検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末

ココがキニナル!

横浜駅の西口から続くザ・ダイヤモンド。昔は戦争で行き場を失った人達が路上生活をしながらギターを弾いて生計を立てているような場所だったそうです。その歴史を調べてはいただけないでしょうか?(ぱかさん)

はまれぽ調査結果!

ザ・ダイヤモンドは1964年に「ダイヤモンド地下街」として開業。1984年にリニューアルし「ザ・ダイヤモンド」となり2015年にジョイナスと統合した

  • LINE
  • はてな

2016年01月25日

ライター:橘 アリー

横浜駅西口は「都心の残された砂漠」と言われていた!?

多くの人々に親しまれにぎわっていた横浜駅西口の地下商店街「ザ・ダイヤモンド」。
「ザ・ダイヤモンド」は2015(平成27)年12月に相鉄線横浜駅の駅ビル「相鉄ジョイナス」と一体化。現在は「相鉄ジョイナス」と統合している。

キニナル投稿によると「昔は戦争で行き場を失った人達が路上生活をしながらギターを弾いて生計を立てているような場所」だったというが、「ザ・ダイヤモンド」には、どのような歴史があったのだろうか。
 


明るくスッキリとした雰囲気が漂う、現在の横浜駅西口

 
「ザ・ダイヤモンド」を運営していた株式会社相鉄ビルマネジメントでお話を伺った。
対応してくださったのは、販売促進担当課長の宮﨑勝之(みやざき・かつゆき)さん。
 


丁寧にご対応くださった宮﨑さん

 
最初に終戦後の横浜西口の様子について伺う。

1945(昭和20)年5月29日の横浜大空襲により、横浜の市街地のほとんどが焼け野原となり、同年8月15日終戦。横浜駅西口周辺も焼失し終戦後接収され、米軍の残土置き場となっていったという。

宮崎さんによると、その米軍の残土置き場となっていた一帯を、相模鉄道が1952(昭和27)年に買い取ったそうだ。
 


1952(昭和27)年当時の横浜駅西口(『株式会社相鉄ビルマネジメント 会社案内』より)

 
その当時の様子については、社内の資料には残っていないとのことなので、資料『横浜の歴史』で確認してみた。

読み進めると当時の西口一帯は、砂利の山が築かれ、追いはぎが出そうなほど寂しいところだったとある。午後10時を過ぎたころには駅の改札を出る人はほとんどいなかったようだ。
そんな様子から相模鉄道が西口一帯を買い取った翌年1953(昭和28)年ごろ、西口一帯は「都心の残された砂漠」と言われていたそうである。
 


戦後の横浜駅西口について書かれている『横浜の歴史』のページ

 
一方、東口は、駅の待合室はホームレスで溢れ、トイレの中にもホームレスが寝ており、気軽にトイレにもいけない状態だったようだ。東口駅前ではヤミ市が開かれ「砂漠」と呼ばれた西口とは反対に、多くの人が訪れ混み合っていたそうである。

そんな西口と東口の様子は、西口に商店街が作られたことにより一変していった。

宮崎さんによると、西口に最初に商店街が作られたのは、1956(昭和31)年のこと。
この商店街は地下ではなく地上にあった「横浜駅名品街」で、現在の「ジョイナス」の前身である。
 


「横浜駅名品街」はアーケードのある立派なつくりの商店街だった
(『株式会社相鉄ビルマネジメント 会社案内』より)

 
これにより東口と西口の繁栄が逆転していく



気品があり永遠に変わらないもの!

1963(昭和38)年8月5日に地下街の工事許可がおり、2日後の8月7日に着工。
そして翌1964(昭和39)年11月30日に工事が完了し、12月1日から「ダイヤモンド地下街」が開業した。相模鉄道が中心となり、横浜ステーションビル(JR)、東急電鉄、鉄道弘済会(キオスク)、東急ホテル、高島屋、相鉄興業の7社で設立した横浜地下街株式会社が運営。

「ダイヤモンド地下街」は「ザ・ダイヤモンド」の前身の地下街である。
 


地下街の工事はわずか1年3ヶ月で完了(『株式会社相鉄ビルマネジメント資料』より)
 

地下での工事風景(『株式会社相鉄ビルマネジメント資料』より)

 
地下街の「ダイヤモンド」という名称は、社内で検討して付けたとのこと。
地下街名を付けるにあたって「明るくて親しみやすいもの」「誰もが持ってみたい、気品があり永遠に変わらないもの」などのイメージから発想し「ダイヤモンド」とつけたそうである。
 


“永遠”のイメージがあるダイヤモンド(フリー画像より)

 
地下街の面積は3万2000平方メートル(横浜スタジアムの約1.2倍)で、現在と場所は変わっているが、有隣堂、崎陽軒などの店舗は「ダイヤモンド地下街」が作られた当時からあるとのこと。

「ダイヤモンド地下街」は、多くの人々の生活の一部のような身近な場所として繁栄していった。

キニナル投稿にある「暗い場所だった」のかについては「ダイヤモンド地下街」が作られた当時は、確かに路上では戦争で負傷した人が寄付を募るような光景もあったという。しかし地下街の中は管理されていたので、地下街の中で路上生活者がギターを弾いているようなことはなかったようだ。
 


