ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    毎日横浜公園でおもちゃを用意してくれたり、子供と遊んでくれるおじさんがいるのですが、キニナリます。子供に危害が加える人ではないですし、非常に助かっているので感謝していますが、素性を知りたいです。

    中居屋さん

    Instagramで「元町ラバーズ」と言う名前で横浜元町を紹介しているのをよく見かけます。いろんなイベントやお店を紹介してるのですが一度はまれぽさんも取材拒否してもらいたいなぁと思いました。双方向コラ...

    bachplayerさん

    先日、桜木町から新港地区へのロープウェイが計画されているという報道が出ましたね。その報道の中で、以前に報じられた横浜駅東口から山下公園へのロープウェイも協議中であるとの話がありましたが、こちらの進捗状...

    ねこまんさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

京急富岡にあるお肉屋さん、「加藤牛肉店」。某グルメタレントの推薦するお店で山形牛を贅沢に使ったコンビーフが特に有名、一時期はネット通販で数ヶ月待ち状態だったとか。(コビン・ケスナーさん)

はまれぽ調査結果

コンビーフのほか、揚げたてのコロッケがお勧め。ここのお肉が食べられる店は県内・都内にいくつかある。銀座に立つ大型商業施設への出店を検討中

ライター:濱屋 亘 (2015年03月10日)

京浜急行線「京急富岡駅」近くに、ネットで売り切れと話題のコンビーフを売っているお店があるという。どんなお店だろうと思ってHPを開くと、そこにはガツンとこんな一行が。

「肉が好きで何が悪い」
おお。

完璧な主張に一瞬びっくりしたが、いや、しかし。気を取り直して。さっそくお店に取材を申し込み、2月某日。京急富岡にある本店まで取材に行ってみた。
 


最寄り駅は京急富岡駅
 

西口から少し歩くと「山形牛」と書かれたのぼりが目に入ってきた


こぢんまりした地元の商店会の通り沿いに、その店はあった。
 


あったあった、ここだ
 

店は地元の買い物客でにぎわっていた


「加藤牛肉店」は、横浜市金沢区にある昭和5(1930)年創業のお肉屋さん。おじいちゃんの代からやっている店で、もともとは本牧にあったのが、現在はこの場所でかれこれもう50年余り営業している。
 


”お肉博士”こと、3代目店主・加藤敦さん


加藤さんはこの道一筋30年のベテラン。肉の仕入れから仕込みまで、全部自分で行っている。



「旨い牛」へのこだわり

加藤牛肉店で扱っている牛肉は、牛肉のランクの中でも最高級とされるA5ランクの山形牛。なかでも、肉質が良く脂味が味わい深いメス牛にこだわって仕入れており、肉は、指定の生産者から加藤さん本人が買い付けている。

「肉の旨味は餌の配合で決まる」(加藤さん談)。牛がどこで生まれ、どんな餌を食べ、そういったことが全部、肉の良し悪しにつながる。だからこそ生産者を選ぶのは大事、と加藤さんは話す。
 


生産者にまでこだわるのが加藤さんのポリシー


「肉の良し悪しはアバラの5~6枚で決まる。決め手はサシの密度」と加藤さん。今まで三田牛、佐賀の伊万里牛、三重の松阪牛といろいろ扱ってきた中で出会ったのが、この山形牛だったのだという。
 


旨い肉であること。その仕事っぷりに、妥協はない


「肉はね、まぐろの刺身みたいに柔らかくないと」と加藤さん。A5ランクの肉の中でもとくにメス牛にこだわるのは、メス牛の方が霜降りのキメが細かく、柔らかい口どけが感じられるから。肉は味わいだけでなく食べた時の食感も大事。これは、加藤さんがいろいろな肉を渡り歩いて結果たどりついた、こだわりでもある。

ちなみに、加藤牛肉店のお肉はいくつかのレストランで食べることができる。

キニナル投稿にあった「ラゾーナのどんぶり屋さん」こと「三代目 加藤牛」は、店舗契約の関係で残念ながら2013(平成25)年に閉店済みだが、横浜市内なら天王町にある「Gentillesse KOMACHI(ジャンティエスコマチ)」で味わうことができる。
 


天王町駅から徒歩3分ほどの場所にある「ジャンティエスコマチ」
 

 

加藤牛肉店から仕入れた肉を使ったメニューの数々


コマチでは4つのコースを用意しており、その中の1品として加藤牛肉店から仕入れた肉を使ったメニューを提供しているという。確実に食べたい方は、予約時に希望する旨を伝えるとベターだという。
 


代表の小町勉さん


「加藤さんは、生産者の顔が見える距離感で仕事をしているように思えます。私としてもお客さんからの要望にできるだけこたえられるよう、素早く動きたいと思うので、とても信頼していますよ」と小町さん。

そのほか、東京都内ではレストランの「加藤牛肉店GINZA」(2008〈平成20〉年オープン)、お弁当や総菜を販売する「加藤牛肉店銀座Keiyo Street店」(2011〈平成23〉年オープン)などがあるそう。
 


こちらはレストラン「加藤牛肉店GINZA」


また、現在は東京都中央区銀座の「松坂屋 銀座店」跡地に建つ、東京最大級となる13階建ての複合施設への出店を打診されていて、これについては業態も含めて検討中なのだという。
 
 
贅沢な味わい・・・山形牛100%コンビーフ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事