ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年10月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    国道246号線を走ってると気になるんです。伊勢原の大山阿夫利神社方面に入る交差点近くにある、大きな看板「大山豆腐」が掲げられている閉鎖されている工場があります。何度も食べた豆腐のメーカーだと思うのだけ...

    inemugiさん

    昨日10/17(火)の日本経済新聞に 「リゾートトラスト社がみなとみらい地区に高級ホテル2軒新設」の報が掲載されてましたホテル事情の変化の取材を

    TTTさん

    ハワイの高級ホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」が2020年にみなとみらいにオープンするそうですが、高級そうで行けるはずないので、代わりにレポートお願いします。

    黒霧島さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

SNSは利用していますか?

Facebook、Twitterなどはもちろんほかも
Facebookのみ
Twitterのみ
Instagramのみ
LINEのみ
そのほか
もうやめた
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
昭和初期まで使われていた!? 逗子市池子の石切り場跡に突撃!
2位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
3位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
4位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
5位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
6位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
7位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
8位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
9位
横浜の小学6年生がカッコイイダンスを踊るイベントは今?
10位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
11位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
12位
給食のない横浜の公立中学校、7月開始の「ハマ弁」の詳細は?
13位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
14位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
15位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
16位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
17位
横浜の街中で化石を探せ! “横浜化石クエスト”
18位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
19位
2学期制って良くなかったの?
20位
横浜市立の幼稚園がない理由は?
21位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
22位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
23位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材! ~訓練とクラブ活動編~
24位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!  ~学生生活とカリキュラム編~
25位
【ニュース】神奈川大学がみなとみらいに新キャンパスを開設!
26位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
27位
南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?
28位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
29位
姉妹都市だと横浜に何のメリットがある?
30位
横浜市の中学生が戦争語り部に「死に損ない」の暴言。その真相は?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

本牧の小港にある印鑑屋さんが気になる。ここで印鑑を作ると出世したり、会社が大きくなったり、宝くじで当たった人が続出しているらしい。取材を!(横浜橋のラッキーさん)

はまれぽ調査結果

小港の風間印房では銭洗弁財天に参拝後、印鑑彫りの仕事が順調になり購入者のなかに宝くじ当選者や出世した人が現れるようになった。

ライター:細野 誠治 (2015年09月15日)

一見、ごく普通のハンコ屋さん。果たして店内は・・・

ありますね、ハンコ屋さん。

新山下から本牧へ向かう途中、ワシン坂入口手前にポツンと。言われれば、あるあると。確かに筆者も佇まいがキニナってました。

 


投稿の通り、美濃屋あられ製造本舗の目の前、小港歩道橋のそば
 

新山下から小港・本牧方面へ向かう途中。場所は分かりやすいですよ

  

URのビューコート小港を過ぎてすぐ、北斗タクシーの手前です。
 


このオレンジの庇(ひさし)が目印
  

屋号は「風間印房」
  

前面に運気アップを知らせるポスターが

  

「芸能人御用達」や「宝くじ当選者」という謳い文句が踊るも、外観は街中によくあるハンコ屋といった佇まい。
ここが本当に、そんなご利益のあるお店なんだろうか? さっそく店内へ。
  


自動ドアを潜ってなかへ。10畳ほどのスペースにさまざまな物がいっぱい
 

壁には三文判が並び、ショーケースには高級印に象牙が並ぶ

  

店内も至って普通だ。

  


と、ここで店主の風間秀規(かざま・ひでき)さん登場。いろいろ聞いてみよう

 

まずは店のこと、店主の風間さんについて。
こちらの風間印房は1965(昭和40)年創業で、今年で50周年。秀規さんは2代目にあたる。

1962(昭和37)年生まれの秀規さんは今年で53歳。若いころは二輪・四輪両方のレーサーを志していたそうだ。
  


国内A級、海外B級ライセンスの持ち主。店に工具セットが飾られていた
 

ハーレー・ダビッドソンのオーナーでもあるとか

 

そんな秀規さんが父親の跡を継いだのが25歳のとき。

「レースで転んで両腕を骨折してしまって・・・」と秀規さん。5年間の修行を経て、30歳で店を任されるように。

「学生のころから親父の隣で手伝いをして(印鑑を)彫っていたので・・・。まぁ、独学ですね」と。

  


