検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

整備されていく街なみを巡る、はま旅Vol.50「新横浜編」

ココがキニナル!

横浜市内全駅全下車の「はま旅」第50回は、整備されていく街なみを巡る、新横浜駅の旅。

  • LINE
  • はてな

ライター:橘 アリー

キレイに整えられた駅



「新横浜駅」は1964(昭和39)10月1日 に、 東海道新幹線開業に伴って横浜線との交点に造られた駅で、当時の駅周辺は田園地帯だったようだ。

その後、北口はオフィス街としてキレイに整備されたが、篠原口は、住宅こそ増えたものの、草木が生い茂る空き地などが多く残る。そして、まぼろしの城跡があるのだとか。

小雨模様の3月2日13時半、「新横浜駅」下車の旅スタート。
もう3月なのに、外は、マフラーが恋しくなってしまうような寒さ。
 


北口の駅前はスッキリとして明るい雰囲気
 

天井までのガラス窓のお陰で、構内はとても明るく見晴らしが良い
 

足元には、こんな親切な案内表示があるので、これなら迷子にならない
 

雨でも傘をささなくても大丈夫!


環状2号線の上に掛っている北口の歩道橋を降りて、川崎方面へ歩いていくと、右側に「新横浜プリンスホテル」が見えてくる。
 


ひときは高くそびえ立つ、新横浜プリンスホテル


そしてまた、歩道橋があり、ここも雨に濡れないでラクラク歩いて行ける。
街の雰囲気には懐かしさを感じるような温かみはないが、快適に過ごせる配慮がある。
 


この歩道橋は、「横浜アリーナ」に繋がっている




踊る人、発見!?



歩道橋を上って行くと、何やら、踊っている人がいる!
 


少しぎこちないが、確かに踊っているようである


派手に踊っているのならばそれほど気にならないのだが、遠慮がちに踊っているのが妙に気になってしまい、邪魔をして申し訳なかったが、話しかけてみた。
話しかけると、最初はキョトンとしていたが、「決めポーズをとって欲しい!!」とお願いすると、快くポーズをとってくれた!
 


吉村清志(よしむらせいし)さん


役者さんだという吉村さんに、「役者さんが、どうして、ちょっとぎこちなく踊っているのか?」聞いてみると、明日(3月3日)、横浜アリーナで、東京ガールズコレクションが有り、それに出演する「昭和時代」のダンスのリハーサルの代役をこれから務めるから、だそうだ。

ちなみに、「昭和時代」とは、スマップの中居さんとオジサンダンサーズが、韓流アイドルの『少女時代』のパロディで踊っているもの。
吉村さんに「頑張って!」と告げて、旅の続きへ。

横浜アリーナの正面から環状2号線と並行に伸びる「アリーナ通り」と、「スタジアム通り」(環状2号線から浜鳥橋に伸びる道)とが交差する信号付近で、ふと新横浜駅方面に目を向けると、「天然温泉」の看板を発見。
ちょっと気になったので、行ってみることに。
 


本当に天然温泉なのだろうか?
 

「天然温泉」への出入り口
 

お風呂は清潔感があり、ゆったりと入れそうな様子


本当に天然温泉なのか?聞いてみたところ、地下1500mからくみ上げている本当の天然温泉だそうである。泉質は、ナトリウム塩化物温泉で、美容効果が促進されるので「美人の湯」とも呼ばれているそうだ。

その他には、女性専用の「岩盤浴サロン」もあり、営業時間は、「天然温泉」が11:00~23:30で、「岩盤浴サロン」が11:00~22:00。 毎月最終月曜日が定休日。

まだのんびりできる時間ではないので、「美人の湯」に後ろ髪惹かれながら外に出た。