検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お年玉キャンペーン 投票ページ
  • はまれぽイチオシ 忘年会・新年会 2018年-2019年 平成最後も横浜呑み!
  • はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

チャレンジメニュー、金沢区六浦のラーメン「神豚」の631大ラーメン! 完食して、店内にはまれぽの色紙を掲げてほしい。出でよ、はまれぽのフードファイター!!<br />(ポリポリさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

高さ約30cm、チャーシュー6枚・野菜3倍・玉子1個の631大ラーメンは強敵! 所要時間34分37秒でチャレンジ失敗

  • LINE
  • はてな

2015年11月08日

ライター:カメイアコ

631大ラーメン、チャレンジへの道

「キミのデビュー戦にふさわしい企画を用意した」という編集部・山岸からの電話を受け、ライター・亀井が降り立ったのが、ここ追浜(おっぱま)。
 


京浜急行線・追浜駅

 
おっぱま、なぜか口に出して言いたくなるよ、おっぱま。
 


人と車通りが多い

 
商店街を歩いて、目的地の「ラーメン神豚」へ。追浜駅から徒歩13分ほど。駅からまっすぐ進めば着くので、のんびり目指すことに。
 


関東学院大学

 
「ラーメン神豚 六浦関東学院前店」に到着。すぐそばには、関東学院大学のキャンパスがあり、連日、神の豚に魅せられた若者たちが列を作る様子が想像できる。
 


ラーメン神豚 六浦関東学院前店

 
今回、亀井が与えられたミッションは、同店チャレンジメニュー「631大ラーメン」を完食して、店内に色紙を飾ること。はやくも店前からは、神々しい香りが胃を挑発してくる。
 


店内
 

学生と子どもは同量をお得なプライスで
 

スープの香りが店中に

 
店長の池田さん(写真はNG)に「ラーメン神豚」のルーツを伺う。

二郎インスパイア系の店であるラーメン神豚は、なんと横浜家系ラーメン店「大津家」の系列店。大津家は、かつて横須賀にあった壱六家で修業したオーナーが、2009(平成21)年から京急線・新大津駅で営業している。

家系ラーメン店が大元ではあるが、オーナーの二郎系ラーメン好きが高じて「ラーメン神豚」が誕生。スープ、麺、量にこだわり、満を持して2011(平成23)年に第1号店の横須賀中央店、2012(平成24)年1月に2号店として六浦関東学院前店をオープンさせた。

しばらく店内の様子を見ていると、お客さんと店員との掛け合いもばっちり。「小ラーメンのお客さん、どうします?」の問いかけに、ヤサイ、ニンニク、アブラとお客さんが呪文で応える。そして「野菜マシマシ」コールの盛りつけがこちら。
 


まじか

 
池田さんの話では、631大ラーメンはもっともっともーっと大きいらしい。なぜチャレンジメニューを作ったのか伺うと「お店の目玉商品にしたかったから」とのこと。

二郎系の店ではめずらしい「チャレンジメニュー」が大きな話題になり、器が足りなくなるほどの注文が入ったことも。「目玉になりすぎて、困るくらい」と、池田さんはニヤリ。
 


女性の完食者は一人

 
オープン当初からあるという「631大ラーメン」の完食者は、ざっと150名ほど。なんと女性の完食者は1名だけ。成功率は10%を切るそうだ。価格は2200円、チャレンジ時間は無制限。完食すると1000円が戻ってくる。実質1200円で、これでもかとお腹いっぱいになれるなんて神コスパである。さらにスープまで飲み干せば、店内に完食記念の色紙を飾ることができるのだ。

