ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

キニナル水着女子2017
横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年7月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜に自転車で登りごたえのある峠はありますか?既に旧道化していてもいいです。横浜であまり聞いたことがないと思いました。調査の方お願いします。

    ピロリンさん

    八景島マリーナは大学ヨット部が集まって練習していますが、最近ヨット部にかわいい女性が増量中です!ビーチの水着も結構ですが、是非かわいいヨット女子を取材してください!

    tontonさん

    トレッサ横浜にオープンするディーナゲッツのバスケットコートが気になります。常勤スタッフ付き常設バスケットコートは日本初のようです。

    ハムエッグさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

シーズン到来!今年の夏はどこの海水浴場に遊びに行きますか?

海の公園
三浦海岸海水浴場
一色・森戸海水浴場
逗子海水浴場
由比ガ浜・材木座海水浴場
片瀬東浜・片瀬西浜海水浴場
鵠沼海水浴場
サザンビーチちがさき
そのほか
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
2位
【ニュース】3連休は花火大会が目白押し!
3位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
4位
民家or旅館!? それともラブホテル!? 戸塚にあるナゾの建物に突撃!
5位
『フランケンシュタイン』も『釣りバカ』も! 横浜のロケ地巡り2017年春ドラマ編vol.2
6位
スタイル抜群!スポーツ系スマート美女が登場! ビーチで発見!キニナル水着女子2017【大磯ロングビーチ編】
7位
目的別に選択が可能! 中華街にある穴場の駐車場を徹底レポート!
8位
【編集部厳選】こんなところが海水浴場だったって、知ってた?
9位
【編集部厳選】海開き記念! 今年もやりますあの企画!
10位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
11位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
12位
【編集部厳選】「横浜の目印」のナゾ、いくつ知ってる?
13位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(7月13日~7月19日)
14位
関内のSMバー「非日常への入口」へ突撃!
15位
ベイの扇の要、黒羽根選手がトレードって本当?
16位
ビール屋の厨房から世界王者へ! 東洋太平洋王者防衛戦に挑む大竹秀典選手に直撃インタビュー!
17位
運転免許試験場の周辺で営業している「裏校」。どうやって試験問題を入手してるの!?
18位
「MMがFFに」という、みなとみらいがファイナルファンタジーに染まったイベントはなんだったの?
19位
横浜駅のベストな待ち合わせスポットはどこ?
20位
祝60周年! 大磯プリンスホテルに温泉・スパ施設が開業。 湘南セレブ時間を初体験!
21位
キリンビール横浜工場の「ビールづくり体験教室」のビールは本当においしくできるの? ~ビール試飲編~
22位
【ニュース】横浜赤レンガ倉庫、今年の夏は「アフリカ」?
23位
さよなら二階建てバス! ラストラン&廃車ツアーを密着レポート!
24位
横浜西口の南国セクシー居酒屋「なつこ」ってどんなところ?
25位
鎌倉市北西部「島ノ神」、内陸なのに島ってなぜ? 地名の謎を追う
26位
横浜イチのナンパスポットはどこ?
27位
野毛に大増殖中の「高級アロマエステ」は風俗店か? 突撃取材!
28位
黄金町の『ちょんの間』ってどうなったの?
29位
あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」にライター・山崎が突撃!
30位
女子校生やハーフ美女も一挙出演! キニナル水着女子2016【総集編】
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

かつて、市が尾や青葉台を走っていた「東急コーチ」、どんな路線バスだった?(紀洲の哲ちゃんさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

東急コーチは、利用者が発信機で呼び出したり自由に降車出来るなどの機能を備えた路線バスで、1975年~2001年まで5路線で運行されていた。

ライター:橘 アリー (2015年01月27日)

東急コーチに会える!?

コーチ(coach)とは、指導者・乗り合いバス・四輪馬車などの意味。
今回の場合はバスの名称なので、「東急コーチ」とは「東急の乗り合いバス」の意味であろうか。

この、ほのぼのとした雰囲気を感じる「乗り合いバス」とは、実際にはどのようなバスだったのだろう。
現在はどの路線も走っていないようなので、資料に載っている写真でしか見ることができないのであろうか・・・。

そんなことを思っていたら、過去にはまれぽでも紹介されていた川崎市宮前区宮崎にある東急電鉄の「電車とバスの博物館」で、東急コーチの車両の展示が見られることが分かった。

実際の車両を見ることができるとは、嬉しいものだ!
さっそく、博物館へ行ってみることに。
 


「電車とバスの博物館」は、東急田園都市線の宮崎台駅の改札前にある


「電車とバスの博物館」の入口は3ヶ所ある。
 


駅の改札前にある「南出入り口」の様子
 

線路脇の道路横にある「北出入り口」
 

北出入り口横からガラス越しに、中の様子が見える

 
また、この館と道路を挟んだ所には東急電鉄の「イベント館」があり、そこには展示のほかにイベント広場・多目的ホール・図書館などもあるようだ。
 


「イベント館」入口

 
そして「イベント館」と道路を挟んだところ・・・
 


ちょっと名前が長いが「イベント館との連絡出入口」がある


この「イベント館との連絡出入口」から入ってすぐの所に、東急コーチの車両が展示されている。

東急コーチはどのような様子なのか、心躍らせながら入場した。



自由に呼び出せるバス!?

株式会社東急レールウェイサービス業務部・電車とバスの博物館マネージャーの中村さんに案内していただいた。
ここに展示されているのは、1975(昭和50)年に初めて導入された「東急コーチ」の1号車である。
 


正面から見た様子

 
サイズは、車体の長さ7.8メートル、幅2.25メートル、高さ2.8メートル。
乗客の定員が43名で、車両総重量は8280kg。

正面から見ると、白い車体に赤いラインのシンプルでかわいい雰囲気である。
 


後ろから見た様子

 
赤い「TOKYU COACH」の文字と、飴玉のようなテールランプが愛らしい。
 


右側

 
写真では「入口」となっている部分があるが、これは展示車両への入口で、現役で走っていた時の出入口は車体の左前方にある。
 


左側

 
左右とも、白い車体に後方に広がる赤いラインが映え、道路を爽快に走るイメージが浮かぶ。

東急コーチは、中型のレトロなバスである。



少しユニークなこのバスが登場した理由とは・・・?≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

「連節バス」が走る「バス利用感謝デー2014」をレポート!

市営バスの系統番号はどうやって決めているの?

川崎市にも乗り入れる横浜市営バス。運賃ってどうなるの?

「バス」に関するキニナル