ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年9月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    今仕入れた情報によると、神奈川区入江町プールを廃止したい本当の理由は、プールと公園をブッ潰して高層マンションを作る計画だそうです。要は利権問題が絡んでいたそうですよ。また三菱が絡んでるのかも?この辺り...

    まゆタロさん

    市営プール全て廃止を実行していく件や給食時間15分の謎について日本共産党の古谷やすひこ議員が中学生のお子さんいるみたいで、色々調べたりしてるみたい。現役中学生達に取材して印象聞いたりするなど、取材方法...

    まゆタロさん

    横浜市市営プールを全て廃止の件ですが、取材方法が分からないから動けないのなら、役人がよく使う手でノラリクラリと話を逸らそうとする総務局のやり方や、聞く耳持たない横浜市長との書面のやり取りだけのリポート...

    まゆタロさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

横浜駅に乗り入れている好きな鉄道路線って何?

京浜急行線
JR京浜東北線
JR東海道線
JR横須賀線
相模鉄道線
東急東横線
横浜高速鉄道みなとみらい線
横浜市営地下鉄ブルーライン

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「9月21日今日は何の日?」
2位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
3位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
4位
横浜橋通商店街の名店「天ぷら豊野」がイセザキモールに移転! その理由とは?
5位
どうしてこうなの!? 東横線と直通するみなとみらい線が東急電鉄と別会社な深いワケ
6位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
7位
創業は? 修行先は? 謎だらけの老舗家系ラーメン店の謎を解け!
8位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
9位
高さ1.2メートルのガードを発見! 低いガードがあるという噂の南武線に突撃!
10位
航空写真に写る米軍施設から伸びる謎の軌道とは?
11位
横浜市の東西南北それぞれの端っこってどこ?
12位
創業80年以上の戸塚区で唯一の銭湯「矢部の湯」が閉店するって本当?
13位
横浜のベストな「から揚げ定食」を探せ! 「瀬谷限定販売『鬼盛りすたみな唐揚げ』」編
14位
近未来型ニュータウン? 日々進化し続ける武蔵小杉の現状をレポート
15位
待ちきれない! 2日間限定販売の崎陽軒「トンデモ!?シウマイ弁当」を一足早く手作りして食べてみた!
16位
工事が始まった横浜市の新市庁舎の特徴は?
17位
身近にあるけど意外と知られていない!? テレビCMでも話題の「アマノ」ってどんな会社?
18位
横浜初で噂ゼロ? 横浜駅西口エリアにひっそりと存在する謎の「ハリネズミ専門店」でチクッと体験!?
19位
【フォトれぽ】横浜ベイサイドマリーナで今年も熱狂! 「タモリカップ2017年」潜入レポート!
20位
三浦市に新バス停誕生! 京急油壺マリンパークバス停の出来た理由とは?
21位
【編集部厳選】実りの秋に米をかき込め! 横浜のおいしい「丼」特集!
22位
横浜でおいしいオムライスが食べられるお店はどこ?
23位
【編集部厳選】パラッパラのチャーハンが食べたい!
24位
何かと話題の『セシルのもくろみ』も! ストーリーも終盤、横浜のロケ地巡り2017年夏ドラマ編vol.2
25位
かつて横浜にあった日本最大規模の貧民街といわれた「乞食谷戸」とは?
26位
工場見学もリニューアル! 崎陽軒の横浜工場内で新弁当製造ラインに潜入!
27位
何かと話題の横浜市のごみ分別案内チャットボット「イーオのごみ分別案内」。いったいどこまで教えてくれる?
28位
ドキッと発見! あなたの街の看板娘!(関内・馬車道編)
29位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
30位
【I☆DB】ファンに「一目置かれる」シブいユニホームって誰だ?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

鎌倉のご当地丼「鎌倉丼」。海老フライか海老天の卵とじ丼らしい。食べられるお店、発祥の経緯、目立たない理由も調査して(白マントさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

名産品だった海老を使用してご当地丼「鎌倉丼」が誕生。昭和30年代ごろから漁獲量が激減、海老=鎌倉の印象は薄れ、定着を阻んでいる様子

ライター:高橋 寿あま (2016年02月24日)

海老を使用した丼ものを指すのだという「鎌倉丼」。なぜ「海老=鎌倉」なのか。

さらに「鎌倉丼」を提供していると思しき店は、下調べの段階で5軒。そのうち営業中だと思われ、電話が繋がったのは2軒のみである。
 


鎌倉丼、その知名度は?
 


