ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

キニナル水着女子2017
横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年7月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜に自転車で登りごたえのある峠はありますか?既に旧道化していてもいいです。横浜であまり聞いたことがないと思いました。調査の方お願いします。

    ピロリンさん

    八景島マリーナは大学ヨット部が集まって練習していますが、最近ヨット部にかわいい女性が増量中です!ビーチの水着も結構ですが、是非かわいいヨット女子を取材してください!

    tontonさん

    トレッサ横浜にオープンするディーナゲッツのバスケットコートが気になります。常勤スタッフ付き常設バスケットコートは日本初のようです。

    ハムエッグさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

シーズン到来!今年の夏はどこの海水浴場に遊びに行きますか?

海の公園
三浦海岸海水浴場
一色・森戸海水浴場
逗子海水浴場
由比ガ浜・材木座海水浴場
片瀬東浜・片瀬西浜海水浴場
鵠沼海水浴場
サザンビーチちがさき
そのほか
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
2位
【ニュース】3連休は花火大会が目白押し!
3位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
4位
民家or旅館!? それともラブホテル!? 戸塚にあるナゾの建物に突撃!
5位
『フランケンシュタイン』も『釣りバカ』も! 横浜のロケ地巡り2017年春ドラマ編vol.2
6位
スタイル抜群!スポーツ系スマート美女が登場! ビーチで発見!キニナル水着女子2017【大磯ロングビーチ編】
7位
目的別に選択が可能! 中華街にある穴場の駐車場を徹底レポート!
8位
【編集部厳選】こんなところが海水浴場だったって、知ってた?
9位
【編集部厳選】海開き記念! 今年もやりますあの企画!
10位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
11位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
12位
【編集部厳選】「横浜の目印」のナゾ、いくつ知ってる?
13位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(7月13日~7月19日)
14位
関内のSMバー「非日常への入口」へ突撃!
15位
ベイの扇の要、黒羽根選手がトレードって本当?
16位
ビール屋の厨房から世界王者へ! 東洋太平洋王者防衛戦に挑む大竹秀典選手に直撃インタビュー!
17位
運転免許試験場の周辺で営業している「裏校」。どうやって試験問題を入手してるの!?
18位
「MMがFFに」という、みなとみらいがファイナルファンタジーに染まったイベントはなんだったの?
19位
横浜駅のベストな待ち合わせスポットはどこ?
20位
祝60周年! 大磯プリンスホテルに温泉・スパ施設が開業。 湘南セレブ時間を初体験!
21位
キリンビール横浜工場の「ビールづくり体験教室」のビールは本当においしくできるの? ~ビール試飲編~
22位
【ニュース】横浜赤レンガ倉庫、今年の夏は「アフリカ」?
23位
さよなら二階建てバス! ラストラン&廃車ツアーを密着レポート!
24位
横浜西口の南国セクシー居酒屋「なつこ」ってどんなところ?
25位
鎌倉市北西部「島ノ神」、内陸なのに島ってなぜ? 地名の謎を追う
26位
横浜イチのナンパスポットはどこ?
27位
野毛に大増殖中の「高級アロマエステ」は風俗店か? 突撃取材!
28位
黄金町の『ちょんの間』ってどうなったの?
29位
あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」にライター・山崎が突撃!
30位
女子校生やハーフ美女も一挙出演! キニナル水着女子2016【総集編】
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

瀬谷区にある南方粽子というお店。点心専門店と看板が出ていますが、実際は普通の一軒家。まさかリビングで食べるのではないとは思いますが(みうけんさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

住宅街にたたずむ点心専門店「南方粽子」。庭を改装して作ったテラス席で、中国・広西省出身のオーナー山路さんの手作り広東料理をいただく!

ライター:中原 ゆう (2015年01月04日)

住宅街に佇む隠れ家的な一軒家風レストランは、近年流行のスタイルだ。
しかし、「どうみても普通の一軒家じゃない?」と疑問に思われてしまうほどのお店とは、いったいいかなるお店なのか。

地図を確認したところ、お店の場所は結構な遠方である。が、「南方粽子(なんぽうちまき)」というおいしそうな名前に惹かれて、いざ出陣!



住宅街の中、お店を探しさまようことに

 


相鉄線・瀬谷駅に到着
 

お店の所在地は相鉄線・瀬谷駅から徒歩17分とのこと。ざっくり地図を確認したら、あとは探検気分でなんとなく歩いてみることに。
 


道路を越え
 

川を越え
 

右か左か迷いつつ
 

まだ着かない
 

着かない
 

神様、無事たどりつけるのでしょうか
 

せやまるくんと、このはちゃん(瀬谷区マスコットキャラクター)、ここはどこ?
 

そうこうしながら、さらに住宅街を歩いていくと・・・
 


おや?
 

ありました!
 

メニューも
 

途中でめげそうになりながら歩くこと約20分。ついに「南方粽子」の赤い看板を発見!キニナル投稿の通り、確かに外観はどうみても普通の一軒家のようだ。
 


外観はこんな感じです
 

しかし、きちんと営業許可書は提示されているので、れっきとした飲食店であることに間違いはなさそうだ。
 


食品衛生責任者もいます
 

なかなか初めての人には入りづらい雰囲気だが、駅からの移動ですっかりお腹がすいている中原、いつも以上に潔く「ピンポーーン!」
 


ほえないでね
 

腹ペコの中原を迎えてくれたのは、南方粽子の店主である山路祉歩(やまじ・しほ)さん。

「お昼時のお忙しいところ申し訳ないですが、取材をさせていただけませんか?」とお願いする中原に「お昼時でも別に忙しくないから、いいよ。あはは」と、ざっくばらんに取材をOKしてくださった山路さん。
 


「年齢? 秘密よ。あはは」と笑う山路さん
 

こちらのお店の客席は、外のテラス席(庭)のみ。建物内は山路さんとご家族が暮らす住宅スペースなので、いっさいお客様はお通ししないそう。12月なのでだいぶ気温は下がっているが、取材のためなら(お腹も空いているし)耐えよう!
 


こちらがお庭
 

アーチをくぐって
 

奥に進むと
 

ビニールで囲まれた個室が登場
 

パラソル風の屋根と、ビニールをはった木の扉で作られた手作り風の個室に案内していただく。中はちゃんと暖房がきいていて、屋外であるにも関わらずぽかぽかだ。
席に座ると、すかさず山路さんが温かいお茶をサービスしてくれる。心遣いが満点だ。
 


雨の日でもぽかぽか
 

ベランダ席もあります
 

「一軒家レストラン」とはいえ、さすがに自宅内で食事をするわけではないようだ。しかし、この住宅街でなぜこのようなスタイルでお店を営業しているのか。聞きたいことはいろいろあるが、まずはお腹がすいているので料理を食べさせていただくことにしよう。


「自宅」から次々と料理が!・・・キニナル続きは次のページ 
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

岸根町の住宅街にある「完全に民家な中華料理店」って?

「世界チャンピオンの肉まん」っ何の世界大会?

「隠れ家」に関するキニナル