検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お年玉キャンペーン 投票ページ
  • はまれぽイチオシ 忘年会・新年会 2018年-2019年 平成最後も横浜呑み!
  • はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

「家系ラーメン全店制覇への道」 弘明寺~井土ヶ谷エリアにオープンした新店「田上家」「新岡商店」の2店舗をご紹介

  • LINE
  • はてな

2015年03月20日

ライター:クドー・シュンサク

昨年まで住んでいた目黒区のとある街には「家系」のラーメン屋がたくさんあった。
その前に住んでいた港北区の街には「家系」のラーメン屋がひしめきあっていた。
それより前に住んでいた井の頭線の街には「家系」のラーメン屋にプロレスラーがいつもいると聞いた。

横浜発祥とされる「家系ラーメン」も、いまはあらゆる場所であらゆる味が楽しめる。

そんな「家系」の新店、京浜急行線沿線にある名店出身と噂されるお店に行くとのこと。マーコと名乗る、筆者の視点ではほんのり謎なお兄ちゃんもやってくる。それからこの企画も20回目になるようです。
では、新店の味、いただきます。

今住んでいる街に「家系」の店は無く、先日「家系」ではなく家の前で発砲事件がありました。



生ガラの鮮やかなコクとパンチのある醤油「田上家」

家系全店制覇、1軒目の「田上家」さんから。
 


到着しました


創業は2014(平成26)年10月。家系の名店(店名は明かせないそう)を3軒、計7年の修業を経て開店。
京急線弘明寺駅から歩いて5分ほどに位置する。
 


おじゃまします
 

店主の田上州(しゅう)さん(お顔は撮影NG)


快活で気合いの入ったかっこいいアニキ風情の田上さん。
こだわりは直系を思わせるビシリとした濃厚でパンチのあるスープ。豚骨は生のガラを使用し、臭みのない濃厚な品の良い仕上がりを掲げる。

弘明寺という場所を選んだのは「横浜で店をやりたかったので、知人の紹介でココを選びました。立地は良くないですが、家賃を極力おさえて、その分スープに生ガラを存分に使って、良い味を作ることに専念したかったんです」とのこと。
 


肉がびっしり残る生ガラが田上家の美味いスープの秘訣
 

マーコ代表の生ガラチェック


ラーメンを注文。しばし待つ。動きと手際に無駄がなく、見ていて安心する田上さんのラーメンさばき。期待がそぞろと顔を出す。間もなくラーメンができあがる。
 


ラーメン(並:700円)と
 

チャーシューメン(並:850円)
 

いただきます


直系を彷彿とさせる、ガツン濃厚ビシッと醤油のスープは強い。かなり筆者の口には合う。とにかくスープが強く、そして生ガラの濃厚なコクは鮮やかな味わいと口当たり。豚モモ肉を吊るし焼きで仕上げたチャーシューは、肉の旨みが噛むほどにジュワリと広がる絶品。ホウレン草もちゃんと温かいのが良い。

田上さんは「ラーメンはアツアツが美味い」と、強いラーメンをしっかり美味しく味わってもらうことが信条と強く思えた。
なんだろうか、この味、やみつきにさせられてしまいました。
 


田上さん自信の味玉(100円)は味・香り・食感に非凡さがうかがえました


カウンターの上にはおろしのニンニク・ショウガだけではなく、行者ニンニクと刻みショウガなども並んでいました。
 


マーコチェックはというと


のちほど紹介します。
 


個人にはかなりアレでした


田上家、直系ビシリの鮮やかな味、かなりクセになりました。

それでは田上家のラーメンについて、マーコ代表と3つのチャートの5段階でどうぞ。

 


インパクト:マーコ代表 ★★★★  クドー ★★★★ 
やみつき:マーコ代表 ★★★    クドー ★★★★★
総合力:マーコ代表 ★★★★    クドー ★★★★☆
 
マーコさん総評
直系を彷彿とさせる醤油前面型のスープにしっかりとした鷄油感と豚骨感が主張し、まさに王道の味わい。オープン当初に存在した嫌な甘みは程よく抑えられていた! 

さらに、これまた王道の酒井製麺のモチモチ麺がレンゲのみならず箸をもノンストップにさせてくれ、もはや井土ヶ谷、弘明寺エリアの家系ラーメンナンバーワンの戦闘力(=うまさ)だ。なお、お決まりの海苔巻きライス(ラーメンの海苔をライスに巻く)も相変わらずのスーパーサイヤ人並みの戦闘力である。
 
以上、田上家でした。

スカウターがボフッとなるくらい納得の一杯はおすすめです。

なお、田上家さんからトッピング無料特典をご提供いただきました。
詳しくは次のページでお伝え致します。


 
 
続いては井土ヶ谷にある「新岡商店」へ!≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

限界を超えろ!関内二郎でニンニクチョモランマ超えにチャレンジ

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

鶴見の二郎インスパイア系「らーめんこじろう 526」

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

【ニュース】横浜で「一番高い」ビアガーデン!

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

横浜で食べられる絶品「サンドイッチ」のお店はどこ?

アヒージョ専門店が野毛に。味わいとバリエーション豊かなアヒージョとお酒が楽しめる新名店「SPOON」

  • PR

新着記事

崎陽軒のシウマイ弁当は、発売当初どんなデザインだった?

    • 面白かった160
    • 面白くなかった3
    • コメント2
  • 2019年01月16日

横浜市の成人式、当事者の新成人の思いは? 運営する「記念行事実行委員会」に聞いた

    • 面白かった56
    • 面白くなかった10
    • コメント0
  • 2019年01月15日

はまれぽ編集部のイチオシ

小学校の卒業式で袴という選択。家族の手で着付けをしてあげられる喜びを発信する呉服店

  • PR

家族や友だち、恋人と・・・誰と行ってもこんなに楽しい♪ 動物と過ごす“癒し”の休日「ズーラシア」

  • PR

憧れの「マイドレス」が叶う、元町のウエディングドレスショップ「Jellish(ジェリッシュ)」

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

価格、ボリューム、格式ばらない雰囲気・・・ 日本料理の“常識”を覆す名店「別亭空海」

  • PR

信頼できる薬剤、確かな知識に基づくフォローでセルフホワイトニングできる「ホワイトニングスター」

  • PR

迷惑な営業電話は一切ナシ。鶴見区「有限会社関榮不動産」

  • PR

マークされたら言い逃れはほぼ不可能! 全国屈指の総合探偵社「ガルエージェンシー横浜駅前」

  • PR

“世界に一着”が3万5000円から! 隠れ家サロン「EVERS SUIT」でオーダースーツデビュー!

  • PR

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • JR相模原駅北側の相模総合補給廠共同使用地にスポーツ・レクリエーション施設、一部返還地に商業施設の建...

  • 最近Uber EATSの四角い箱を持った自転車やバイクの配達員をよく見掛けます。出前のようなサービス...

  • 新横浜ラーメン博物館にあった、「すみれ」が野毛にオープンすると知ったのですが、調査をお願いします!

あなたはどう思う?

節分の日は何をしますか?

最近のコメント

アクセスランキング