検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 建築系・物流(ドライバー)系の企業さまを大募集!
  • イチオシ「住む」バナー
  • はまれぽに無料でお店・会社が掲載できます!

ココがキニナル!

本郷台駅前やその周辺で、口笛がものすごく上手な「口笛おじさん」なる人がいます。口笛おじさんの素性を知りたい!/本郷台の口笛おじさん、本当に上手いです。(だいこんさんさん/おまきさん)

はまれぽ調査結果!

近所に住む音楽が趣味の男性で、以前から興味のあった口笛を学ぼうとプロの先生の講座を受講した。買い物ついでなどに歩きながら口笛を練習している

  • LINE
  • はてな

2016年05月12日

ライター:小方 サダオ

2012(平成24)年に一度まとめて報告になった「口笛おじさん」の投稿。今回、はまれぽ読者からの情報提供により取材することができた。



JR本郷台駅前の「口笛おじさん」とは

昭和40年代から50年代前半にかけ大規模な住宅地開発が行われ、人口の急増に対応するために生まれた栄区。その栄区の中心となるのが、JR本郷台駅である。

その本郷台駅周辺で、口笛を吹いているおじさんとはどのような人なのだろう。

早速現場に行ってみた。

 

JR本郷台駅 (Googlemapより)
 

まずは人がさかんに行き交う本郷台駅周辺で、「口笛おじさん」について地元の住民に話を伺うことにした。

 

JR本郷台駅
 

青果店「八百準」の小野準之助(おの・じゅんのすけ)さんに伺うと「3~4年前から子どもたちの間では有名で、孫が小学生だったころ、通称『口笛おじさん』と仲良くしていました。口笛を吹きながら歩いてくるのですが、通る時間はまちまちで、遠くのほうから歩きながら『上を向いて歩こう』などいろいろな曲を吹いているのをよく聴きました」

 

本郷台駅前の
本郷台アーケード商店街
 

「口笛は高音も安定していて、素人ではできないでしょう。また笹笛も使ったりしています」と答えてくれた。

また駅前の薬屋のご主人に伺うと「数年前から、年配の帽子を被ったおじさんが、葉っぱを使った笹笛や口笛を上手に吹きながら歩いていきます。演歌や童謡などいろいろ演奏し、1日に同じ道を何度も通ることもあります」

 

駅周辺を口笛を吹きながら歩いているという
 

買い物をしながら口笛を吹いているそうだ
 

「散歩や買い物がてら口笛を吹いているようです。披露したいという気持ちで演奏している印象も感じますが、立ち止まって演奏することはしません。」と答えてくれた。

そんな話題の「口笛おじさん」にコンタクトを取りたいと思っていたところ、さかえ区民活動センターの情報誌『ぷらっと通信』に彼のことが載っていた。区民活動を支援する「ぷらっと栄」には、さまざまな特技を生かして老人ホームやケアプラザなどでボランティアを行う人たちが「まちの先生」として登録している。

 

「まちの先生」により数々の講座が開かれている
 

その中に「口笛おじさん」こと、友永正洋(ともなが・まさひろ)さんが、口笛や葉笛やハーモニカの講座を開いていた、と読者からの情報があった。

早速さかえ区民活動センターに連絡して、友永さんに取材の旨を伝えてもらうと本人は快諾してくれ、ご自身が参加するハーモニカのイベントに来ることをすすめてくれた。



「口笛おじさん」に話を伺う

イベントの行われる小菅ケ谷地域ケアプラザ内を訪れ、友永さんにお会いし、ご自身について話を伺った。

 

小菅ケ谷地域ケアプラザ
 

「私は1942(昭和17)年生まれで、30年ほど前から本郷台に住んでいます。もともと合唱隊に入るなど音楽が好きでした。楽器に関しては、10年ほど前から『栄ハーモニカ』という会に参加し、ハーモニカをはじめました」

「そして口笛に関しては、以前から好きだった口笛の演奏にもっと磨きをかけようと、2012(平成24)年から2013(平成25)年にかけてランドマークプラザで開講されていたNHK講座で、日本口笛奏者連盟名誉会長の高橋一眞(たかはし・かずま)プロによる口笛講座を受けたことに始まりました。その後そこで習得したものを『まちの先生』の講座などで披露したのです」

 

日本口笛奏者連盟名誉会長の高橋一眞さん
 

「1年ほど通って、音の出し方や呼吸法を学び、役に立ちました。高い音域を出すことが大事で、2オクターブは出さないといけません。また高音を長く出すために肺活量が必要です。姿勢を良くして呼吸をする必要があるため、健康法にもなりますよ」

