検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 求人掲載募集バナーA
  • イチオシ「住む」バナー
  • はまれぽに無料でお店・会社が掲載できます!

ココがキニナル!

その昔、大通り公園や根岸線・首都高横羽線の桜木町から石川町までは川でした。それぞれ、中川と派大岡川だったと思う。知らない人も多いのでその秘密と当時の写真を調べて!(浜っ子五代目さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

明治30年頃から昭和50年代までは派大岡川・吉田川(中川)などの運河があったが、首都高速道路の工事などに伴い、埋め立てられて姿を消した。

  • LINE
  • はてな

2015年07月16日

ライター:橘 アリー

最初の川は江戸時代に作られた!?

江戸時代の初めごろまで、現在の中区と南区の一部は大岡川が流れ込む入江、入海(いりうみ)だった。
これは、キニナル投稿にある「根岸線の桜木町から石川町までは川だった」という前の状態である。
 


埋め立て以前の入海の様子(『川の町・横浜』より)


以前にはまれぽで、それらに関する内容はいくつかの記事になっている(JR桜木町駅周辺に存在した幻の島「姥島」って!?など)が、今回のキニナル投稿に関係しているので、最初に「おさらい」として簡単に触れておく。

前述の入海の埋め立てが始まったのは、1656(明暦2)年のこと。
江戸の日本橋で材木商を営んでいた吉田勘兵衛(よしだ・かんべえ)が、幕府から許可を得て仲間数人と資金を出し合って埋め立て工事を開始。

しかし翌年の1657(明暦3)年に、大雨により潮除堤(しおよけづつみ、いわゆる堤防)が崩壊し、工事は一旦中止となった。その後、1659(万治2)年に工事が再開され、1667(寛文7)年に埋め立てが完了、吉田新田が完成する。

この埋め立てにより、大岡川は新田を挟んで、大岡川・中川・中村川の3本の川となった。
キニナル投稿にある中川は、江戸時代に行われた吉田新田埋め立てによって作られたものである。
 


現在の地図。このように3つの川が存在した


中川が流れていた場所は、現在の大通り公園である。
 


現在の様子。写真下部が大岡川。この先は支流となる中村川(右)と大岡川(左)
 

現在の大通り公園の様子


続いて、さらに川が作られていく様子について触れていこう。



横浜開港で川(運河)が発展していった!?

さらなる川が作られるようになったのは、横浜開港と関係している。

横浜は、江戸時代まで、戸数わずか100戸たらずの寒村(かんそん)であった。
 


寒村だったころの横浜村の様子の絵(『横浜の歴史』より)


その後、1854(安政元)年に、横浜村で日米和親条約が結ばれた。そして1858(安政5)年には神奈川で日米修好通商条約が結ばれ、1859(安政6)年に横浜開港となる。

この一連の動きの中で、寒村だった横浜村は、国内外からやってくる多くの人や船・物資などを受け入れるために、開港場として整備されていく。

開港場となったのは現在のJR関内駅から海側。関内地区と呼ばれる所だ。ちなみに線路の反対側の吉田新田は関外地区と呼ばれている。
 


現在の地図。赤線の下が関外で上が関内


開港場には、船の運航や日本人と外国人との衝突を避けるための関門を設けるためなどの理由で、いくつかの川(運河)が作られた。
 


1858(安政5)年、日米修好通商条約が結ばれたころの横浜(『横浜の歴史』より)
 

1859(安政6)年~1889(明治22)年までの様子(『横浜の歴史』より)


上の写真の緑の丸のところが堀川で、これは日本人と外国人との衝突を避けるための関門を設けるために、洲干島(しゅうかんじま、宗閑嶋とも書く)を掘削して作られた川である。
 


現在の堀川の様子


そして、上の写真の赤丸のところが、キニナルにあった派大岡川(はおおおかがわ)で、黄色の丸のところが桜川である。桜川は、1872(明治5)年に命名された。
 


現在も桜川は橋の名前として残されている
 

桜川は、現在の桜川橋の辺りから桜木町方面に流れていた
 

派大岡川は桜川橋の辺りから関内方面へ流れていた

 


現在の地図だとこのあたりが派大岡川だった

また、一旦は作られたがほどなく姿を消した川もあった。
それは小松川と呼ばれた川で、桜川が命名された同じ年1872(明治5)年に「悪水路である」という理由で、高島嘉右衛門(たかしま・かえもん)によって埋め立てられている。
 


中央のL字型の川が小松川(『川の町・横浜』より)


このように、横浜が開港したことにより、洲干島は外国人居留地や港がある街として発展して行った。そして、元町との間に堀川が作られ、吉田新田との間は派大岡川が流れるようになったのだ。
 


派大岡川・堀川の様子の地図(『川の町・横浜』より)


地図の赤丸の所が堀川。川の上が外国人居留地で下が元町。地図の黄丸の所が派大岡川。

それでは続いて、関外地区、吉田新田の中の川について調査する。
 
 
吉田新田の中の川の真相とは!?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜で一番おいしい川の水は?

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

ライター・細野が河口から源流まで踏破!境川の源流はどこ?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

【はまれぽ3周年特別企画】これからも編集部員が体当たりで調査!

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

こどもの国線は、かつて弾薬を運んでいたって本当?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

新着記事

綱島駅周辺は新業態のチェーン店1号店が多いって本当?

    • 面白かった95
    • 面白くなかった4
    • コメント0
  • 2019年02月15日

なぜここに? 保土ケ谷の団地にある「遊園地前」バス停の由来とは

    • 面白かった88
    • 面白くなかった21
    • コメント2
  • 2019年02月16日
求人掲載募集バナーA
イチオシ「住む」バナー
2月イベントカレンダー
--無料掲載案内--

はまれぽ編集部のイチオシ

港町・横浜のシンボルで思い出に残る最高のウエディングを!訪れるたびに感動が甦る「横浜マリンタワー」

  • PR

他店で買った商品も修理・リフォームOK!「FLD japan(エフ・エル・ディージャパン)港北店」

  • PR

中華の街横浜で人気の絶えない繁盛店の秘密を探る! 

  • PR

野毛の歴史を知り、温かな想いが宿る居酒屋さん。お1人様のカウンター利用から80名対応のお座敷宴会まで

  • PR

人に馴染み、家族に寄り添うオリジナル無垢材オーダー家具と空間演出なら「3rd 東戸塚店」

  • PR

横浜市内に笑顔増殖中! 陽気な外国人スタッフが家の困りごとを一気に解消「アミーゴ家事サービス」

  • PR

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

介護を軸に、新たなコミュニティ構築を模索する、中区石川町「ケアステーション・デイサービス ふれ愛」

  • PR

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 戸塚の日立入口交差点の改名はあるのでしょうか?

  • マクドナルド・江の島店の駐車場横に変わった建物があります。5階建のようなのですが 3階部分はなく、上...

  • 横浜でも10代の女性のはしかの症状が確認されたようです。公共機関のバスや電車での移動があったようなの...

あなたはどう思う?

そろそろ始まる花粉症シーズン。花粉症対策する?

最近のコメント

アクセスランキング