店では印鑑の傍ら、中古カメラの買取・販売も行っている

 

なるほど。「門前の小僧、習わぬ経を読む」って感じですかね。それではキニナルを解いて行こう。

「こちらの風間印房でハンコを作ると運が開けると聞いたのですが、一体ナゼなんでしょう?」

この質問をぶつけると秀規さんから、今も続く波瀾万丈なエピソードが次々と飛び出してくることに・・・。

  

大きく動いた1年前。源頼朝にまつわる何か
 
聞けば購入者に舞い込んだ“幸運”はごく最近、立て続けに起こったそうだ。

「昨年(2014<平成26>年)のお正月なんですが、段々と仕事の量が減ってしまって、兼業できる仕事なので保険調査員として働く予定だったんですよ」

外に働きに出ようとしていた矢先、友人から「銭洗弁財天に行ったらどうか?」と勧められたそうだ。

「ちょうど正月で、鎌倉に初詣に行こうとしていたので」と秀規さん。

  


鎌倉市にある宇賀福神社(銭洗弁財天)
  

「実際に行ってお参りをして、社務所に名刺を置いていったんです。その帰り道、銭洗弁財天の隣に佐助稲荷神社があるんですね。そこにもお参りして、同じように名刺を置いていったんです」
 


佐助稲荷神社はいくつもの鳥居が立ち並ぶ
 

鳥居を抜けると社とともに無数の狐の像

   

奇しくも2社はどちらも源頼朝が建立した社。
 
銭洗弁財天(宇賀福神社)は鎌倉幕府開闢(かいびゃく)後、争いの絶えなかった街の住人に頭を悩ませていた頼朝の夢枕に老人(宇賀福)が現れては場所を示し、湧き出た水を街に渡すように告げたという。
 
一方の佐助稲荷神社は「商売繁昌と出世」にご利益があるとされている。平家討伐の時期を、夢に現れた狐が教えたという逸話がある。

 


源頼朝(1147〈久安3〉~1199〈建久10〉)

 
その月の月末、ある日。
保険調査員の研修を受けている真っ最中に、ある大企業から一本の電話がかかってくる。

「社名を変更するので、使う印鑑をすべて作ってほしい」

会社の名前は、聞けば誰もが知っている大企業だ(残念ながら企業名はNG)。筆者は帳面に押印されたものを見せてもらった。
(横浜発祥の会社でテレビCMを提供している)

  


思わぬ幸運が転がり込んできた!
 

「親父の代のときに印鑑を作った関係で依頼がきて。すべて象牙、それも開運書体で作ってほしいと。それで保険調査員の仕事を辞退して制作に取りかかって。これだけで1年分の収入が来ちゃいましたね・・・」

ここで「開運書体」について少々。開運書体とは古来より伝わる、吉相(きっそう)として良いとされる文字の画数にするためにアレンジされた独特の書体を指す。

  


写真右下の吉相体が開運書体

  
「ご利益か!?」と考えた秀規さんは再度、2社に赴き「お礼参り」をする。ここでも名刺を置き、また自分の身に降りかかった幸運を話し感謝の印(しるし)として佐助稲荷神社に印を奉納する。

するとこの直後、今度は佐助稲荷神社がテレビの取材を受け参拝者が殺到。

宮司の方から「良いことが起こりました」と神社関係者を紹介され、さらに仕事が舞い込んだそうだ。

 


短い期間に次々と仕事が舞い込むことに
  
 

さらに仕事は増える。今度は銭洗弁財天(宇賀福神社)から御朱印制作の依頼が舞い込む。

「あなた、神社に名刺置いていったハンコ屋さんでしょ?  御朱印を新しくするから」と制作期間2ヶ月に及ぶ大仕事を請け負うことに。
 
 


制作した御朱印の押印第1号が店に飾られています
  

銭洗弁財天(宇賀福神社)で購(あがな)えるものすべてに押されている印は風間印房製

 
  
怖いほど当たる!?ご利益の内容が明らかになる!・・・キニナル続きは次のページ≫
  

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事