ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年10月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    神奈川県立歴史博物館で戦中アメリカの空爆で多数の死者がでてそれ以降その建物の地下室では霊の声が聞こえると本で読みました。編集部の方に一昼夜地下室に滞在してもらいレポートをお願いします。

    shisamanoさん

    横浜市旭区上白根町にある四つ葉って所のカフェみたいな所があるのですが、フリースペース貸すとか、オシャレな缶とか何かが飾ってあったりと何のお店なんでしょか?調べて下さい!お願いします。

    ヨコハマ太郎さん

    川崎市幸区ラゾーナの提携駐車場に出汁の自動販売機が有ります。何でこんなところに??そしてその味は???

    しっちょんさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

SNSは利用していますか?

Facebook、Twitterなどはもちろんほかも
Facebookのみ
Twitterのみ
Instagramのみ
LINEのみ
そのほか
もうやめた
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
元横浜DeNAベイスターズ選手のセカンドキャリアとは?-内藤雄太さん-
2位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
3位
最終回目前のドラマも! 横浜のロケ地巡り2017年夏ドラマ編vol.3
4位
【編集部厳選】知ってるようで知らない、横浜の老舗のアレコレ!
5位
伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!
6位
【はまれぽ名作選】なぜ横浜「県」じゃない?神奈川を県名にした理由とは!?
7位
地域の繋がりがまだここに! 横浜の「子どもも大人も集う駄菓子屋」に突撃!
8位
日ノ出町駅裏側の崖上の住宅街にある面白スポットを調査!
9位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
10位
「3位から日本一」へ! 2017年横浜DeNAベイスターズ、シーズン最終戦をレポート!
11位
【はまれぽ名作選】かつて相鉄線の上星川と西谷の間に「幻の駅」があったって本当!?
12位
伊勢佐木町が大プッシュ! 「ヨコハマメリー」から11年、『禅と骨』公開中!
13位
【編集部厳選】このデッカイやつ、何もの?
14位
屋根のない2階建てバス「KEIKYU OPEN TOP BUS」から見た景色は?
15位
【編集部厳選】いくつ知ってる? みなとみらい線のヒミツ!
16位
【編集部厳選】目印にならない? 変わったバス停の名前!
17位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
18位
【編集部厳選】横浜の百貨店「栄枯盛衰」物語!
19位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
20位
横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
21位
黄金町の『ちょんの間』ってどうなったの?
22位
野毛に大増殖中の「高級アロマエステ」は風俗店か? 突撃取材!
23位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(10月5日~10月11日)
24位
横浜駅のベストな待ち合わせスポットはどこ?
25位
関内のSMバー「非日常への入口」へ突撃!
26位
運転免許試験場の周辺で営業している「裏校」。どうやって試験問題を入手してるの!?
27位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(9月21日~9月27日)
28位
【I☆DB】ハマスタで日本シリーズを! クライマックスシリーズPVの様子をレポート!
29位
【はまれぽ名作選】中区にある日本最古の理容店・柴垣理容院について教えて!
30位
あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」にライター・山崎が突撃!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

日常生活の疑問やトラブルを、はまれぽがイチオシする専門家が分かりやすく解説! 第11回はお茶屋さんが教える「水出し茶の入れ方」

ライター:はまれぽ編集部 (2016年07月04日)

日常生活を送るうえで、さまざまな疑問やトラブルが生じることってありませんか?
 
「教えて〇〇さん!」は、そんな疑問やトラブルの解決方法について、はまれぽがイチオシする専門家が分かりやすくアドバイスしてくれるコーナーです。 
 


 日常の疑問を分かりやすく解説

 
暑い暑い夏がやってきた。汗だくだく、のどカラカラの季節。
第11回のテーマはそんな「夏」にピッタリの水出し茶の入れ方。
 
 
 
経済的で美味しく、冷たいお茶を自宅でつくる方法とは
 
暑い夏にお湯は沸かしたくないし、だからといってペットボトルのお茶を毎回買っていると経済的に厳しい。そこで、水出し専用のパックを使っているという方もいらっしゃるのではないだろうか。
 
でもやっぱり自分の好きな茶葉でいれたお茶を、グビグビっといきたい。そんな方法はないのか。相鉄線天王町駅下車徒歩3分に店を構える、京都の「宇治茶」を専門に扱う「又兵衛」。2014(平成26)年にオープンした同店の店主、堀井恒雄(ほりい・つねお)さんにお話を伺った。
 


 堀井さんは投手として活躍した元プロ野球選手

 
「誤解している人も多いのですが、お茶はお湯でなければ抽出できないわけではなく、水で美味しいお茶が作れるのです」と堀井さん。
 
「茶葉は温度によって抽出される成分量が変わります。低温でいれるとうまみ成分であるテアニンはしっかりと抽出され、苦味成分であるカテキンは出にくくなります。だから水出しすると苦味が少なく、甘くてすっきりとした、夏にピッタリのお茶になりますよ」とのこと。
 
「水出し専用」でなければ薄いお茶になり、美味しくないというのは、どうやらただの先入観らしい。そこでどのような味になるのか、水出し茶の作り方を教えていただいた。
 
 
 
経済的で美味しく、冷たいお茶を自宅でつくる方法とは
 
まずは、急な来客があったときなど、さっと急須で作れる煎茶の水出し。
湯呑み2杯分、約70ccの水に対して茶葉は5グラム(小さじ約2.5杯)使用。飲む分の水をまず湯呑に入れ、それを急須に移すと分量の失敗がないと話す。
 


 5グラムは意外と多く見える?

