ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

キニナル水着女子2017
横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年8月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    大衆演劇ファンには有名らしい川崎の「大島劇場」で大衆演劇の楽しみ方を取材してほしいです。大衆演劇って見たこともないし、どんな人達がどんな楽しみ方をしてるのか、気になります。

    タロー先生さん

    三浦半島イチ美味しい、と言われる?三上農園の直売所のスイカが気になります。今年も大きくて美味しいスイカを堪能したのですが、どんな風にスイカを育ててるのか取材してほしいです。試食もできるし、気さくなおじ...

    タロー先生さん

    横浜で東京キャットガーディアンさんが子猫の譲渡会をやるそうです!http://tcg.ldblog.jp/archives/50584695.html

    yukieさん

もっと見る

あなたはどう思う?

アクセスランキング

ジャンル
1位
【はまれぽ名作選】横浜で美味しいうなぎが食べられるお店はどこ?
2位
野毛では伝説、福富町では行列! 神出鬼没のラーメン店「丿貫(へちかん)」へ突入!
3位
川崎市多摩区の星川製麺が運営する"彩"でデカ盛りメニュー「でかっちゃん」に挑戦!
4位
戸塚区秋葉町で発見! めちゃうま!? たまご自動販売機とは?
5位
本日オープン! 「川崎のれん街 ほのぼの横丁」を全店舗制覇!
6位
【はまれぽ名作選】居酒屋チェーンの「養老乃瀧」、1号店は横浜って本当? 
7位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
8位
横浜赤レンガ倉庫の「ベッドでごろごろできる席」があるカフェに突撃!
9位
ハマの伝説! レストラン「タイクーン」! 今年は横浜式バーベキューで激ウマ!
10位
【はまれぽ名作選】西横浜にある中華料理店「隆翔」が出す、辛さ120倍のタンタンメンとは?
11位
【編集部厳選】1軒だけじゃ物足りない! 気ままに「ハシゴ酒」できるスポットを紹介!
12位
【はまれぽ名作選】野毛で食べられる裏メニューって、どういうのがあるの?
13位
【はまれぽ名作選】平日の昼間から飲める感じのいいお店を教えて! 伊勢佐木町編
14位
『今夜、ハマのバーにて。 vol.2』~「ジントニック」とイロハ~
15位
【はまれぽ名作選】かつて馬車道交差点にあった「珈琲屋」、その後どうなったの?
16位
ユーザーが選ぶ家系NO.1店が決定!「IEK(イエケー)48総選挙」の最終ユーザーランキングを発表!
17位
まだまだ夏真っ盛り! 2017年、横浜市内のおすすめビアガーデンは?
18位
体温を下げて夏バテ防止になる料理って!? 教えて○○さん! イタリア料理編
19位
激安激ウマ!? 「オーケーみなとみらい」にオープンした焼肉店をレポート!
20位
【ニュース】ホテルニューグランドこの夏だけの限定ラウンジ!
21位
『今夜、ハマのバーにて。 vol.4』〜「ヨコハマ」とストーリー〜
22位
『今夜、ハマのバーにて。 vol.3』〜「ダイキリ」と太田圭介さん〜
23位
「よこはまでカレーがおいしいお店ランキングベスト10」が知りたい!
24位
かわいい「ホロ酔い女子」が集まる立ち飲み屋を探せ! 野毛編
25位
【編集部厳選】梅雨明けしたし、夏と言ったらビールでしょ!
26位
横浜スタジアムの「球場グルメ」を全公開! 前編
27位
【編集部厳選】頭が「キーン」ってなっても気にしない!
28位
開店したらすぐ閉店? 戸塚の伝説のラーメン店「カミカゼ」に突撃!
29位
ユーミンの歌『海を見ていた午後』に出てくる「山手のドルフィン」の今はどうなっている?
30位
マグロも温泉も! 「みさきまぐろきっぷ」のお得な使い方は?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

市が尾駅前にコッペパン専門店ができました。是非とも食レポお願いします。全種類のレポートを。(もまさん、パッチョさん)

はまれぽ調査結果

みなみ北海道・木古内町が本店の「コッペん道土」の2号店。約30種類のコッペパンは具だくさんで大満足。ランチなら3個~4個で満腹になりそう

ライター:紀あさ (2017年03月07日)

コッペパン専門店「コッペンドット 市が尾店」

2016(平成28)年12月17日、『北海道木古内町(きこないちょう)で行列ができるパン屋さん「コッペん道土(どっと)」』が、横浜市青葉区にオープンした。

ところで、親愛なる読者の皆さま、行列ってどれくらいから行列と言いますか? もしその数が50人だとすると、それは木古内町の人口の1%に相当します。(参考までに青葉区民の1%が並んだら、3000人の行列です)。

・・・木古内に行列、できませんから!!!

