検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お年玉キャンペーン 投票ページ
  • はまれぽイチオシ 忘年会・新年会 2018年-2019年 平成最後も横浜呑み!
  • はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

日産自動車と横浜DeNAベイスターズがスポンサー契約を交わしたけど、何をするの?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

18年ぶりにリリーフカーの提供やビジョンなどに広告を掲載。山﨑康晃投手も「よりファンの声援が聞こえるのでパフォーマンスが上がる」と期待

  • LINE
  • はてな

2017年03月29日

ライター:はまれぽ編集部

19年ぶりのタッグ

日産自動車株式会社と株式会社横浜DeNAベイスターズは2017(平成29)年3月29日、
スポンサー契約を締結したことを発表した。

両社がスポンサー契約を結んでいたのは横浜ベイスターズが日本一に輝いた1998(平成10)年が最後で、18年ぶりのタッグ再結成となった。
 


強力タッグが誕生!
 

日産自動車はバックスクリーンのビジョン上と外野照明塔に広告を掲載するほか、リリーフカーの提供を行う。
 


照明塔に広告が入るのは横浜スタジアム史上初
 

また、1999(平成11)年シーズンからはトヨタ自動車だったリリーフカーを今シーズンから日産自動車の電気自動車「LEAF(リーフ)」に変更する。
 


リーフがハマスタを走る
 

同日、横浜スタジアムで行われた「新スポンサーシップお披露目会」には、1987(昭和62)年から1989(平成元)年まで使用されていた日産自動車のリリーフカー「Be-1(ビーワン)」とともに、関係者が出席。
 


オールドファンには懐かしいフォルム!
 

式では岡村信悟(おかむら・しんご)球団社長が「横浜で生まれ、横浜から魅力ある自動車を発信し続ける日産さんに支えてもらえることは、我々だけでなく、ファンにとっても嬉しいことなのでは」とあいさつ。
 


「協力して魅力ある横浜を世界に発信したい」と岡村社長
 

続いて日産自動車の星野朝子(ほしの・あさこ)専務執行役員が「横浜DeNAベイスターズに優勝してもらうため、18年ぶりに横浜スタジアムに戻ってきた。横浜で生まれ、横浜に育てられた企業として、これからもともに羽ばたいていきたい」と話した。
 


「日産の車もヒット商品を生み出したい」と星野専務(左から2人目)
 

式には母国・ベネズエラで子どものころから日産自動車を見ていたというアレックス・ラミレス監督のほか、筒香嘉智(つつごう・よしとも)選手、山﨑康晃(やまさき・やすあき)投手が出席。

ラミレス監督は「常に横浜の企業であり続ける日産自動車と、横浜の球団である我々が一体となり『All of YOKOHAMA』で優勝したい」と決意表明した。
 


「ホントウニ、アリガトウゴザイマシタ」と日本語で締めた
 

さらに筒香選手は「必ず優勝して、日産の車で横浜をパレードしたい」と意気込みを語った。
 


ぜひ、パレードの実現をお願いします!
 

試合中、リリーフカーに乗ってマウンドに向かう山﨑投手は「電気自動車なので、音が静かだからファンの声援がより届くと思う。声援を力にしてパフォーマンスを上げていきたい」と話していた。
 


山﨑投手の登場が多ければ多いほど、優勝に近づく!
 

リリーフカーに乗る筒香選手。かなりレアショット!
 



取材を終えて

昨シーズンは球団史上初のクライマックスシリーズ進出も果たし、ラミレス監督もことあるごとに「優勝」の二文字をファンの前で声高に叫んでくれる。

日産自動車とスポンサー契約を交わしていたのが、チームが日本一に輝いた19年前。なにか、チームの戦力だけでなく、横浜の街全体にも「優勝」という環境が整ってきたように感じる。

さあ、開幕は目の前だ!
 


日本一目指して駆けあがれ!
 


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 優勝した20年前、市庁舎前パレードの紙吹雪が翌日に1枚も落ちてなかったのをよく覚えてる

  • 胡散臭い企業より日産に運営して欲しいわ。

  • 長年、他府県が本拠地のライバル企業に乗っ取られていたみたいに感じられ、ちょっとイラついていました。サッカーの横浜国際競技場だけに留まらず、野球も地元の日産自動車に戻って大歓迎。これで双方が共に上昇基調になればと願っています。サッカーと共にオール横浜でガンバレ!ついでに・・・自動車の県内シェアも頑張って欲しいですネ!(でも県民が地元メーカー品を買ってくれないのが理由ですが)

もっと見る

おすすめ記事

横浜F・マリノスの試合を彩るトリコロールマーメイズ

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

神奈川区のクラシックカーも見られる「日産エンジンミュージアム

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

サポーティングガールズユニット「diana」登場!

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

幸福に空腹を満たす旅、はま旅Vol.88「平沼橋編」

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

新着記事

崎陽軒のシウマイ弁当は、発売当初どんなデザインだった?

    • 面白かった164
    • 面白くなかった3
    • コメント2
  • 2019年01月16日

横浜市の成人式、当事者の新成人の思いは? 運営する「記念行事実行委員会」に聞いた

    • 面白かった56
    • 面白くなかった10
    • コメント0
  • 2019年01月15日

はまれぽ編集部のイチオシ

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

登記、相続、遺言など、人生の節目に直面する法律関連のお悩みなら、「司法書士・行政書士柴崎勝臣事務所」

  • PR

朝市やカルチャースクールに買い物バスなど、コミュニティを影で支える「横浜セレモ株式会社」

  • PR

安くてハイクオリティは当然! エンターテイメント性で思い出の引っ越しを演出する「スター引越センター」

  • PR

放課後はアメリカへ!ネイティブ講師が教える学童機能付き英会話スクール「キッズパスポート」

  • PR

アンティークウォッチの世界、のぞいてみませんか? マニアだけでなく初心者にオススメする、その魅力とは

  • PR

真の健やかさと充実した生活への自分づくりを手に入れる、東戸塚の「極真カラテ 神奈川県加藤道場」

  • PR

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • JR相模原駅北側の相模総合補給廠共同使用地にスポーツ・レクリエーション施設、一部返還地に商業施設の建...

  • 最近Uber EATSの四角い箱を持った自転車やバイクの配達員をよく見掛けます。出前のようなサービス...

  • 新横浜ラーメン博物館にあった、「すみれ」が野毛にオープンすると知ったのですが、調査をお願いします!

あなたはどう思う?

節分の日は何をしますか?

最近のコメント

アクセスランキング