 
使用する急須は注ぎ口の付け根に茶こしがあるタイプのものがおすすめだそう。
 
茶こしを簡単に取り外せるタイプのものは、洗いやすく便利だが、水を満杯に入れなければ抽出できず、適量でいれることが難しい。また、茶葉が水の中を“泳げる”方がより茶葉が開き、抽出しやすいのだという。
 


 茶葉が泳げる急須を使用すると
 

 しっかりと茶葉が開く
 

 水を入れ、5分待ったら完成

 
渋味がなく、お茶の甘味が際立つ味わい。水出しは味が薄いという先入観は消えた。しっかりと香りも立っている。
 
「水出しした茶殻は、そのままお湯で抽出することができます」と堀井さん。水出しによって抽出した後の茶葉は味が薄くなるものだと思っていたが、続いてお湯で抽出してみるとしっかりと深みのある、ほどよい渋みを感じられた。これであれば、冷房などで冷えを気にする方がいても、茶葉を取り換える手間が必要なく、温かいお茶でもてなすことができる。
 
 
 
煎茶以外でも水出しは美味しい!
 
煎茶だけでなく、ほかの種類の茶葉でも水出しで美味しく飲めるという堀井さん。おすすめはほうじ茶だそう。
 
作り方は煎茶と同じ。水を入れ、5分待つだけで出来上がる。

 

 茶葉も5グラムで煎茶と同じだが、ほうじ茶は軽いので量は多く見える。
 

 黄金色が美しい

 
ほうじ茶の香ばしい香りはそのままに、水出しであれば苦味が抑えられるので、飲みやすくなる。ほうじ茶の苦味が苦手という方にも、一度試してもらいたい口当たりだった。
 
ここまで急須で入れる美味しい水出し茶について教えていただいたが、夏場には多めに作っておきたいもの。その場合は水出し用のボトルやペットボトル用のフィルターが便利だという。


 水出し用のフィルターインボトルが人気とのこと
 

 注ぎ口付近にフィルターがあるので、ボトルに直接茶葉を入れられる
 

 ネットでも購入可能なペットボトル用フィルターは300円程度とお手頃

 
もちろん、こうしたグッズがなくても茶殻を取り除くことができれば問題ない。
 
2リットルのお茶を作る場合、茶葉は20グラムがちょうどいいと教えてくださった。多めに茶葉を入れても苦くなることはなく、また飲んで少なくなっても、ある程度水を足すことで美味しく再抽出ができるそう。
「飲み切ったら終わり」ではなく、水を追加するだけでまたお茶を楽しめるのも嬉しい。
 
 
 
まとめ
 
最後に、堀井さんが「みなさんにもっと気軽に、自宅でも味わってほしい」と作ってくださったのが、抹茶の水出し。
 


 500mlのペットボトルに2グラム(小さじ約1杯)の抹茶を投入して振るだけ。

 
抹茶というと少し高価なイメージがあるが、少量でもしっかり味が出るので、普段の飲み物としても活用できる。抽出するお茶とは違い、抹茶は茶葉をそのまま取り入れることができるので、健康効果も抜群のようだ。
 
水に茶葉を入れるだけと簡単で、経済的。お酒の割りものとしても活躍する水出し茶。
この夏を乗り切るツールの一つとして、試してみてはいかがだろうか。
 
 
―おわり―
 
 
又兵衛
住所/神奈川県横浜市保土ヶ谷区天王町1-7-2
電話/045-453-8975
営業時間/10:00~18:00
定休日/不定休
http://www.matabay.com/
 

最初へ

前へ

1

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


この記事どうだった?

面白かった 107 面白くなかった 2

おすすめ記事


よこはまいちばんさん2016年07月04日 16時36分
水出し用のフィルターインボトルって様々な場面に登場・セット販売されているH社の製品ですよね?自分は2年前に気になったものの売り切れ状態が続いていて、夏真っ盛りを過ぎた頃のようやく入手出来ました。やっぱりペットボトルの緑茶より断然に美味しく出来上がります。翌年には水出しアイスコーヒー用(同一デザイン)も入手して、今では冷蔵庫には冷茶とアイスコーヒーを常備しています。
そう思う 4 そう思わなかった 0
かげろ~さん2016年07月04日 15時38分
この堀井さんって、元大洋~ロッテの投手で一昨年までDeNAのスカウト~編成部長だった人じゃない?お茶屋さんに転身してたとは!
そう思う 9 そう思わなかった 0