検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川で働く!横浜・横須賀の求人情報 - [はまれぽ.com]イチオシ!求人特集
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • かんたんな質問に答えるだけで、あなたにぴったりなお仕事を診断する「お仕事診断」 適した求職情報もご案内いたします。
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

踊場駅の近くにあるヤップというタコス屋さんが気になります。たまにテラスでDJイベントもしてるみたい。(soymimiさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

名物オーナーの織りなす酔客たちとの武勇無双で甘く、そしていい、加減なひと時。穏やかな交流もあり、タコス以外の絶品料理もあるんです。

  • LINE
  • はてな

2015年09月13日

ライター:クドー・シュンサク

どこか遠くへ行きたい。どこかとか、遠くとか、言ってる時点で、そんなに動けない。
それなら知らないどこか。それが楽しい場所だったりしたら、行ってもいい。そう知れば案外、動きたくもなったりする。
 
泉区の中田にちょっと楽しい人がいる。そしてそんな人が集まるタコスとステーキの美味い酒場。湘南スタイル? のテキーラが乱れ舞うことも、あります。
 
 
 
ゆかいなたまり場

今回のキニナルお店。「ヤップ・タコス」。一言でいうと、ゆかいなたまり場。
場所はこちら。

 


市営地下鉄ブルーライン踊場駅

 
ここから歩いてすぐ。丸と四角のネオン看板が目印。
 


タコス

 


ヤップ

 
外から店内を見てみる。
 


なるほど

 

ウッディでサーフボードがあって、ガラは悪くない。
外観をビヤっと見てみる。
 


これは

 
看板の上に「ジャングルバー」と書いてある。ジャングルといえばターザンのイメージだが、「ヤップ・タコス」、ターザンの巣窟なのか。ターザンがカウンターで雁首ならべてタコスをほおばっているのか。だとしたらちょっと、帰りたい。
 


店内へ入る

 
長髪を束ねたこの男性がオーナーのKOZO(コーゾー)さん。一見ターザンかと思ったが、違った様子。常連の方と談笑中のところ、少しお話を伺うことに。
 


今から20年前にこの場所で店を始めたKOZOさん

 
1995(平成7)年に「NAPALM(ナパーム)」というバーを開店したKOZOさん。環線道路沿いに、景色の抜けがいい場所に店を作りたいという想いに合ったこの場所と、20歳から藤沢で10年修業した料理をベースに、誰もが楽しめる店を作りたかった。きっかけはそういう流れだという。
 
そして、10年後の2005(平成17)年に現在の「ヤップ・タコス」に。なぜ、店名を変えたのか聞いてみると「10年ごとに店名を変えたいから」とのこと。それは周期として、何か縁起が良いという。
 
ちなみに、タコスへのこだわりは「流行らせてみたかった」というKOZOさんのノリと野望から。
  
テラスでのDJイベントについても聞いてみた。
 


イベントはほぼ毎日いろいろやっているようで

  
テラスでのDJイベントは現在充電中。近隣諸々のこともあるようなので。

イベントカレンダーを見ていてキニナったのが、ちりばめられた「名前の日」。これは、この名前を掲げた日にこの名前の方が来店すると割引きになるというもの。名前ランキングの上位1位から50位までを行ったり来たりして催すイベント。

KOZOさんいわく「このイベントで来た名前の人、まだいないのよ」

それでも続ける理由は・・・
 


「なんかやっとくもんだから(笑)。意味とか・・・(笑)」

 
KOZOさんはターザンに見えて、物腰がやわらかく、話の端々にユーモアをひっかける。
普通の取材でも心置きなく話せるオヤジ。いい、オヤジさんである。
ここで紹介します。
 


ルールと

 


看板娘さんと

 


どうにかなっているスイカ

 
ヤップの掟は、楽しく飲むためのルール。看板娘さんはアサミさん。スイカはターザン仕込み、スピリッツを何種類も合わせたものを瓶に詰めスイカに挿して現在「悪魔西瓜」を仕込み中。もうすぐ迎える20周年のイベントに向けて作っている、鬼酔い必至のデザート。

少しづつお客さんも入りだし、みなさん少々あったまってきているようです。
 


次のページでは

 


楽しいヤップ・タイムが

 


始まります

 
 
いよいよヤップ・タイムが始まる!何が起こる!?・・キニナル続きは次ページ ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

知る人ぞ知る? 生の状態で1ヶ月以上寝かせた牛肉「エイジング

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

閉店してすぐリニューアルオープン!? 川崎の「帰ってきた

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

横浜ランドマークタワーの魅力を満喫! 最高の生ビールと水族館を高層ビルで!?

手作りの優しさに包まれて、ゆっくりとティータイムを。気軽にチョークアートを体験できるのも魅力!

  • PR

ズボラさん必見! はまれぽ週末グルメ案内 本能のままにかぶりつけ! 中区・「ハンバーガー」が美味い店 5店

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

新着記事

横浜市・鎌倉市で盛り上がる「リビングラボ」って何? 

    • 面白かった7
    • 面白くなかった8
    • コメント0
  • 2019年04月19日

「京急オープントップバス 横浜」に乗ってみた!

    • 面白かった55
    • 面白くなかった2
    • コメント3
  • 2019年04月20日
大松運輸 未経験の方、大歓迎! 運転手募集中!
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
さくらまつり、ダイナソーパークなど、横浜の春におすすめのイベント満載! はまれぽ4月のイベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

過酷で繊細な作業で産業廃棄物を大幅削減してリサイクル。環境問題の解決へ力を尽くす「ホマレファースト」

  • PR

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

証拠を掴んで新たなスタートを目指すなら、横浜駅東口徒歩9分の浮気調査専門探偵社「調べ屋本舗」

  • PR

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

放課後はアメリカへ!ネイティブ講師が教える学童機能付き英会話スクール「キッズパスポート」

  • PR

「鎌倉野菜」や「ジビエ」などの素材にこだわった本格イタリアンを楽しめる上大岡のトラットリア!

  • PR

医療同様に地盤にもセカンドオピニオンを! 過剰な地盤改良を未然に防ぎ、住宅建築コストを削減!

  • PR

エアコンによる悩みを解消、一度使ったら必ず欲しくなる世界初・横浜発「ハイブリッドファン」を生んだ企業

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • サバ神社と水の神との関係をもう一度調べてくれませんか?いずみ中央西の滝前不動尊も、対岸の須賀神社も気...

  • 鎌倉 湘南深沢にて4月20日からポップサーカスの公演があるみたいです。サーカスの雰囲気を是非レポート...

  • 杉山神社探訪の続きを楽しみにしています。次回の記事には杉山神社全リストを掲載してほしいです。都内は6...

あなたはどう思う?

10連休のGWはどこで過ごす?

最近のコメント

アクセスランキング