検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

保土ヶ谷区の「ふれあいせせらぎの道」を進むと、建設途中で放棄された巨大な建物がある。マンション建設予定が、会社が倒産し途中で放棄したとか。崖が崩れそうな状態のまま10年以上放置しています(LKさん)

はまれぽ調査結果!

建築会社の資金難や条例改正が原因で建設が止まっているようだ。横浜市は斜面の土止めの改善を開発業者に要望しているが、誠実な対応はない

  • LINE
  • はてな

2016年10月15日

ライター:小方 サダオ

外側の擁壁を残して長年放置されている投稿のマンションについて、前編で現地を確認し、周辺の住民に話を伺った。住民は、建設途中のマンションに対して、不安や不満を持つ人も少なくなかった。そこで少しでもこのマンションについての情報を得るために取材を続けることにした。



外壁についてカーリットの森を守る会の代表が語る

外壁が沿うようにある「せせらぎの道」は、「“カーリットの森”を守る市民の会」によって保全されている緑地の一部になっている。
 


カーリットの森内の「せせらぎの道」(青線)


“カーリットの森”を守る市民の会代表の中村さん
 

そこで代表の中村雅雄(なかむら・まさお)さんに、まずはカーリットの森に関して伺うと「カーリットの森は横浜市の中心地より4km程度しか離れていないところにある数少ない緑地帯です。火薬工場だった日本カーリットエ場の跡地を含めた約60ヘクタール(60万平方メートル、横浜スタジアム約23個分)の広さがあります」
 


横浜市の中心地から数kmしか離れていない場所の緑地帯は珍しい

 
「1997(平成9)年に“カーリットの森”を守る市民の会が発足し、この緑地帯の環境を残すための活動を始めました。敷地内では今までにマンションや墓地の建設が行われ、虫食い状態になっていますが、開発の手から緑地帯を守ろうと、維持を行っています」
 


緑地帯内ではマンションや墓地の建設が行われている

 
「敷地内にはゲンジボタルが見られる沢があり、フクロウが来るように計画をしていてます。最近では実際に何度かフクロウが訪れています」とのこと。
 


フクロウが訪れる森である


敷地内にある果樹園


ホタルが現れる沢

 
次に遊歩道内の建設中のマンションに関して伺うと「豊富な湧き水を利用した『ふれあいせせらぎの道』は1997年に作られました。その数年後、あのマンション建設が始まりました。以前あった山の斜面を削り宅地造成を行い、工事が難航したため業者が途中で逃げたそうです。擁壁が隠れるように植樹をするなどの対策をしてほしいと思っています」と答えてくれた。
 


山の斜面を削る大規模な宅地造成を行ったという

 
投稿のマンション建設は、“カーリットの森”を守る市民の会としても心を痛めるものであったようだ。



建築計画概要書の内容を確認


次にこの建設中のマンションについての情報を得ようと、横浜市建築局で建築計画概要書を取ってみた。

建築主は(株)リヴェールコミュニティーという会社で、設計者はアシーナ一級建築士事務所とある。工事着手予定は2001(平成13)年10月末、工事完了予定は2002(平成14)年9月末。
 


投稿のマンションの建築概要書
 

投稿の地域は第一種低層住居専用地域(一帯は建物の高さが10メートル以下に制限されている)、第三種風致地区(自然の景観美の保存指定を受けている地区)にあたる。

敷地面積1821平方メートル、地上3階、地下3階の建物が建つ予定になっている。高さについては地上から約8メートルとあるが、地下の部分には記載はない。

記載されている電話番号に両社とも問い合わせても応答がなかった。

 


地上3階・地下3階のマンションが建つ予定

 


投稿のマンションに対する市の対応は

建設業者に関する手掛かりはないかと、横浜市宅地審査課に伺うと、開発業者と連絡を取っているという。

宅地審査課の担当者に、建設中のマンションの現状に関して伺うと「工事を継続する意思があるかについては、継続的に確認を行っていますが、開発事業者が現在、どう考えているかまでは分かりません。しかし、斜面の仮設の山留めが一部風化しているため、開発事業者に安全なものに改修するように再三指導を行っています。しかし『安全措置をします』との返答があるものの、対応がなされずそのままになっているため、引き続き指導を行っていきます」とのことだった。
 


市は仮設の土止めに対する改修の要望を出している

 
行政としては開発業者に仮設の土止めに関する指導はしているが、開発事業者による対応がなされないため、引き続き指導を行っていくという。
 
 
工事が止まってしまった原因は一体・・・? キニナル続きは次のページ≫
 

おすすめ記事

保土ケ谷区の「カーリットの森」、火薬工場だったころの姿は?

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

2014年、今年の横浜市営バスのイルミネーションはどんな感じ?

年中無休体制、本当に「手厚い」ケアができる「ベルジェ動物病院」

  • PR

横浜港の安全を支える10の灯台、内部に入って特別調査!

物件購入後もサポートしてくれる! 二俣川の「株式会社ハッピーハウス」

  • PR

横浜市営地下鉄グリーンラインに落書き! 被害状況の詳細は?

白楽の地にて24年。「信頼と信用、約束は必ず守る」を大切にする「株式会社ユナイト」

  • PR

新着記事

【編集部厳選】夏だ! 水着だ!? 海の日だ! 

    • 面白かった14
    • 面白くなかった7
    • コメント1
  • 2018年07月15日

“街の宝”を守るため、50年の歴史に幕。横浜中華街「重慶飯店別館」で最後のおもてなし

    • 面白かった31
    • 面白くなかった1
    • コメント2
  • 2018年07月16日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

1000円で世界旅行!?40ヶ国以上から集めたワインが気軽に楽しめる「世界のワイン 葡萄屋 関内店」

  • PR

世界中から大注目! ここでしか買えない革製品が大人気の「レザー ファクトリー ロベル」

  • PR

横浜発の捺染(なっせん)から生まれた、自分を励ます素敵なアイテム。大切な人へのギフトとしてもぜひ!

  • PR

穏やかな語り口の中にある熱い思い!「子どものいない夫婦における遺言書作成の大切さ」を説く!

  • PR

憧れの「マイドレス」が叶う、元町のウエディングドレスショップ「Jellish(ジェリッシュ)」

  • PR

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

秘密はオーナーの程よい“ゆるさ”! 反町にある口コミで大人気の理容室「φ(ファイ)」

  • PR

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

「また同じドレスかぁ」お悩み解消!いつもと違う自分に出会えるレンタルドレス「By Magic」

  • PR

保険の疑問や不安に応えてくれる地域密着の保険ショップ「保険ラウンジ mioka上大岡店」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • NHK総合テレビ『ダーウィンが来た!』で、戸塚駅周辺の柏尾川のウナギを取り上げていました。横浜市立飯...

  • 前島密の胸像が上に乗ってる御影石?の郵便ポストがキニナリます。信号待ちで、あまりに風変わりな郵便ポス...

  • 上大岡の京急百貨店側から渡る人から見て、カミオの隣にある商店街を抜けて真っ直ぐ進むと十字路があり、三...

あなたはどう思う?

横浜市内を通るよく利用する鉄道路線は?

最近のコメント