検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

幕末に横浜が開国港として選ばれたのはどうしてですか? 歴史が知りたいです(亮介さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

当時の横浜は辺鄙な漁村で、人通りも多くなかったため<br />開港によるリスクが少ないと考えられていたから!

  • LINE
  • はてな

2011年05月28日

ライター:河野 哲弥

ご存知のとおり、アメリカ合衆国のペリー提督が黒船に乗って浦賀沖へ来航したのが1853年のこと。
これをきっかけに、事実上の開国となる「日米和親条約」が締結された。

また、その後の1858年に「日米修好通商条約」が結ばれ、その後横浜は貿易港として賑わっていく。
では、なぜこの横浜が選ばれたのだろうか。

その辺の疑問を探りに、横浜開港資料館を訪ねてみた。
 


元イギリス領事館だった「横浜開港資料館」外観




調印では「神奈川湊」、実際は「横浜」としてしまった、幕府の水際外交

館内の資料によれば、「日米修好通商条約」では、江戸に近くて比較的栄えていた「神奈川湊」を開国港として定めたそう。しかし、神奈川湊を開港すると庶民と外国人とが接することが多くなり、攘夷派への影響も大きいと考えたため、幕府は急遽、当時は漁村に過ぎなかった「横浜村」を開港場とした。

これには諸外国からも、かなり反対があったようだ。ところが幕府は、「横浜村も神奈川湊の一部である」と無茶な理屈を押し通し、1859年7月1日(旧暦の6月2日)、半ば既成事実のような形で、横浜港が開港した。



現在の「象の鼻パーク」近辺が、かつての横浜港
 


象の鼻の歩道に描かれている、かつての横浜港の様子
 

できるだけ近いアングルで撮った、現在の象の鼻


そんな横浜港だが、実は現在の「象の鼻パーク」近辺に位置していたようだ。

ちなみに、同館広報の川原さんによると、「関内」という地名は、この横浜港がきっかけとなって名づけられた名前なのだとか。横浜港に出入りする人間の取り締まりをしやすくする為、当時港の周りは川と堀で囲われていた。そして、そこに一本の橋を渡して関所を作ったのだそう。その内側が「関内」と呼ばれるようになったという。

また、それまで「横浜村」に住んでいた住人は、全員強制的に山手地域へ移住させられてしまう。これが「元町」のはじまりというわけだ。元という字には、元々横浜の住人は自分たちだという、ハマっ子たちのプライドが潜んでいたんだろう。



そんなかつての横浜港近辺で、6月2日に「開港祭」が開催される


赤レンガ倉庫の様子(写真は取材時で開港祭のものではありません)


今回で30回目となる「横浜開港祭」。旧暦の日付を重視した6月2日に「赤レンガパーク」で開催される。大きく「マリンランドイベント」、「ランドイベント」、「ステージイベント」の3つに別れ、花火なども予定されているようだ。

皆さんも歴史を振り返りながら、是非出かけてみてはいかがだろうか。
今まで知らなかったハマの魅力に出会えるかもしれない。


―終わり―


■ 第30回横浜開港祭 2011
問い合わせ先: 横浜開港祭実行委員会事務局
横浜市中区相生町1-18 光南ビル2F-B号室
TEL 045-212-5511
 

この記事どうだった?

コメントする
  • リアルに約150年前での出来事。横浜生まれとしては感銘を受けます☆彡

おすすめ記事

「横浜」の由来って何?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

なぜ横浜「県」じゃない?神奈川を県名にした理由とは!?

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

ついに、これまで記事にならなかったあの場所へ・・・はま旅Vol.106「伊勢佐木長者町」編

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

【編集部厳選!】はまれぽ地域別オススメ記事特集 Vol.32「新横浜・北新横浜特集」

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

新着記事

横浜生まれのプロレスラー、鈴木みのるさんを徹底解剖!【前編】

    • 面白かった554
    • 面白くなかった5
    • コメント1
  • 2018年06月19日

横浜生まれのプロレスラー、鈴木みのるさんを徹底解剖!【後編】

    • 面白かった24
    • 面白くなかった0
    • コメント1
  • 2018年06月20日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

ここが横浜の新特等席! 絶景レストランで「伝統」と「革新」の日本料理を味わえる「横浜 星のなる木」

  • PR

万が一「介護」が必要となったときも安心!介護業界で最先端を走る戸塚区「クラシック・コミュニティ横浜」

  • PR

安い旨いの理由はフレンチ出身のシェフにあり!豪快かつ繊細な料理に目と舌に喜びを「横浜ビストロZIP」

  • PR

「ファッションと、生きていく」あなたの夢を全力サポート!実践力の「横浜ファッションデザイン専門学校」

  • PR

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

EDやAGAのこと、こっそり相談できるスマホ診察にも対応した、国内正規薬のみを取扱うクリニック

  • PR

朝市やカルチャースクールに買い物バスなど、コミュニティを影で支える「横浜セレモ株式会社」

  • PR

本場・大阪の味を横浜で! 料理のプロもうならせる、お好み焼き&近江牛「粉もの元次」

  • PR

「宮崎」を召し上がれ!宮崎生まれのオーナーと料理長が送る、横浜駅西口にある絶品鶏料理「いっちゃが」

  • PR

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 白楽駅から妙蓮寺方向に5分ほど歩いたところ左手に新しいカフェができたようです。Rodiac Arke...

  • 大阪北部地震で発生した高槻市の寿栄小学校ブロック塀倒壊事故。最新ニュースでは上半分は後から単に積み重...

  • 来年の京浜急行本社移転にあわせて、デハ230の復元が展示に向けて進んでいますが、その時に一緒に復元展...

あなたはどう思う?

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

最近のコメント