ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年9月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜市営地下鉄ブルーラインの各駅にある、1000形と2000形の縦縞に合わせた青いタイル、いつまで残すのか?できればずっと残して欲しい。

    ockyさん

    昔は上大岡にも性風俗が結構ありましたが、今はどうなんでしょうか?僕的には20年前「やすらぎ」「チェリーガール」のあったころにはよく通っていました。若かったんですね。

    今宵月男さん

    中華街ではいろんな肉まんあんまんが売ってますよね。どこの店がおいしいか、はまれぽ見てる人たちで人気投票しませんか?正直、たいしておいしくない店もたくさんありますから。

    今宵月男さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

横浜駅に乗り入れている好きな鉄道路線って何?

京浜急行線
JR京浜東北線
JR東海道線
JR横須賀線
相模鉄道線
東急東横線
横浜高速鉄道みなとみらい線
横浜市営地下鉄ブルーライン

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「9月23日今日は何の日?」
2位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
3位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
4位
横浜橋通商店街の名店「天ぷら豊野」がイセザキモールに移転! その理由とは?
5位
どうしてこうなの!? 東横線と直通するみなとみらい線が東急電鉄と別会社な深いワケ
6位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
7位
創業は? 修行先は? 謎だらけの老舗家系ラーメン店の謎を解け!
8位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
9位
高さ1.2メートルのガードを発見! 低いガードがあるという噂の南武線に突撃!
10位
航空写真に写る米軍施設から伸びる謎の軌道とは?
11位
創業80年以上の戸塚区で唯一の銭湯「矢部の湯」が閉店するって本当?
12位
横浜市の東西南北それぞれの端っこってどこ?
13位
待ちきれない! 2日間限定販売の崎陽軒「トンデモ!?シウマイ弁当」を一足早く手作りして食べてみた!
14位
横浜のベストな「から揚げ定食」を探せ! 「瀬谷限定販売『鬼盛りすたみな唐揚げ』」編
15位
近未来型ニュータウン? 日々進化し続ける武蔵小杉の現状をレポート
16位
工事が始まった横浜市の新市庁舎の特徴は?
17位
身近にあるけど意外と知られていない!? テレビCMでも話題の「アマノ」ってどんな会社?
18位
【フォトれぽ】横浜ベイサイドマリーナで今年も熱狂! 「タモリカップ2017年」潜入レポート!
19位
【編集部厳選】実りの秋に米をかき込め! 横浜のおいしい「丼」特集!
20位
三浦市に新バス停誕生! 京急油壺マリンパークバス停の出来た理由とは?
21位
横浜でおいしいオムライスが食べられるお店はどこ?
22位
何かと話題の『セシルのもくろみ』も! ストーリーも終盤、横浜のロケ地巡り2017年夏ドラマ編vol.2
23位
【編集部厳選】パラッパラのチャーハンが食べたい!
24位
横浜初で噂ゼロ? 横浜駅西口エリアにひっそりと存在する謎の「ハリネズミ専門店」でチクッと体験!?
25位
かつて横浜にあった日本最大規模の貧民街といわれた「乞食谷戸」とは?
26位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
27位
ドキッと発見! あなたの街の看板娘!(関内・馬車道編)
28位
何かと話題の横浜市のごみ分別案内チャットボット「イーオのごみ分別案内」。いったいどこまで教えてくれる?
29位
【I☆DB】ファンに「一目置かれる」シブいユニホームって誰だ?
30位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

横浜市内で使える『秘密の想い出チケット』が発売されました。かわりに体験してきてください!またこの企画の裏話もぜひ聞きたいです。(すがひこさん、リンダのママさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

「秘密の想い出チケット」は「秘密の想い出プラン」に名前を変えてリニューアル。今回は氷川丸のバックヤードツアーに潜入! 本邦初公開部分もあり!

ライター:すがた もえ子 (2014年12月24日)

「秘密の想い出チケット」として2013(平成25)年に発売されていた横浜観光コンベンション・ビューロー主催の観光プランが、今年もスタートらしい。
 


「秘密の想い出プラン」ポスター


それを耳にした編集部・宮城より「せっかくですし、なにか体験して来てくださいよ~」と連絡が入った。

何か体験って・・・だいぶ大雑把だ。そんなことでいいんだろうか・・・。
一抹の疑問を抱いたまま、主催の横浜観光コンベンション・ビューローへと向かった。
 


入口には「秘密の想い出プラン」のポスターが


今回の取材でご対応いただいたのは、横浜観光コンベンション・ビューローの滝田さん。
 


とても感じの良い方だ


まずは「想い出プラン」を企画した背景を伺った。
「横浜は、土日は多くの人が来るんですけれど、平日にも来てほしいんです。特に冬はクリスマスを除くと閑散期に当たります。この時期にどうやって観光客を呼び込むかということを考えて、2013(平成25)年に横浜の観光名所をお得に体験できる『想い出チケット』を企画したんです」と滝田さん。