「また、いつも持ち歩いているドングリの葉を使って草笛も練習しています。ドングリの葉はビシッと固く、平らで使いやすので草笛に適しています。音域は3オクターブまでは難しいですが、2.5オクターブくらいまでは出せます。草笛を使うと、音がハスキーな印象になり、葉のバイブレーションのおかげで音量も増加するため、口笛より楽です」

 

草笛のためのドングリの葉
 

「1日30分でも1時間でも、毎日練習することが大事です。買い物の時などに歩きながら練習をしています。外で吹くほうが気持ちが良いので、家の中ではしません。また外出時に吹いていると通行人の方がほめてくれたりして、気持ちが高ぶって調子が出ることもあります。しかし口笛の音が嫌いな人もいるでしょうから、立ち止まって披露するなど、あまり出しゃばらず、ほどほどにするように注意しています」

 

「まちの先生」のくちぶえ講座の様子
 

「長く続けてきたおかげか、このところいろんな方面から声をかけてもらう機会があり、口笛やハーモニカの演奏のイベントなどに呼ばれ、忙しくなっています。皆さんが耳にしたことのある、童謡や、季節に応じた歌などを口笛で吹きます。またラジオを聞くのが好きなので、ラジオから流れてきて気に入った曲があると、図書館などで楽譜を手に入れて、正確な音符で演奏するように心がけています。レパートリーは20~30曲あります」と答えてくれた。

 

小菅ケ谷地域ケアプラザのイベントでハーモニカで伴奏する曲のリスト
 

演奏する曲の楽譜
 

次に当日のイベントに関して伺うと「きょうはケアプラザに依頼されてボランティアで入居者さんの前でハーモニカの演奏をします。3曲曲を演奏し、その後は13曲入居者の歌う歌の伴奏をします。私が使用するのはコードハーモニカといい、主に伴奏に使用されるものです」と答えてくれた。

 

伴奏するのに使われるコードハーモニカ
 


実際に行われるハーモニカイベントの様子は? キニナル続きは次のページ
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

栄区の「横浜のグランドキャニオン」、本物とどう違う?

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

本郷台のヘアーサロン「ハンサム」で髪を切るとハンサムになる?

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

保土ケ谷区に幻の巨大池があった? かつて湖ほどの大きさだったという「三ツ沢池」について教えて!

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

“みつざわかみまち・しもまち”にある駅は、どうして“かみちょう・しもちょう”と読むの?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

新着記事

横浜市内ではしか患者が発生! 移動経路や麻しん予防のためにできることは?

    • 面白かった49
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2019年02月19日

横浜赤レンガ倉庫で「パンのフェス2019春」が開催! 市内の参加店舗は?

    • 面白かった67
    • 面白くなかった3
    • コメント2
  • 2019年02月20日
建築系・物流(ドライバー)系の企業さまを大募集!
イチオシ「住む」バナー
2月イベントカレンダー
--無料掲載案内--

はまれぽ編集部のイチオシ

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

予約不要で即日修理!「iPhone修理のクイック 横浜西口店」

  • PR

独自メソッドで楽しく習字! 幼児でも汚さず書ける“水の毛筆”で字がきれいに!「ふでともかきかた教室」

  • PR

あなたと地域の橋渡しをしてくれる、地域愛あふれる「街の法律家」におまかせ! 「田近淳司法書士事務所」

  • PR

40年以上続く経験豊富で頼れる社会保険労務士事務所「社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング」

  • PR

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷オートマン」

  • PR

決して周囲への配慮を忘れない。常に「顧客」の気持ちに立って工事を続ける「横浜総合建設株式会社」

  • PR

日本に約4%程度しかいない国際基準を満たすカイロプラクターが、頭痛や肩こり、腰痛、膝の痛みを改善!

  • PR

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

  • PR

EDやAGAのこと、こっそり相談できるスマホ診察にも対応した、国内正規薬のみを取扱うクリニック

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 道路標識の案内標識(いわゆる「青看板」)といえば、上空5~6mの高さに設置するのがセオリーですが、環...

  • いまさら?と言われるかもしれませんが、「マリーンルージュ」の名前の由来知りたいです!先日マリーンルー...

  • 鶴見駅東口からさとうのふるさと行きのバスが出ています。ネットでホームページを見てもかなり古く、なんと...

あなたはどう思う?

そろそろ始まる花粉症シーズン。花粉症対策する?

最近のコメント

アクセスランキング