よし、絶対喰ってやるぞ、631大ラーメン。



ミスター神豚と631大ラーメン、現る

そして、ここで不敵な笑みを浮かべる「ミスター神豚」と呼ばれる男性が出現。
 


「ミスター神豚」と呼ばれる平井さんはオープン時からのスタッフ

 
「631大ラーメンは、(亀井と山岸)どっちが食べるの?」と聞かれ、挙手すると「ご愁傷様」と一言ありがたいお言葉をいただく。はい、逝ってきます。
 


自家製の特製極太麺
 

チャーシューの海で溺れたい

 
オーションを使用したモチモチの自家製太麺を約370グラム。「小ラーメン」の1.5倍だという。

特製厚切りチャーシュー“6”枚、野菜“3”倍、煮卵“1”個。これで「631大ラーメン」の出来上がりだ。ちなみに元祖は大津家にある「631ラーメン」。こちらは海苔6枚、チャーシュー3枚、煮玉子1個で提供され、チャレンジメニューではないそうだ。
 


麺が
 

見えない

 
どんどん野菜の牙城が築かれていく。池田さんと平井さんが2人がかりで、これでもか、これでもかと盛っている様子を見て、武者震いが止まらなくなる。池田さんいわく、野菜は実質3倍以上とのこと。サービス精神旺盛である。
 


持ってくるのも一苦労
 

着丼
 

モヤシのチョモランマ

 
普通サイズのどんぶりがお茶碗に見えてくるほど、デカい。どんぶりが重ねられているのは、食べやすいように取り分けるため。これがなければ、スープは洪水となり、野菜が雪崩を起こすのだ。ほほう、相手にとって不足なし。

実は、完食するために完食者のブログを巡り、食べ方を研究してきた。脳内シミュレーションの成果はいかに。いただきます!
 
 
新人ライター亀井、631大ラーメン完食することができるのか!?

 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜市最南端の駅でどんな出会いが!?はま旅Vol.33六浦編

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

横浜唯一の藩「六浦藩」の昔と今を教えて!

上大岡駅前で“気軽な贅沢”。日本庭園と癒しの空間が自慢の「懐石 花里」はさまざまなシーンで利用できる

  • PR

横須賀市内に「限界集落」があるって本当?

野毛の歴史を知り、温かな想いが宿る居酒屋さん。お1人様のカウンター利用から80名対応のお座敷宴会まで

  • PR

出汁が買える自動販売機!? 駐車場で販売されている理由とは・・・

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

新着記事

崎陽軒のシウマイ弁当は、発売当初どんなデザインだった?

    • 面白かった64
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2019年01月16日

横浜市の成人式、当事者の新成人の思いは? 運営する「記念行事実行委員会」に聞いた

    • 面白かった48
    • 面白くなかった9
    • コメント0
  • 2019年01月15日
お年玉キャンペーン
はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
はまれぽイチオシ 忘年会・新年会 2018年-2019年 平成最後も横浜呑み!
横浜・神奈川のお出かけ情報

はまれぽ編集部のイチオシ

車の修理、なんでそんな高いの?「ペイントブル横浜旭」ならディーラーよりも安く早く修理できるって本当?

  • PR

手作りの優しさに包まれて、ゆっくりとティータイムを。気軽にチョークアートを体験できるのも魅力!

  • PR

本場・大阪の味を横浜で! 料理のプロもうならせる、お好み焼き&近江牛「粉もの元次」

  • PR

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

「気功」ってなんか怪しくない?はまれぽが確かめるべく、山手の気功整体院「Mahã」に直撃取材!

  • PR

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

腰痛で悩んでいる人は必読! 腰の痛みを改善するには生活習慣や体質も変えなきゃいけないって知ってた?

  • PR

アンティークウォッチの世界、のぞいてみませんか? マニアだけでなく初心者にオススメする、その魅力とは

  • PR

プロフェッショナルがあなたを美しく演出し撮影。わくわくする体験と心に残る写真で、もっと元気な日々へ!

  • PR

40年以上続く経験豊富で頼れる社会保険労務士事務所「社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 相鉄線星川駅が高架化しましたが、今までホームのあった地上階は今後どのようになるのでしょうか? スーパ...

  • 川崎で多く見かける「LIVLA」のマークはいたずら書き?メッセージ?誰が何の目的で書いていてどんな意...

  • ブルーラインの新百合ヶ丘への延伸計画の最新進捗情報がキニナル。

あなたはどう思う?

節分の日は何をしますか?

最近のコメント

アクセスランキング