ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

キニナル水着女子2017
横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年8月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    1962年に建てられて、築55年を誇るピアゴ弘明寺店が、ついに閉店するとの噂を聞きました。つい最近も、エレベーターが故障して止まっていましたし、もう建物的に限界なのでしょうか。調査して、建物の最後の姿...

    bausackさん

    30年以内に大地震が横浜に来る確率が81%あるなどと政府の地震調査研究推進本部から発表されていますが、これはどの程度信用できるのでしょうか。30年前の発表を見てみたいです。

    bausackさん

    赤レンガ倉庫近くのJICA横浜で実施されるアートと国際協力が合体したイベントがキニナル!  8月4日にオープングセレモニーがあるとのこと、ぜひ潜入取材お願いします。http://ito-tsunagu...

    さくらぎちょうさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

まだまだ花火大会は開催中!あなたはどこの花火大会に行きますか?

よこすか開国祭
サザンビーチちがさき花火大会
小田原酒匂川花火大会
三浦海岸納涼まつり花火大会
川崎市制記念多摩川花火大会
鶴見川花火大会
納涼花火(江の島マイアミビーチショー)
金沢まつり花火大会
そのほか
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
2位
【ニュース】3連休は花火大会が目白押し!
3位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
4位
民家or旅館!? それともラブホテル!? 戸塚にあるナゾの建物に突撃!
5位
スタイル抜群!スポーツ系スマート美女が登場! ビーチで発見!キニナル水着女子2017【大磯ロングビーチ編】
6位
キュートな花柄が似合うセクシー系美女が登場! ビーチで発見!キニナル水着女子2017【江の島海岸編】
7位
『フランケンシュタイン』も『釣りバカ』も! 横浜のロケ地巡り2017年春ドラマ編vol.2
8位
目的別に選択が可能! 中華街にある穴場の駐車場を徹底レポート!
9位
【編集部厳選】こんなところが海水浴場だったって、知ってた?
10位
【編集部厳選】海開き記念! 今年もやりますあの企画!
11位
祝60周年! 大磯プリンスホテルに温泉・スパ施設が開業。 湘南セレブ時間を初体験!
12位
多国籍の人々が暮らす県最大の公営住宅「いちょう団地」と一見入りにくい「超ディープ」なベトナム料理店「タンハー」に突撃!
13位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
14位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
15位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(7月13日~7月19日)
16位
ベイの扇の要、黒羽根選手がトレードって本当?
17位
関内のSMバー「非日常への入口」へ突撃!
18位
鎌倉市北西部「島ノ神」、内陸なのに島ってなぜ? 地名の謎を追う
19位
ビール屋の厨房から世界王者へ! 東洋太平洋王者防衛戦に挑む大竹秀典選手に直撃インタビュー!
20位
運転免許試験場の周辺で営業している「裏校」。どうやって試験問題を入手してるの!?
21位
【ニュース】横浜赤レンガ倉庫で炎と水の噴水ショー!
22位
横浜のソウルフード・崎陽軒のシウマイで、目指せギネス世界記録(TM)! 「シウマイリレー」にチャレンジ!
23位
キリンビール横浜工場の「ビールづくり体験教室」のビールは本当においしくできるの? ~ビール試飲編~
24位
横浜駅のベストな待ち合わせスポットはどこ?
25位
横浜イチのナンパスポットはどこ?
26位
横浜西口の南国セクシー居酒屋「なつこ」ってどんなところ?
27位
女子校生やハーフ美女も一挙出演! キニナル水着女子2016【総集編】
28位
野毛に大増殖中の「高級アロマエステ」は風俗店か? 突撃取材!
29位
黄金町の『ちょんの間』ってどうなったの?
30位
あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」にライター・山崎が突撃!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

鎌倉のご当地丼「鎌倉丼」。海老フライか海老天の卵とじ丼らしい。食べられるお店、発祥の経緯、目立たない理由も調査して(白マントさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

名産品だった海老を使用してご当地丼「鎌倉丼」が誕生。昭和30年代ごろから漁獲量が激減、海老=鎌倉の印象は薄れ、定着を阻んでいる様子

ライター:高橋 寿あま (2016年02月24日)

海老を使用した丼ものを指すのだという「鎌倉丼」。なぜ「海老=鎌倉」なのか。

さらに「鎌倉丼」を提供していると思しき店は、下調べの段階で5軒。そのうち営業中だと思われ、電話が繋がったのは2軒のみである。
 


鎌倉丼、その知名度は?
 