と、筆者は、ちょっと思ったものでした。
 


木古内本店の行列(?) でも木古内町で、お店に人が並んでいるってすごいんです
 


青葉区に出店したら大行列! 市が尾店、オープン初日(写真提供:高橋健)
 



木古内ってどこにあるの?

木古内町は、南北海道の小さな町。人口は5000人弱。面積は約220平方km(青葉区の約7倍、横浜市の約半分)。現在、本州から鉄路で北海道に上陸する際の、最初の駅が木古内駅だ。
 


北海道新幹線の最初の駅・木古内駅、北東約40km先に函館がある(GoogleMapより)
 

2016(平成28)年3月26日、北海道新幹線開業。小さな町は新幹線の町になった。ところで実は、筆者ことキノアサは、北海道新幹線が開通して、木古内に新幹線駅ができたとき、いちばん最初に青函トンネルを新幹線で往復した乗客だったりする。
 


中央が筆者(北海道放送『今日ドキッ!』2016年3月28日OAより)
 

そんなわけで、道南(どうなん=函館や木古内を含む北海道の南部)情報には、きっと、はまれぽイチ詳しいはず。今回は、木古内情報もあわせてタップリお届け!



コッペん道土、木古内本店

「コッペん道土」の本店は、北海道新幹線木古内駅の開業にあわせて、鉄道駅のほど近くに作られた道の駅「みそぎの郷きこない」の中にある。

道の駅の目玉は、レストラン「どうなんde's Ocuda Spirits」(どうなんデス オクダスピリッツ)、レストランを監修するのは、山形県鶴岡市の有名レストラン『アル・ケッチァーノ』のオーナーシェフ奥田政行(おくだ・まさゆき)氏。イタリアで「世界の料理人1000人」に選ばれたこともある知る人ぞ知るイタリア料理人だ。
 


オープン初日、報道陣で溢れる木古内の「どうなんデス」
 

なぜそんな世界屈指の料理人が木古内に? その理由は明治時代まで遡る。1885~86(明治18~19)年、山形県鶴岡地区の旧庄内藩士が開拓のため木古内町に移住。町には、入植者たちが名付けた「鶴岡地区」の名が今も残る。

木古内町の大森伊佐緒(おおもり・いさお)町長によると、鶴岡市長自らが「明治時代に先人がお世話になった。今が恩返しをする時」と、奥田シェフを木古内に紹介してくれたという。
 


奥田シェフと「どうなんデス」店内
 

その奥田シェフの「レストランの隣りにパン屋さんを!」というアイデアのもと2016年1月13日、「みそぎの郷きこない」とともにグランドオープン。

「コッペん道土」は町営ではなく民間企業だが、街との協力体制が出来上がっていて、市が尾店にもパンを通じて木古内の魅力を伝える空気がいっぱい。
 


市が尾店の店内
 

大森町長は、本店や市が尾店がメディアに出る時はメールなどで知人にお知らせを送る。
 


大森町長から筆者あてのLINE
 

市が尾店を説明するべく、この放送をすこし引用しよう。
 


テレビ東京『ゆうがたサテライト』(2017年1月18日OAより)
 

「消滅可能性都市全国5位 消えゆく町(木古内)を救え」とのテロップ。
 


横浜の人がパン好きだそうなので、木古内からパンを売りに来ました
 

たくさんのコッペパン全30種類。そして2時間待ちの行列となった初日
 

その後、大森町長のインタビュー。なんだかポーズがかわいい
 

おおよそ、こんな感じであった。
 


未開の地なのか、と思いながら、大森町長に「見ましたー!」とLINEを送ると
 

かわいい大森ラインスタンプが届きました
 

こんな素敵な大森町長が、2月某日、木古内からやってきて、市が尾店を初訪問するという。
これはぜひ、現地へ行かなくちゃ!


コッペん道土市が尾店と、木古内町長を直撃!・・・キニナル続きは次のページ
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

2014年3月に火災があった「かもめパン」。火災の真相と現在

横浜市内のマニアックな「専門店」を探せ!

公園が見守る小さな町。はま旅Vol.65「市が尾編」