現在の西口の地下通路。明るい雰囲気である

 
ただ、商店街ではなく、現在でもJR関内駅地下通路がそうであるように、西口の駅のどこかの地下通路などが路上生活者の居場所となっていたことはあったのではないだろうか。

続いて、「ザ・ダイヤモンド」の誕生について触れていく。
1984(昭和59)年、「ダイヤモンド地下街」が誕生してから20周年ということもあり、エスカレーターを付けるなど大規模なリニューアル工事が行われる。この時、名前も新しく「ザ・ダイヤモンド」となった。
 


現在のフロアガイドで見ると、緑枠内が最初の「ダイヤモンド地下街」

 
オレンジ枠がリニューアル工事で新設された部分。リニューアル工事により広くなり、商店街にはさらに多くの人々が訪れ繁栄していった。
 


リニューアルオープン前のザ・ダイヤモンド地下街(『株式会社相鉄ビルマネジメント資料』より)

 
「ダイヤモンド地下街」から「ザ・ダイヤモンド」へと名前は変わって行ったが、運営会社は変わらず横浜地下街株式会社だった。しかし地下街の運営が相鉄中心となり、編成が行われていった結果、2006(平成18)年に株式会社相鉄ビルマネジメントがショッピングセンター事業の運営管理を引き継ぐことになる。

管理運営を行う会社が変わっても「ザ・ダイヤモンド」にはそれまでと変わりなく多くの人々でにぎわう商店街だったが、2015(平成27)年12月に「相鉄ジョイナス」と統合。それにより商店街の名前は「ジョイナス」になり「ザ・ダイヤモンド」という名前は姿を消した。
 


新しいジョイナスは、カラフルなイメージである

 
戦後から、横浜駅西口の繁栄の一端を担ってきた「ダイヤモンド」という言葉が無くなってしまったのは寂しいものだ。だが「ジョイナス」も「ザ・ダイヤモンド」も同じ会社が運営している商店街なので「一つにすることによってより分かりやすいものになり、より多くの人々の生活の一部となれるように」という想いもあり、統合することが決まった。
 


確かに、一つの商店街になっている方が分かりやすい!

 
統合した商店街の名前が「ダイヤモンド」ではなく「ジョイナス」になったことについては、「どちらかというとジョイナスの方が新しい施設のイメージに合う」ということで決定したそう。以前はまれぽでも調査したが、当初は「ジョイナス・ザ・ダイヤモンド」とつなげる案も出ていた。しかしその後も協議を重ね、それでは長すぎるということで最終的に「ジョイナス」となったのだ。

では「ダイヤモンド」の名前は完全に姿を消してしまったのだろうか。

 
 
「ダイヤモンド」は残っていないのか?
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

神奈川県警の不気味すぎるキャラクターの正体は!?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

【編集部厳選!】夏はビール! そのお供に「焼き鳥」特集!

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

横浜で路上観察、ハマソン vol.2 「安善町、海に向かって時速40km」

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

【編集部厳選】海開き記念! 今年もやりますあの企画!

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

新着記事

居酒屋のキャッチについて行ったらどうなる?その1

    • 面白かった625
    • 面白くなかった13
    • コメント6
  • 2018年10月18日

宮川町と福富町で1000ベロはしご酒。ほぼ300円、酒屋さん直営、角打ち、〆ラーメンを堪能!

    • 面白かった82
    • 面白くなかった2
    • コメント0
  • 2018年10月19日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

あなたと地域の橋渡しをしてくれる、地域愛あふれる「街の法律家」におまかせ! 「田近淳司法書士事務所」

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

「Tシャツ1枚からプリントします」デザインから製作まで一貫して請け負う「オリジナルウエア ブラスト」

  • PR

保険の疑問や不安に応えてくれる地域密着の保険ショップ「保険ラウンジ mioka上大岡店」

  • PR

和田の三本の矢で「ワダノミクス」!? 保土ケ谷区「工藤不動産株式会社」

  • PR

優雅な空間で最高の施術を。3000人以上に指導してきたエステ業界のプロフェッショナルが貴方を美に導く

  • PR

家族や友だち、恋人と・・・誰と行ってもこんなに楽しい♪ 動物と過ごす“癒し”の休日「ズーラシア」

  • PR

労働環境改善から社員の意欲向上、業績アップへ! 助成金や雇用などを気軽に相談できる心強い存在がここに

  • PR

世界中から大注目! ここでしか買えない革製品が大人気の「レザー ファクトリー ロベル」

  • PR

タイヤ販売から車の修理、日本初? のタイヤプリントも。 タイヤのかかりつけ医「タイヤセンター戸塚」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 非常用LEDライトを気前よく無料配布している会社があります。港北区にあるペガソス・エレクトラを取材し...

  • 横浜駅から雨に濡れずにどこまで行ける?という企画があったとのですが、みなとみらい駅や川崎駅もどこまで...

  • 肌寒い季節、温かい食べ物が身にしみるようになりましたね。温かいものと言えばラーメン。鎌倉市、江ノ電七...

あなたはどう思う?

仮装して、どのハロウィンイベントに参加する?

最近のコメント