検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 求人A
  • イチオシ「住む」バナー
  • はまれぽに無料でお店・会社が掲載できます!

ココがキニナル!

根岸の不動坂を下りたところにあるヤキカツのお店『シャルレ』とネギシバーガーのお店『PIPAS』が気になる。一体、ヤキカツとは??そして、ネギシバーガーとは??調査を!(しいたけさん)

はまれぽ調査結果!

PIPASのNEGISHIバーガーは食パンを使うという意外性に富んだバーガー。シャルレは取材NG。関内には横浜バーガーというご当地バーガーもあった

  • LINE
  • はてな

2015年09月20日

ライター:はまれぽ編集部

今回のキニナル投稿は、根岸の不動坂周辺にあるお店の調査だが、ヤキカツのお店「シャルレ」が、お店側の都合で取材できなかった。そのため、地名がついたハンバーガーに注目してみたいと思う。

ご当地グルメが人気を博している昨今。栃木・宇都宮餃子や静岡・富士宮焼きそばなど、全国的にその名を知られているものも数多く登場している。

ハンバーガーも、そんなご当地グルメの人気メニューのひとつだ。神奈川県にも「ヨコスカネイビーバーガー」という、アメリカンスタイルのご当地ハンバーガーがあり、人気メニューとなっている。
 


ヨコスカネイビーバーガー(フリー画像より)

 
だが、ご当地ハンバーガーが食べられるのは横須賀だけではない。横浜にもここにしかないハンバーガーがあるのだ。

今回は、そんな横浜ご当地バーガーを紹介していこう。



ボリューム満点のNEGISHIバーガー

まずは、投稿にあったPIPAS(ピパス)を探しにJR根岸駅へと向かった。

根岸駅から歩いて6~7分のところに、PIPASはあった。
 


根岸駅から6~7分のところにあるバー「PIPAS」

 
今回はオーナーの根岸豊(ねぎし・ゆたか)さんにお話を伺った(写真はNG)。根岸さんは41歳。高校卒業後、横浜市内の飲食店に勤務し、2005(平成 17)年にPIPASをオープンした。根岸を選んだ理由は「似たような店がなかったので、この街でやりたいと思った」からだそうだ。
 


PIPASの店内

 
開店から10年になるが、大きな苦労もなく順調に営業を続けているそうだ。「根岸は土地柄も人柄もよく、いいお客様に恵まれました。この場所に開店したのは本当に幸運でした」と根岸さんは話していた。
 


常連客でにぎわうカウンター席

 
投稿にあったNEGISHIバーガーの誕生の由来について伺ったところ「開店から1年後くらいに、お店の名物メニューを作ろうと思ったのですが、当時は佐世保バーガーが流行していたので、人気に便乗して当店オリジナルのハンバーガーを作ることにしました」とのそうだ。
 


佐世保バーガー(フリー画像より)

 
ちなみに根岸に店を構えたことが名前の由来になるが、根岸さんの名前から取ったものではない。「地名と名前が重なったのは偶然」だそうだ。

お話を伺った後にNEGISHIバーガーを注文すると、根岸さんは店舗奥の厨房に入って調理を開始した。
 


扉の奥の厨房でNEGISHIバーガーを調理中

 
NEGISHIバーガーに合うお酒を伺ったところ、生ビールを勧められたので、ビールを飲みながら登場を待った。
 


生ビール(600円)

 
しばらく待つと、完成したNEGISHIバーガーが登場した。提供されたハンバーガーを見て、筆者は我が目を疑った。なんと丸いバンズではなく、食パンに挟まれたハンバーガーが登場したのだ。
 


食パンに挟まれたNEGISHIバーガー(1200円)

 
以前は根岸のパン屋さんが作った丸いバンズを使っていたが、3年前にその店が閉店してしまったので、以降は食パンを使っているそうだ。

2枚重ねの食パンの間には、チーズが挟み込まれている。
 


食パンに挟まれたチーズ

 
このようにしているのには「チーズが溶けてもほかの具につかないようにして、具それぞれの味を楽しんでもらう」という、根岸さんのこだわりがあるそうだ。

そしてパテは150グラムのものが2枚、都合300グラムとボリューム満点だ。網焼きで余分な油を落としてあるので、量はあるがしつこくなく、いくらでも食べられる味に仕上がっている。
 


