ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

キニナル水着女子2017
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年8月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    またまた反町ネタ(?)ですが、以前反町交番から国道1号線につながる道の途中・・・有名な中華そば「八龍」さんの並びのビルの2Fに「侍」というステーキ屋さんがありました! ランチタイムにはかなりお得な価格...

    かもめぼんぼんさん

    羽衣町にワンタンスープ専門店「くぬぎ屋」があります。券売機を見たら雲呑麺は無く雲呑スープだけがある事がわかりました。何故スープだけなのかがキニナリます。

    bjさん

    三ツ境のOKストア裏手にある「イレブン」というお店は、カラオケだけでなく骨盤矯正を売りにしている模様で前を通るたびにキニナります。更に結婚式を無料で挙げられる!らしいのですが、果たして実績があるのか、...

    町田県民さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

今年の横浜DeNAベイスターズは何位? CS出場可能?

まだあきらめない! ここから優勝でしょ!
2位に入って、目指せ! 本拠地CS開催!
今年も3位で、CS出場!
4~5位に転落するかも!?
まさか・・・最下位?
興味ない

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
2位
【ニュース】神奈川大学がみなとみらいに新キャンパスを開設!
3位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
4位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!~学校の歴史と防大ツアー編~
5位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!  ~学生生活とカリキュラム編~
6位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
7位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材! ~訓練とクラブ活動編~
8位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
9位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
10位
給食のない横浜の公立中学校、7月開始の「ハマ弁」の詳細は?
11位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
12位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
13位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
14位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
15位
戦争の記憶を後世に。横浜大空襲体験者が戦争の悲惨さを語る
16位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
17位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
18位
横浜市の中学生が戦争語り部に「死に損ない」の暴言。その真相は?
19位
ベイスターズジュニアチームではどんな選手が選ばれる?
20位
横浜の子どもの4万人以上が貧困? その実態と横浜市の対策とは?
21位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
22位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
23位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
24位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
25位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
26位
焼夷弾は「地獄の音」 横浜大空襲体験者が語る戦争の悲惨さとは
27位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
28位
ベイスターズジュニア、1次選考会の様子はどんな感じ?
29位
空襲体験者が語る、湘南地域を襲った空襲被害とは?
30位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

プロバスケチーム、横浜ビー・コルセアーズがキニナル(カタリナさん、osayanさん、おおかうらさん、fire_jiさん)

はまれぽ調査結果

2016年に発足した「Bリーグ」で奮闘する「横浜ビー・コルセアーズ」。選手の息遣いまで感じられる距離感で応援できる!

ライター:田中 大輔 (2017年02月23日)


“市民に「近い」球団”を旗印に、新しい航海を始めた横浜の海賊船団。

それが、2016(平成28)年9月に開幕した「Bリーグ」という荒海にこぎ出したプロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ」だ。

 

横浜4つ目のプロスポーツチーム「B-CORSAIRS」

 
はまれぽでは、初めてのシーズンを戦っていた2012(平成24)年に取り上げたが、当時は「bjリーグ」というリーグのチームだった。

国内のバスケットボールを取り巻く環境が大きく変わった今、改めてチームの魅力や観戦のポイントを、選手の声とともにお届けしよう!



ここに来るまで大変だった日本バスケ

実は、もう何年も日本のバスケットボール界は“プロ化”をめぐるゴタゴタが絶えない環境が続いていた。

ざっくり説明すると、社会人リーグをプロリーグに変身させようと1996(平成8)年に『バスケットボール日本リーグ機構(JBL)』が立ち上げられたが、プロ化は難航していた。

 

日本バスケ界が味わった苦境とは?

 
そんな状況でプロ化に積極的なチームが出現。2005(平成17)年、彼らがもたつくJBLや国内バスケの元締めである「日本バスケットボール協会」から脱退して作った「bjリーグ」というプロリーグが開幕した。ちなみに、横浜ビー・コルセアーズは2011(平成23)年からbjリーグに参入している。

bjリーグの誕生以来、国内にトップクラスのリーグが2つ並び立ち、日本一のチームが毎年2チーム出現するという、ちょっと異常な状態が続いていた。これを良しとしない「国際バスケットボール連盟(FIBA)」、つまりはバスケット界の大親分に叱られてしまう。なんとか問題解決を図ろうとするが、これも失敗。

 

なかなかスカッとした状態に持っていくことができなかった

 
ついには、FIBAからオリンピックなどを含む国際試合に出場できない「資格停止処分」を言い渡されてしまうという窮地に立たされることに。業を煮やしたFIBAは、Jリーグの初代チェアマンとして知られる川淵三郎(かわぶち・さぶろう)氏を招聘(しょうへい)し、日本バスケ界の改革に着手するという事態にまで至ってしまった。

そんな、選手もファンも得をしない状況が続いてきたわけだが、ようやく問題がひと段落。難産の果てに、2つのリーグが統合される形で発足したのが2016年9月に開幕した「ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボール・リーグ」通称「Bリーグ」だ。

 

ようやくリーグが1つにまとまった

 



主力両選手に聞く!

前置きがすっかり長くなってしまったが、現状だけを言うと、国内のトップリーグとしてBリーグが開幕し、bjリーグに所属していた横浜ビー・コルセアーズも、Bリーグ開幕シーズンから1部リーグに参戦している、という状態。

 

国内トップリーグでの戦いを続ける海賊船団
(C)B-CORSAIRS/T.Osawa

 
Bリーグは「東地区」「中地区」「西地区」3つの地区に分けられていて、ビーコルは「中地区」に所属している。現在は6チーム中5位(記事公開時)だ。ホームである横浜国際プールには、試合のたびに3000人前後のファンが詰めかけ、会場は熱気に満ちている。

 

会場の盛り上がりはハマスタや日産スタジアムにも負けていない

 
ビーコルの魅力やバスケットボール観戦の面白さはどんなところにあるのか。今回はその辺りを探るべく、チームの中心であるポイントガード(PG)の山田謙治(やまだ・けんじ)選手、シューティングガード(SG)の川村卓也(かわむら・たくや)選手のお二人に話を聞いた。

山田選手は横浜市旭区の出身で、ビーコルが創設された年のドラフトで1位指名されて入団。以来6シーズン、地元でプレーを続け、現在はキャプテンとしてチームを牽引している。

 

取材に応じてくれた山田選手(右)と川村選手

 
チーム発足以来ずっと籍を置く山田選手は、ビーコルを「オンとオフがしっかりしているチーム」と話し、「今年はメンバーがガラッと入れ替わったんですが、みんなキャラクターが濃くて楽しいです。やるときはしっかりやって、オフのときはみんな仲がいいんです」と続ける。

一方の川村選手はいくつかのチームを渡り歩き、今季から横浜に移籍。日本代表経験も豊富で、プロバスケットの最高峰、アメリカ・NBAに挑戦したこともある実力ある選手だ。

「海賊になりたかったから」ビーコルに移籍したと言う川村選手も、「年齢が上の選手も下の選手も面白い。居心地がいいです」と、チームの雰囲気の良さを明かしてくれた。
 
 
試合はいつも迫力満点!・・・キニナル続きは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事