出プランと名前を変えて、チケットレスにしてリニューアルしたんです」と滝田さん。
 


昨年は365セットのチケットを販売した


利用者はカップル・ご夫婦がダントツで、去年の実績で言えば女性65パーセント、男性35パーセントの割合で、20代・30代の利用が多かったとのことだ。
ちなみに、アンケートによると81%の方が内容に満足したという結果だったそうで、かなりの利用者が満足感を感じる内容のようだ。

チケットレスとなった今年は、想い出プランのページをプリントアウトするかスマホ画面で表示、またはパンフレットを持参するだけなので気軽に参加できる。
予約が必要なプランは事前に申し込みが必要だ。

中でも横浜の夜景をヘリコプターで体験する「横浜スカイクルーズ」(夜景5分コース、1人1万1980円)などが注目度が高く、また「霧笛楼」の平日限定特別ディナーが1人3500円(2人1組、1日3組限定、税抜き、サービス料別、要予約)でいただけるプラン、ホテルニューグランド「ル・ノルマンディ」の、昭和初期のフルコースを再現したクラシックディナーがいただけるプラン(1人1万2000円、税抜き、サービス料別、要予約)などがこの時期、このプランだけの限定メニューだ。
 


横浜スカイクルーズ(写真提供:横浜観光コンベンション・ビューロー)


興味を引かれたのが「プロポーズプラン」の見出し。
「もう申し込みとかあるんですか?」と興味津々でおたずねすると、今年の実績はまだまとまっていないという。

しかし、昨年は多くの利用があったり、実際に横浜でのウェディングに結び付いたケースもあったのだそう。
「今年もラインアップに加わっているブリリアショートショートシアターさんのプランでは、大画面にプロポーズのメッセージを映し出す事ができるので、人気があるみたいですよ」とのこと。
ほかにもアンヴェルセルみなとみらい横浜の大聖堂チャペルでプロポーズプランなんていうのもあった。


ブリリアショートショートシアター(写真提供:横浜観光コンベンション・ビューロー)


今年は全部で66のプランが用意されているそう。さらに昨年と大きく違う点は「日帰り周遊ツアー」として旅行会社とタイアップしたプランも別途できたことだ。
「単なる割引にはしたくなかったんです。横浜で特別な体験をしていただきたかったので」と滝田さんは笑顔で語った。


66種類のプランが用意されている


「ナイトメニュー」には複数のダイニングバーも名前を連ねており、想い出プランオリジナルカクテルの提供やライブハウスでシャンソンを聞きながらお酒を飲んだりと、当日OKのプランも充実しまくっている。

もちろん夜だけではなく昼間も楽しむことができるので、上手く組み合わせるとかなりお得に横浜を堪能できるのではないだろうか。

たとえば当日プランだけを組み合わせるとしても、横浜美術館や横浜人形の家、カップヌードルミュージアムを見学し、ホテルJALシティ関内横浜「シルク」やカリフォルニアダイナープレイヤーズ、YCCカフェでランチを楽しみ、えの木ていやカフェエリオットアベニューでお茶を楽しみ、マリンルージュのクルーズやマリンタワー、スカイガーデンで夜景まで楽しめる。
 


カップヌードルミュージアムを楽しんで・・・
 

YCCカフェでランチして・・・
 

スカイガーデンからの夜景を堪能する!


せっかくなので何か体験させてくださいとお願いしてみると、「じゃあ氷川丸のバックヤードツアーをご案内しましょう」というお言葉が!

横浜近辺にお住まいのみなさん、氷川丸か・・・なんて思わないでいただきたい。
今回体験させていただくのは「氷川丸バックヤードツアー」(大人300円:入館料のみ)。つまり、普段は一般公開されていない部分も見ることができるのだ。



本邦初公開ゾーンも含む氷川丸バックヤードに潜入します!≫
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事