検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ワンコイン定食から立ち飲み屋まで! ライター松宮が寿町ドヤ街グルメ&夜遊び事情を突撃レポート!

ココがキニナル!

寿町は日本三大ドヤ街で有名ですが、飲食店やスナックなんかも結構目にします。格安定食屋もあるとか…ドヤ街グルメ&夜遊び事情がキニナル!!(むらさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

ワンコイン定食など60種類以上メニューがある「にのみや食堂」や1人でも入りやすい「福太郎」、看板犬のいる「みっちゃん食堂」をご紹介!

  • LINE
  • はてな

ライター:松宮 史佳

入りやすい立ち飲み屋さん「福太郎」

「もう1軒くらいどこかに行きたいなー」と思い、歩いていると・・・

立ち飲み屋さんを発見!

 


1人でも入りやすい「立ち飲み 福太郎」


「またダメかも」と思いつつ、スタッフの方に取材を申し込む。すると、「OK」との答え。よかった・・・
 


「写真はずかしい!」と言いつつも撮影に応じてくれた李さん


「福太郎」は4年ほど前にオープン。
 


入りやすい雰囲気なので「1人で来る女性もいる」そう


料金の支払いは「食券制」。初めに食券を購入し、オーダーする。寿町で「食券制」を取り入れたのは「うち(福太郎)が最初かも」と李さん。「食券制」のためツケはないそうだ。
 


寿町では画期的な支払いシステム=食券制


人気メニューは「ポテトチーズ(350円)」などのツマミ系や「レバニラ(350円)」などの家庭料理。
 


立ち飲み屋としてはめずらしく、店内は禁煙(外の席は喫煙可能)


と、いうことでドリンクと人気メニューの「ポテトチーズ」と「レバニラ」をオーダー。
 


「レモンサワー(300円)」で喉を潤す
 

カリカリに焼かれたチーズが香ばしい香りを漂わせる「ポテトチーズ」


焦げたチーズが美味の「ポテトチーズ」を食べながら黙々と「レモンサワー」を飲む松宮。すると、ニコニコしたおじさんが近づいて来て「×△〇☆!」と発言。・・・酔っているのか、残念ながら何と言っているのかわからない。でも表情からして“楽しそう”なのはわかる。
 


「レバニラ」は分厚いレバー入り

 
時刻は午後4時になり、数人が来店する。混み合いそうなので李さんにお礼を言い、最後の店へ!



看板犬がいる! 「みっちゃん食堂」

後藤さんに再会し、仲間の店に案内していただく。オーナーの女性に取材の旨を伝えてくださる後藤さん。すると、写真はNGだが、「取材はいいわよ」と了承してくれる。
  


店頭で串を揚げており、香ばしいにおいが漂う
  

立ち去る後藤さんにお礼を告げ、店内へ入ろうとすると・・・
   


「!!!!」 かわいらしいトイプードルが!

 
実家でトイプードルを飼っており、“犬大好き”な松宮。
 


トイプードルを見ると、胸がキュンキュンしてしまう


「みっちゃん食堂」の看板犬の名前はレオ君。とても人懐っこく、松宮の足元を走り回る。・・・かわいすぎる姿に思わず萌えてしまう。

「みっちゃん食堂」はもともと女性の親類の方が経営していたそうだ。しかし、親類の方が亡くなり“店を残したい!”と「5年ほど前に継いだ」とのこと。
 


「みっちゃん食堂」の入口からはお客さんの写真が見える
 

店先では串揚げを揚げており、香ばしい香りが漂う


店内には男性と女性の先客の姿が! お話を伺うと「よく来る」と答えてくれる。同店の客層は「寿町の人が多い」と女性。以前は「(生活保護費の)支給日にはすごく忙しかった」とのこと。
 


ズドーンと濃いめな「ウーロンハイ(400円)」
 

揚げたての「ハッシュドポテト(100円)」と「串カツ(250円)」
 

「串カツ」は豚肉とタマネギが交互に挟まっており、ボリューム感満載


近所に住んでおり、「寿町にもよく来る」という男性。寿町にある夜の店について尋ねると、「ホント、いろいろあるよ」と男性。「明朗会計の店もあれば、そうじゃないところもある」とのこと。寿町以外の地域ではボトルを入れると「3000円ほど(by男性)」。だが、寿町界わいの店の中には「5000円取るところもあるよ」と教えてくれる。

スタッフの女性は松宮の出身地「大和市でも店をやっていた」と聞き、盛り上がる。皆で話している間中、ずっと動き回っている看板犬のレオ君。なんと! いつの間にか1人で出て行ってしまい、伊勢佐木町で保護されたこともあるとか!
 


「いなくなっちゃダメだよ!」と思わず抱きしめる
 

午後11時の寿町は人通りもなく、「とても静か」 
  

三軒目にしてほろ酔いの松宮。皆さんとレオ君にお礼を告げ、寿町を後にした。



取材を終えて

「にのみや食堂」は定食のメニューが豊富でしかもおいしい。店主の笑顔にも癒される。「近所にあったら毎日通ってしまいそう」と思った。「福太郎」は清潔感があり、女性1人でも入りやすく、気軽に立ち寄れる。「みっちゃん食堂」はリーズナブルに串揚げが楽しめる店だった。愛らしい看板犬・レオ君も心が和んだ。

取材をする前は「寿町にどんな店があるのか」まったく知らなかった。だが、朝から夜までの取材を通じ、定食屋から立ち飲み屋、居酒屋などさまざまな店があることがわかった。やはり「実際に行ってみるのが一番わかるな」と思った。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 寿町は大阪あいりん地区に比べれば治安良すぎなので、普通に行動する分には問題ないと思います。

  • お店をしている方には悪いですが決して一般の人たちが気軽に出入りできるような所ではない気がします記事で興味を持って行かれるのも良いですが色々な人たちがいることをわきまえて訪問した方が良いと思います

  • たしかに大昔に比べたらきれいにはなってるんだろうけど、それでも夜は路上で寝てる人が大勢いますからね。

もっと見る

おすすめ記事

ドヤ街宿泊レポート第2弾!ライター井上がドヤ街の実態を調査!

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

300円定食から弁当、朝飲みできる店まで! 寿町ドヤ街グルメ

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

しっかりパンチの効いた濃厚スープが決め手の家系ラーメン店をご紹介!! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾三

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

【編集部厳選】その「とろ~り」、もはや“飯テロ”レベル! たっぷりチーズのおいしい料理集めました!

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

こんな記事も読まれてます

【編集部厳選】そろそろ始めちゃう!? 冷やし中華、集めました!

横浜駅西口・相鉄ジョイナスのフロアガイドにある「〇分待ち」の仕組みとは?

中区の車橋で復活した「もつ肉店」にはまれぽが突撃! 絶品ホルモンの味は?

「天そばの『ぬき』ちょうだい!」粋でイナセな横浜の老舗蕎麦屋で食べられるツウな一品とは!?

はまれぽ編集部厳選!注目のオススメ記事!グルメ編

【編集部厳選】GWの疲れを癒す滋味深い味!

野毛では伝説、福富町では行列! 神出鬼没のラーメン店「丿貫(へちかん)」へ突入!

しっかりパンチの効いた濃厚スープが決め手の家系ラーメン店をご紹介!! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾三

新着記事