そもそも「鎌倉丼」が存在するのなら
 

鎌倉グルメの定番として早々に世間に浸透していそうなもの。
 


30代女性2人組。鎌倉へは観光で
 

鎌倉丼とは聞いたことがないそうだ。「どんな料理だと思いますか?」と聞くと、「しらす丼とか・・・ですかね」とのこと。
 


「レンタル着物小袖」併設、ジューサーバーの
 

鎌倉美人2人は
 

「聞いたことないですね・・・」

観光客ではなく、頻繁にこの地へ通う人でも知らないという回答。

結果、小町通りで話を聞いた6組15人全員が「鎌倉丼」を知らず、どんな丼ものかという質問に対しても「しらす丼」「海鮮丼」という予想にとどまった。

と、ここで有力な情報が。
 


人力車の車夫(しゃふ)、新井智士(さとし)さん
  

「鎌倉丼? ああ、知っていますよ」

―海老が乗っていると聞いたのですが。
「ええ。昔の鎌倉の海では海老が大量に獲れたそうです。それを“鎌倉海老”と呼んでいて、名物として海老を使用した丼ものが作られたのではないかと」

―どのような海老なのですか?
「鎌倉海老は、今でいう伊勢海老と同一のものと聞いています」
  


伊勢海老! 頭のなかの“想像図”がこんな感じに(画:寿あま)
  

―現在、鎌倉丼を提供するお店をご存じですか?
「“長兵衛”が1年ほど前に閉店してしまって、現在は1軒でしょうか。若宮大路沿いの“天金”は昔から有名ですね」

事前の電話取材時、「長兵衛」の電話番号は既に使われていなかった。電話が繋がった2軒のうちのひとつでもある、その「天金」という天ぷら屋へ向かった。
 


鎌倉丼を提供する2軒へ
  


1905(明治38)年創業「天金(てんきん)」
 

鶴岡八幡宮のほど近く。鎌倉駅からは徒歩約9分
 

店先には「名代元祖 鎌倉丼」の文字
 

この店が発祥、ということなのだろうか。
 


古さを感じない、明るい店内
 

まずは鎌倉丼を注文し、その実体を確かめる。
  


お茶請けが出てきた
 

ほどなくして到着。初対面の時
 

これが
 

鎌倉丼(1260円)
  

ぱっと見て確認できるのは、三葉、卵、タマネギ。
 


肝心の海老は大ぶりの2尾、しっかりと卵でとじられている
 

お品書きには「えび天二本の卵とじ」という説明が。投稿にもあった“海老天の卵とじ丼”は、鎌倉丼として確かにこの地に存在した。

卵でとじられているため、海老天のサクサク感こそないものの、昆布・鰹ベースの出汁を具材がよく吸い、箸が進む。

では、この鎌倉丼はいつから提供されるようになったのか。店にはこんな写真が残る。
 


「鎌倉丼 天金本店 創業 金次郎(初代)」
 

「明治―大正時代 関東大震災前 二の鳥居」と続く。

店の歴史を語ってくれたのは、3代目の女将、古田(ふるた)さん。

「三河屋、という屋号で始めて、最初から天ぷら屋だったそうよ。由比ヶ浜のあたりでよく海老が獲れて、それを鎌倉海老って呼んでたの。伊勢海老よりすこし小さいように記憶しているけど、モノは一緒」
 


1923(大正12)年、関東大震災で被害に遭い、この立地に
  

以前の店舗は二の鳥居あたり
 

「本当にたくさん海老が獲れたものだから、その名産品(=鎌倉海老)を使ったメニューを作ろう、ということだったと思うのね。でも、当時は鎌倉海老を一口大に切って、生の溶いた卵をかける、っていう調理方法」
 


現在の調理方法になったのは?
 

「昭和30年代ごろから、めっきり鎌倉海老が獲れなくなって。価値も上がって、提供が難しくなっちゃったの。そんな時期に偶然、私の娘のお弁当に、残りの海老天を卵でとじて入れたらそれが大好評で。お店でも鎌倉丼として出したらどうかって話になったの」

今の姿になったのは、昭和40年代以降とのことだ。
 
 
まだまだ鎌倉丼を求めて・・・長谷へ≫ 
  

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

ハウスポートSHONAN×はまれぽ

マニアックな江の島のご当地グルメを食べ歩き調査!

諸説ある鎌倉の地名の由来とは?