「想い出プラン」は、チケット制だった昨年の「想い出チケット」のシステムをチケットレスに変更し、予約不要なプランも多数盛り込んで進化させたもので、今年で実質的には2年目になるのだという。
 


左が2013(平成25)年の「想い出チケット」パンフレットで、右が今年の「想い出プラン」のもの


「昨年はチケット制で、1枚500円のチケットの6枚セット(3000円パック)と、10枚セット(5000円パック)の2種類のみの販売でした。販売窓口が限られますし、体験したいお客様がチケットを買いに行く手間や、チケットを全部使いきれなかったりという声もありました。それで今年は想い出プランと名前を変えて、チケットレスにしてリニューアルしたんです」と滝田さん。
 


昨年は365セットのチケットを販売した


利用者はカップル・ご夫婦がダントツで、去年の実績で言えば女性65パーセント、男性35パーセントの割合で、20代・30代の利用が多かったとのことだ。
ちなみに、アンケートによると81%の方が内容に満足したという結果だったそうで、かなりの利用者が満足感を感じる内容のようだ。

チケットレスとなった今年は、想い出プランのページをプリントアウトするかスマホ画面で表示、またはパンフレットを持参するだけなので気軽に参加できる。
予約が必要なプランは事前に申し込みが必要だ。

中でも横浜の夜景をヘリコプターで体験する「横浜スカイクルーズ」(夜景5分コース、1人1万1980円)などが注目度が高く、また「霧笛楼」の平日限定特別ディナーが1人3500円(2人1組、1日3組限定、税抜き、サービス料別、要予約)でいただけるプラン、ホテルニューグランド「ル・ノルマンディ」の、昭和初期のフルコースを再現したクラシックディナーがいただけるプラン(1人1万2000円、税抜き、サービス料別、要予約)などがこの時期、このプランだけの限定メニューだ。
 


横浜スカイクルーズ(写真提供:横浜観光コンベンション・ビューロー)


興味を引かれたのが「プロポーズプラン」の見出し。
「もう申し込みとかあるんですか?」と興味津々でおたずねすると、今年の実績はまだまとまっていないという。

しかし、昨年は多くの利用があったり、実際に横浜でのウェディングに結び付いたケースもあったのだそう。
「今年もラインアップに加わっているブリリアショートショートシアターさんのプランでは、大画面にプロポーズのメッセージを映し出す事ができるので、人気があるみたいですよ」とのこと。
ほかにもアンヴェルセルみなとみらい横浜の大聖堂チャペルでプロポーズプランなんていうのもあった。


ブリリアショートショートシアター(写真提供:横浜観光コンベンション・ビューロー)


今年は全部で66のプランが用意されているそう。さらに昨年と大きく違う点は「日帰り周遊ツアー」として旅行会社とタイアップしたプランも別途できたことだ。
「単なる割引にはしたくなかったんです。横浜で特別な体験をしていただきたかったので」と滝田さんは笑顔で語った。


66種類のプランが用意されている


「ナイトメニュー」には複数のダイニングバーも名前を連ねており、想い出プランオリジナルカクテルの提供やライブハウスでシャンソンを聞きながらお酒を飲んだりと、当日OKのプランも充実しまくっている。

もちろん夜だけではなく昼間も楽しむことができるので、上手く組み合わせるとかなりお得に横浜を堪能できるのではないだろうか。

たとえば当日プランだけを組み合わせるとしても、横浜美術館や横浜人形の家、カップヌードルミュージアムを見学し、ホテルJALシティ関内横浜「シルク」やカリフォルニアダイナープレイヤーズ、YCCカフェでランチを楽しみ、えの木ていやカフェエリオットアベニューでお茶を楽しみ、マリンルージュのクルーズやマリンタワー、スカイガーデンで夜景まで楽しめる。
 


カップヌードルミュージアムを楽しんで・・・
 

YCCカフェでランチして・・・
 

スカイガーデンからの夜景を堪能する!


せっかくなので何か体験させてくださいとお願いしてみると、「じゃあ氷川丸のバックヤードツアーをご案内しましょう」というお言葉が!

横浜近辺にお住まいのみなさん、氷川丸か・・・なんて思わないでいただきたい。
今回体験させていただくのは「氷川丸バックヤードツアー」(大人300円:入館料のみ)。つまり、普段は一般公開されていない部分も見ることができるのだ。



本邦初公開ゾーンも含む氷川丸バックヤードに潜入します!≫
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事