検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

上瀬谷通信基地の跡地を花博会場にする計画が。以前レポートした農・緑・防災の大規模野外空間というコンセプトに合ってますね。花博跡地の活用法含めてレポートお願いします。(fire_jiさん、たこさん)

はまれぽ調査結果!

242ヘクタールのうち最大100ヘクタールを2026年の「花博」で、跡地は駅や道路などのインフラ整備、残りは農地利用で検討。2016年度末確定予定

  • LINE
  • はてな

2016年08月12日

ライター:はまれぽ編集部

「6次産業」としての横浜型農業

一方の「農業振興ゾーン」について横浜市は「都市型農業推進のため、農業基盤整備などを積極的に進める地域」と位置づけ。

約110ヘクタールの民有地が基本だが、現状では所有者が点在している。このため、効率的・効果的な土地利用を目的に、大部分を前述の図のように環状4号線(海軍道路)の大和市側にまとめる考えだ。
 


赤枠側に大部分をまとめる
 

また農道や市民農園、観光農園、かんがい排水施設を整備したうえで、農家の法人化・企業参入、先進技術を導入することで生産効率や農業所得の向上を目指すとしている。
 


2015(平成27)年取材時点では横浜市の「農業専用地区」
 

では、実際に現地で農業を営んでいる人たちはゾーニングを含めた跡地利用についてどう思っているのだろうか。瀬谷区で4代続く「岩崎農園」の岩崎良一(いさわき・りょういち)さんは「瀬谷には若くてやる気がある農家が多い。畑がなくなってしまうと困る」と話す。
 


岩崎農園で栽培した小麦と横浜ビールのコラボ商品「瀬谷の小麦ビール」
 

岩崎農園の敷地は約3.5ヘクタールだが、半分は農作物が1年以上作付けされず、農家が数年の内に作付けする予定がない「耕作放棄地」を借りたもの。

岩崎農園もだが、岩崎さんの仲間にはこうした「耕作放棄地」を借り受けて農地を拡大し、新たな取り組みを行う農家も多いという。
 


観光果樹園などを営む農家も
 

岩崎農園では収穫体験を受け入れたり、前述のコラボビールのような新しい取り組みを行って、岩崎さん自身も積極的に情報発信をしている。
 


2016年の新麦で作ったビールの試飲会で岩崎農園の取り組みを紹介
 

小麦の種まきから収穫作業などにも参加した横浜ビールの太田久士(おおた・ひさし)社長は「モノだけでなく作っているヒトと、その思いを大切にしたいと思っている。『瀬谷の小麦ビール』は岩崎さんの取り組みや思いを一番わかりやすく表現できた、横浜でしか飲めないオンリーワンのビール」と話す。
 


ラベルに描かれた岩崎さんの笑顔がすべてを物語っている
 

「すべてを農地として残すのは難しい」とした坂井氏や瀬谷区選出の横浜市議・川口ひろ氏も岩崎さんらの取り組みには好意的だ。

「岩崎さんのような取り組みが続けられる環境を残していかなければならない」という坂井氏に、川口氏も「モノを作って加工し、販売するという『6次産業』としての農業が横浜の都市型農業。岩崎さんらの取り組みが続けられるよう、働きかけていく」と続けた。
 


「新たな取り組みができる農地を残す」と川口氏
 



取材を終えて

「若い農家の取り組みをもっと知ってほしい」という岩崎さんが作った新麦は粒も大きく、例年にない出来だという。その小麦で作られたビールは小麦の素材感が最大限に引き出されていて、花のような香りさえ感じられる。
 


ただただ「おいしい」
 

このビールを飲める背景には、岩崎さんのような取り組みを行う農家がいなければならないということを実感させられる。

「花博」のようなイベントもインフラ整備も必要だろうが、関係者が納得できるゾーニングや内容で整備をしてほしいと思う。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • アメリカンなテーマパーク作ればいいのに。テーマパークと言っても馬鹿高い入場料とか取るものでなくて、ガーデニングパークみたいな。子供の国みたいな?まあ、やるならしっかりやって欲しいな。バブル崩壊の場末な公園にならないように

  • 福生みたいにアメリカンハウスをそのままいかすことはできないのでしょうか?

  • > 跡地は駅や道路などのインフラ整備駅!? 駅って何? 初耳なんですけれど。道路の拡張ならわかるけれど。だいぶ前に長期計画された横浜環状鉄道構想だと二俣川〜中山だったけれど、二俣川〜長津田にでも変更するの?

もっと見る

こんな記事も読まれてます

南区総合庁舎が移転?その噂の真相は?

栄区上郷地区の開発計画、その後の動きはどうなった?(後編)

8月25日(日)に行われる横浜市長選挙についてみんなどう思っている?

横浜市の新年度予算案が発表! どんなことを始めようとしているの?

横浜で地価が一番高い場所、一番安い場所ってどこ?

横浜市の現庁舎、活用か解体か。関内・関外の発展に向けて、目指すべき街の姿は?

【参院選2016】参院選神奈川県選挙区候補者はどんな人?

復活が決定した大黒ふ頭の「横浜スカイウォーク」、現在の様子は?

おすすめ記事

瀬谷の「海軍道路」は米海軍専用道路だったのか?

“世界に一着”が3万5000円から! 隠れ家サロン「EVERS SUIT」でオーダースーツデビュー!

  • PR

復活が決定した大黒ふ頭の「横浜スカイウォーク」、現在の様子は?

お気に入りの紅茶がきっと見つかる、横浜元町老舗の紅茶専門店「ラ・テイエール」

  • PR

横浜市平成24年度予算はどうなっている?

バイクを知り尽くした研究所? ネットや他店で購入した車両の整備も大歓迎! 「バイクラボラトリー」

  • PR

本牧神社、寄付金横領事件の状況は?

おかえり「FREEWAY428」! 横浜発のアパレルブランドが元町に帰ってきたぞ〜

  • PR

新着記事

元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

元いじめられっ子の元プロ格闘家による熱血指導! どんな子でも楽しく稽古に通い続けられる空手道場

  • PR

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

タイヤ販売から車の修理、日本初? のタイヤプリントも。 タイヤのかかりつけ医「タイヤセンター戸塚」

  • PR

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

一切れで酔えると噂の「Happy Rummy」のアルコールケーキ製造現場に密着。つまみとの相性検証も

  • PR

親子の物語が紡ぎ出す絶品料理の数々!およそ150品目のメニューをそろえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

おかえり「FREEWAY428」! 横浜発のアパレルブランドが元町に帰ってきたぞ〜

  • PR

【スタッフも募集中】「東宝タクシー」の新しい取り組みがすごすぎる!鶴見の名所巡りをしながら聞いてきた

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 桜木町の東横線の跡地が7/16に開放されたようです。どんな展示があるのか気になります。

  • https://news.mynavi.jp/article/20190716-sotetsujr/...

  • 関内のマリナードの広場にピアノが置いてあって、弾いている人がいます。設置の経緯やどんな人が弾いている...

あなたはどう思う?

横浜市内で遊びに行くならどこが多い?

最近のコメント

アクセスランキング