検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

水陸両用バス「スカイダック」が夜間運航を始めるらしいけど、いったいどんな景色が見られるの?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

4月29日から夕方運航の「トワイライトクルーズ」を開始。夜間運航の「ナイトクルーズ」は5月半ばから。海と陸から横浜の夕景や夜景を堪能できる

  • LINE
  • はてな

2017年05月02日

ライター:田中 大輔

はまれぽの記事でも4月29日にお知らせした通り、水陸両用バス「スカイダック」が夕方運航の「トワイライトクルーズ」を開始した。

トワイライトクルーズよりも1時間遅く出発する「ナイトクルーズ」も、5月半ばごろを目処にスタートする予定で、料金はいずれも大人3500円、子ども1700円。ワンドリンクとお菓子が付く。昼間の運行はこれまで通りで、平日は1日4便、土日祝日は8便が運航する。


こんなコースを通ります
 

スカイダックは、横浜駅周辺地区、みなとみらい21地区、関内・関外地区と、従来の横浜都心に隣接した「都心臨海部」の周遊性向上と海洋レクリエーションの活性化を目指し、2016(平成28)年10月から「水・陸新発見みなとまちめぐりプロジェクト」と銘打たれて始まった横浜市の社会実験で、水陸両用バスに乗って、陸上と水上の両方から横浜の景色を堪能することができる。
 


実験の一環として始まった水陸両用バス
 

トワイライトクルーズは2017(平成29)年4月29日から開始されていて、毎週金曜日・土曜日・日曜日の定期運行のほか、祝日、ゴールデンウイーク、夏休みなどには毎日運行される。

トワイライトクルーズの運行スタートを前に実施されたメディア向けの試乗会での様子をお届けしよう。



陸から、海から、横浜の夜景を堪能!

スカイダックの乗り場である、日本丸メモリアルパーク内のチケットカウンターには2台のスカイダックが集結。


 


こちらが水陸両用バス「スカイダック」
 

報道陣や関係者を乗せ、実際のトワイライトクルーズと同じ午後6時30分に夕暮れの横浜の街へと繰り出していった。なお、今後は季節によってスタート時間を変えるなどして、冬場でも夕暮れの風景を見られるように調整する予定とのことだ。

日本丸メモリアルパークを出発したスカイダックは、まずは通常のバスとして陸上を走る。最初に現れる夜景スポットは、万国橋の上から見るみなとみらいの風景だ。
 


万国橋から見た定番の風景スポット
 

「トワイライト」の名前通りの夕景が楽しめ、日没後の夜景とは少し違った表情を見せてくれる。

横浜ワールドポーターズと、よこはまコスモワールドの間を通ったバスは国際橋を渡り、見せ場の一つである水上への突入シーンへと移って行く。
 


国際橋から見る夜景も美しい。徐々に日が落ちていっている
 

バスがそのまま海へ突っ込んでいく様子は非日常的な光景で、外から見るのも、バスに乗って体験するのもなんだか面白い感覚だ。
 


しぶきを上げながら、海へと進んでいく
 

車内から見るとこんな光景のスプラッシュ
 


夜もまたいい!・・・キニナル続きは次のページ
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜市内の工場夜景おすすめスポットは?

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

横浜ならでは、海を彩るきれいな夜景スポットはどこ?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2014年4月22日~4月28日)

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

【編集部厳選!】今はない景色を求めて・・幻の娯楽スポット特集

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

新着記事

西洋歯科医学発祥の地「横浜」に、歯科医師の復職をサポートする取り組みがあるって本当?

    • PR
  • 2018年12月14日

あの「ポケベル」メーカーが横浜に! サービス終了だけど、今も病院で活躍中?

    • 面白かった102
    • 面白くなかった2
    • コメント2
  • 2018年12月14日
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

「つながりからコトが生まれる」がキーワード! 自社事業を地域貢献につなげる「株式会社太陽住建」

  • PR

横浜屈指のパワースポットを目指して、眺望も楽しめる「LM総合法律事務所」

  • PR

独特の発想と企画力で業界の若返りを! タクシーの未来を創造する「三和交通」

  • PR

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

  • PR

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

【動画あり】メルセデスAMGなど新型車両をはじめ13台展示のショールーム。横浜中華街から歩いてすぐ!

  • PR

放課後はアメリカへ!ネイティブ講師が教える学童機能付き英会話スクール「キッズパスポート」

  • PR

印刷会社が取り組む「社会変革」って一体何!? 130年以上も続く総合印刷業の老舗「大川印刷」

  • PR

中華の街横浜で人気の絶えない繁盛店の秘密を探る! 

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 神奈川東部方面線の正式名が 新横浜駅を境に「東急新横浜線」「相鉄新横浜線」に決定したそうです。短い区...

  • 先日、久里浜のペリー祭に参加してふと思いました。東京湾を泳いで渡った人はいるのでしょうか。

  • 横浜市営バスって結構大手だと思うんですが、キャラクターのはまりんのキグルミがあんなにクオリティが低い...

あなたはどう思う?

年末年始はどこで過ごす?

最近のコメント

アクセスランキング