検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜のボリューム満点、ご当地バーガー! 根岸の「NEGISHIバーガー」と関内の「横浜バーガー」に突撃!

ココがキニナル!

根岸の不動坂を下りたところにあるヤキカツのお店『シャルレ』とネギシバーガーのお店『PIPAS』が気になる。一体、ヤキカツとは??そして、ネギシバーガーとは??調査を!(しいたけさん)

はまれぽ調査結果!

PIPASのNEGISHIバーガーは食パンを使うという意外性に富んだバーガー。シャルレは取材NG。関内には横浜バーガーというご当地バーガーもあった

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

最高を目指した正統派ハンバーガー、横浜バーガー



NEGISHIバーガーを食べた後で、ほかにも横浜のご当地バーガーがないか調べたところ、その名もずばり「横浜バーガー」というハンバーガーを発見し た。こちらのハンバーガーはJR関内駅から徒歩5分ほどの場所にある「FLASHBACK CAFE(フラッシュバック・カフェ)」で提供されている。
 


フラッシュバック・カフェ

 
ハンバーガーがよく似合うアメリカンスタイルの店内には、さまざまなアイテムが飾り付けられている。
 


アメリカンスタイルの店内
 

天井のシャンデリアとゴールドディスク

 
取材を申し込んだところ、オーナーの田辺勝典(たなべ・かつのり)さんからお話を伺うことができた(写真はNG)。田辺さんは高校を卒業後、東京やアメリ カでバーテンダーとして働き、1988(昭和63)年から横浜で飲食店を経営。FLASHBACK CAFEは1990(平成2)年のオープンで、現在はこちらのほかにも数件の飲食店を経営している。
 


もうひとつの店舗。神奈川区鶴屋町の「PARTY ANIMALZ」

 
開店当時は「Flashback 70’s」というバースタイルの店だったが、昼間から入れる店にしようと18年前の1997(平成9)年に内装を改装し、その際に店名を現在の「FLASHBACK
CAFE」に改めたそうだ。
 


改装前の店内写真
 

改装前から使用されているジュークボックス

 
横浜バーガーの誕生の由来について伺ったところ「2009(平成21)年にY150が行われた時に、当店でも何か記念するものができないかと思い、開発し たのがこのハンバーガーです」と話してくれた。そして販売するとたちどころに人気を博し、開店から現在までの25年間で最大のヒット商品となったそうだ。

横浜バーガーの特徴については「牛100%の150グラムパテとWチーズ」という点を挙げてくれた。ちなみにパテが150グラムなのは、Y150にちなんで150グラムにしたそうだ。
 


店の入り口にも、同様の内容を記した案内が掲げられている

 
お話を伺った後に横浜バーガーを注文すると、スタッフさんがオープンスタイルの厨房で調理を開始した。注文した直後に、そばにいた常連客から「これは本当においしいですよ」という声をかけてもらった。なるほど、これは期待大だ。
 


横浜バーガーの調理が進んでいく

 
横浜バーガーは単品では1380円だが、田辺さんからおすすめのビールとのセットメニューがあると伺ったので、今回は1980円のセットメニューをいただくことにした。
 


横浜バーガーとビールのセットメニュー(1980円)
 

おすすめのビールをいただく

しばらく待つと、完成した横浜バーガーが登場した。田辺さんたちがいろいろ試した結果、丸いバンズにパテ、ベーコン、レタス、トマトが挟まれた、シンプルなBLTスタイルにたどり着いたそうだ。
 


シンプルなBLTスタイルの横浜バーガー

 
具を挟みこむ特製バンズは、店内で手作りしている。最高のモチモチ感を引き出すために、市販のバンズの3倍の小麦粉を使っているとのことであった。
 


店内で手作りされる特製バンズ

 
チーズを包み込んだ150グラムのパテは塩コショウのみで味付けされており、ソースは一切かかっていない。「肉本来のうまさを味わってもらうには、このスタイルが一番なんですよ」と田辺さんは話していた。
 


チーズを包み込み、塩コショウのみで味付けされたパテ

 
パテの下のベーコンの厚さは4mm。厚さも炙り具合も、最高の味を引き出すために調整を重ねた結果、この形に落ち着いたそうだ。パテ、ベーコン、オニオン、ピクルス、トマト、レタスの順に重ねられているのも、この順番が一番味わいを楽しめるからとのことであった。
 


具の順番にも、一番おいしく食べてもらうためのこだわりがある

 
最高の美味しさを引き出すために、多くの試行錯誤を重ねてたどり着いた横浜バーガー。早速いただいてみたが、一口食べるごとに肉汁があふれ出し、肉のうまみが口から体全体に広がっていった。

肉汁を一滴でも残してなるものかとむさぼるように食べていたら、手も口もベタベタに汚れてしまった。我ながら汚いなと思っていたら、田辺さんは「ハンバーガーの食べ方はそれでいいんですよ」と言ってくれた。

サイズが大きいので、お願いすれば食べやすいようにハーフカットにしてもらうこともできるそうだが「そうすると大切な肉汁が逃げてしまうので、できればそのままかぶりついて、一番おいしいところを味わってほしいです」と田辺さんは話していた。

筆者も同感です。この肉汁、一滴たりとも逃してはいけません。



取材を終えて



ボリューム満点のNEGISHIバーガー、最高を突き詰めた横浜バーガー、どちらも本当においしかった。お店でにぎやかに食べるのもいいし、涼しくなるこ れからの時期はテークアウトして屋外で食べるのもいいだろう。まだまだおいしいハンバーガーがありそうなので、もし情報があれば引き続きお待ちしていま す。


―終わり―
 

取材協力
PIPAS
場所/横浜市中区根岸町3-176
電話番号/045-624-5161
営業時間/18:0002:00
定休日/無休

フラッシュバック・カフェ
場所/横浜市中区山下町195薩摩町ビル1F
電話番号/045-651-9051
営業時間/12:0002:00
定休日/無休
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • ガッツリ食べたい!ときに「フラッシュバック・カフェ」に行きます。自分は結構大食いなんですが、ここのバーガーはお腹いっぱいになります。かぶりついたときのあの肉汁。肉が大好きな自分にとってはたまりません。おすすめです。

おすすめ記事

横浜で一番巨大なハンバーガーを食べられるお店はどこ?

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

食通が注目するという藤沢産の絶品豚肉「みやじ豚」を調査!

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

立飲み屋激戦区!? 東神奈川で突撃1000べろツアー!

特典あり

横浜みなとみらいの「本格焼肉カンゲン」で焼肉三昧。ほっぺがとろける極厚タンとマイルドなキムチはマスト

  • PR

立ち飲み処を調査せよ!ライター井上、野毛を歩く!

「鎌倉野菜」や「ジビエ」などの素材にこだわった本格イタリアンを楽しめる上大岡のトラットリア!

  • PR

こんな記事も読まれてます

「野毛通手形」を使ったお勧めのお店を教えて!

蒔田の「へんな洋食屋カフェ」ってどんな店?

一度食べるとトラウマに? イセザキ・モールの激辛360度の「麻辣湯」を出す「寅馬」に突撃!

ぴおシティ地下の立ち飲み屋「はなみち」の日本酒が特別な理由は?

横浜西口から溝の口に移転した「かき小屋」の「かき」60分食べ放題で何個食べられるか体当たり調査!

横浜市内で国内各地のお米が買える、オススメのお米屋さんは?

駅のホームの立ち食いそば屋さんを完全制覇! ~東海道線編~

立飲み屋激戦区!? 東神奈川で突撃1000べろツアー!

新着記事