検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

まもなくランナーのエントリーが始まる横浜マラソン2018。今年の大会の概要は?

ココがキニナル!

2018(平成30)年の横浜マラソンは10月28日開催予定。大会の詳細は?(はまれぽ編集部のキニナル)

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

2018年10月28日開催予定の「横浜マラソン2018」。4月18日正午から、今年のランナーの一般枠・地元優先枠・チャリティ枠それぞれのランナーエントリー受付がはじまる。
 


今年は10月28日開催

 
それぞれの募集人数は、一般枠が5,040人、地元優先枠が620人(いずれも抽選)。チャリティ枠は先着順の80人となっている。

地元優先枠は、横浜市民枠(410人)と神奈川県民枠(210人)に分かれている。また地元優先枠で応募した場合、落選しても一般枠として再度抽選の対象となるため、横浜市や神奈川県在住の人は地元優先枠で応募したほうがよさそうだ。エントリー期限は5月16日23時59分まで。

また、これに加え、台風の影響で中止となってしまった前回の2017(平成29)年大会にエントリーしていたランナーであれば無条件に出場できる優先枠(応募期間は終了)があり、合計で2万8000人のランナーが横浜マラソンに出走できるとのこと。

コースは基本的にこれまでの大会と同じ、みなとみらい大橋からスタートしてパシフィコ横浜でフィニッシュするルートをたどるが、金沢区の横浜南部市場付近のルートが多少変更になるという。
 


2018年大会のフルマラソンコース(予定)(公式サイトより引用)

 
また、コース内には関門(ゲート)ごとの閉鎖時間があるため、設定された時間までに関門を通過しないと次の区間に進むことができないのだが、大会の組織委員会事務局によれば関門の数や閉鎖時刻はまだ確定していないとのこと。
 


制限時間にも気を配った走りを!

 
また、初心者ランナーでも42.195kmの距離を安全に走れるよう、組織委員会事務局ではメディカル面でのサポートを行っていく予定。

7月上旬にはランナー向けにプレイベントを開催し、専門家が適切な給水の取り方やランニングペースの調整などをレクチャーする。

また、大会当日は楽しみながらマラソンが走れるような催しもある。横浜のご当地食材などをランナーに提供する「ラッキー給食」や、計18箇所の給水所でランナーを応援する「給水パフォーマンス」もこれまでの大会同様に行われるとのことだ。
 


さまざまな応援が大会を盛り上げる

 
約2年ぶりの開催に向けて準備がはじまっている横浜マラソン。今後も大きな動きがあれば、随時お知らせしていく。
 
 
―終わり―
 
 
取材協力
横浜マラソン2018組織委員会事務局
http://www.yokohamamarathon.jp/2018/
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

「幸福のチケット」付き? 崎陽軒の限定弁当も味わえた「シーサイドラインフェスタ」の様子は?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

5月5日までみなとみらい駅で開催中の尾崎豊特別展「OZAKI 20」Finalって?

ズバリの鑑定結果に思わず絶句。横浜元町のタロット占いで仕事や恋愛を占った結果・・・

  • PR

民家or旅館!? それともラブホテル!? 戸塚にあるナゾの建物に突撃!

“世界に一着”が3万5000円から! 隠れ家サロン「EVERS SUIT」でオーダースーツデビュー!

  • PR

町で見かけた“変”なモノ特集(2013年5月17日号)

創業88年の老舗。“お酒のプロ”として、地元横浜の飲食店に最高のお酒を提供し続ける「酒の島崎」

  • PR

こんな記事も読まれてます

横浜市内の動物園にいる猛獣が脱走することはあるのか!?

ついに最終回・・・。ロケ地巡り『逃げ恥』特集第2弾!

海と深山に囲まれた「働く人」のための町、はま旅Vol.119「福浦」編

馬車道通りの歩道のタイル、濡れるとツルンツルンで滑って転ぶって本当?

横浜都橋商店街の「説教バー」に再訪! メッタ斬りされるのは誰!?

横浜の古道を歩く 稲毛道その4 ―矢倉沢往還合流編―

【編集部厳選】誰が名付けた!? 謎の地名の由来!

「幸福のチケット」付き? 崎陽軒の限定弁当も味わえた「シーサイドラインフェスタ」の様子は?

新着記事