300グラムのパテ

 
食パン4枚に300グラムのパテ、多分筆者がこれまで食べたハンバーガーの中で一番のボリュームだろう。
 


手に持つと、そのボリュームが伝わってくる

 
そのまま豪快にかぶりついたのだが、分厚くて食べるのに一苦労した。すると根岸さんから「パンとパテを分けた方が食べやすいですよ。アメリカではそのようにして食べる人もたくさんますよ」との指摘があった。そうですか、次回からは分けて食べるようにします。

NEGISHIバーガーを食べていた常連のお客さんに話を伺ったところ「来店するとよく食べます。めっちゃ、ボリューミーで大好きです」とのことであった。このボリューム感、やはり誰もが虜になるようだ。

すると別の常連さんから「ハンバーガーもいいけど、ハンバーグセットもおいしいですよ。ハンバーグはこの店の名物ですから、今度は是非試してください」という言葉が飛び出した。よし、次回はハンバーグセットを試してみよう。
 


ハンバーグ&ライス(orバケット)もおすすめ

 
ボリューム満点の、とてもおいしいハンバーガーでした。ごちそうさまでした。
 
 
まだまだある!!次は「横浜バーガー」の登場!!・・キニナル続きは次のページ≫

 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜で一番巨大なハンバーガーを食べられるお店はどこ?

手作りの優しさに包まれて、ゆっくりとティータイムを。気軽にチョークアートを体験できるのも魅力!

  • PR

食通が注目するという藤沢産の絶品豚肉「みやじ豚」を調査!

中華の街横浜で人気の絶えない繁盛店の秘密を探る! 

  • PR

戸塚の住宅街に突如現れるマニアックな専門店「おこげとぎょうざ」の日本一多いという「おこげ」のメニューとは?

本場・大阪の味を横浜で! 料理のプロもうならせる、お好み焼き&近江牛「粉もの元次」

  • PR

2014年「おひとりさま」用で美味しいクリスマスケーキが買えるお店を教えて!

親子の物語が紡ぎ出す絶品料理の数々!およそ150品目のメニューをそろえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

新着記事

バイク乗り必見!みなとみらい周辺のバイク駐輪場はどこ?

    • 面白かった65
    • 面白くなかった6
    • コメント1
  • 2019年02月18日

横浜の「観覧車」はコスモクロックだけじゃなかった!【編集部厳選】

    • 面白かった31
    • 面白くなかった6
    • コメント1
  • 2019年02月17日
イチオシ「住む」バナー
2月イベントカレンダー
--無料掲載案内--

はまれぽ編集部のイチオシ

憧れの「マイドレス」が叶う、元町のウエディングドレスショップ「Jellish(ジェリッシュ)」

  • PR

残業後でも間に合う! お手入れしやすいヘアスタイルをトップレベルの技術で実現する「TAKASHI」

  • PR

「気功」ってなんか怪しくない?はまれぽが確かめるべく、山手の気功整体院「Mahã」に直撃取材!

  • PR

港町・横浜のシンボルで思い出に残る最高のウエディングを!訪れるたびに感動が甦る「横浜マリンタワー」

  • PR

地域密着医療をめざして、ネコがお出迎えしてくれる。横浜市戸塚区「かみくらた動物病院」

  • PR

中山を愛する名物社長に会える! 住民と入居者のマッチングを大切にする「丸進不動産」

  • PR

秘密はオーナーの程よい“ゆるさ”! 反町にある口コミで大人気の理容室「φ(ファイ)」

  • PR

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

介護を軸に、新たなコミュニティ構築を模索する、中区石川町「ケアステーション・デイサービス ふれ愛」

  • PR

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • JR東海のTOICAが来週の土曜日から御殿場線でも使えるようになるそうです。御殿場線の沿線では長年お...

  • Coinhive事件の判決が3月27日に横浜地裁にて言い渡されるとのこと。強要する音声が公開されるな...

  • 戸塚駅東口徒歩2分の「チャンスDE GO!」という雀荘に入りにくいので調査してきてください!

あなたはどう思う?

そろそろ始まる花粉症シーズン。花粉症対策する?

最近のコメント

アクセスランキング