そもそも「鎌倉丼」が存在するのなら
 

鎌倉グルメの定番として早々に世間に浸透していそうなもの。
 


30代女性2人組。鎌倉へは観光で
 

鎌倉丼とは聞いたことがないそうだ。「どんな料理だと思いますか?」と聞くと、「しらす丼とか・・・ですかね」とのこと。
 


「レンタル着物小袖」併設、ジューサーバーの
 

鎌倉美人2人は
 

「聞いたことないですね・・・」

観光客ではなく、頻繁にこの地へ通う人でも知らないという回答。

結果、小町通りで話を聞いた6組15人全員が「鎌倉丼」を知らず、どんな丼ものかという質問に対しても「しらす丼」「海鮮丼」という予想にとどまった。

と、ここで有力な情報が。
 


人力車の車夫(しゃふ)、新井智士(さとし)さん
  

「鎌倉丼? ああ、知っていますよ」

―海老が乗っていると聞いたのですが。
「ええ。昔の鎌倉の海では海老が大量に獲れたそうです。それを“鎌倉海老”と呼んでいて、名物として海老を使用した丼ものが作られたのではないかと」

―どのような海老なのですか?
「鎌倉海老は、今でいう伊勢海老と同一のものと聞いています」
  


伊勢海老! 頭のなかの“想像図”がこんな感じに(画:寿あま)
  

―現在、鎌倉丼を提供するお店をご存じですか?
「“長兵衛”が1年ほど前に閉店してしまって、現在は1軒でしょうか。若宮大路沿いの“天金”は昔から有名ですね」

事前の電話取材時、「長兵衛」の電話番号は既に使われていなかった。電話が繋がった2軒のうちのひとつでもある、その「天金」という天ぷら屋へ向かった。
 


鎌倉丼を提供する2軒へ
  


1905(明治38)年創業「天金(てんきん)」
 

鶴岡八幡宮のほど近く。鎌倉駅からは徒歩約9分
 

店先には「名代元祖 鎌倉丼」の文字
 

この店が発祥、ということなのだろうか。
 


古さを感じない、明るい店内
 

まずは鎌倉丼を注文し、その実体を確かめる。
  


お茶請けが出てきた
 

ほどなくして到着。初対面の時
 

これが
 

鎌倉丼(1260円)
  

ぱっと見て確認できるのは、三葉、卵、タマネギ。
 


肝心の海老は大ぶりの2尾、しっかりと卵でとじられている
 

お品書きには「えび天二本の卵とじ」という説明が。投稿にもあった“海老天の卵とじ丼”は、鎌倉丼として確かにこの地に存在した。

卵でとじられているため、海老天のサクサク感こそないものの、昆布・鰹ベースの出汁を具材がよく吸い、箸が進む。

では、この鎌倉丼はいつから提供されるようになったのか。店にはこんな写真が残る。
 


「鎌倉丼 天金本店 創業 金次郎(初代)」
 

「明治―大正時代 関東大震災前 二の鳥居」と続く。

店の歴史を語ってくれたのは、3代目の女将、古田(ふるた)さん。

「三河屋、という屋号で始めて、最初から天ぷら屋だったそうよ。由比ヶ浜のあたりでよく海老が獲れて、それを鎌倉海老って呼んでたの。伊勢海老よりすこし小さいように記憶しているけど、モノは一緒」
 


1923(大正12)年、関東大震災で被害に遭い、この立地に
  

以前の店舗は二の鳥居あたり
 

「本当にたくさん海老が獲れたものだから、その名産品(=鎌倉海老)を使ったメニューを作ろう、ということだったと思うのね。でも、当時は鎌倉海老を一口大に切って、生の溶いた卵をかける、っていう調理方法」
 


現在の調理方法になったのは?
 

「昭和30年代ごろから、めっきり鎌倉海老が獲れなくなって。価値も上がって、提供が難しくなっちゃったの。そんな時期に偶然、私の娘のお弁当に、残りの海老天を卵でとじて入れたらそれが大好評で。お店でも鎌倉丼として出したらどうかって話になったの」

今の姿になったのは、昭和40年代以降とのことだ。
 
 
まだまだ鎌倉丼を求めて・・・長谷へ≫ 
  

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事