検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

2175店のうち82番目に美味い? 中区若葉町「らぁめん醤和」に突撃!

ココがキニナル!

ラーメン屋のらぁめん醤和が気になります!神奈川県にあるラーメン屋さん2175店のうち、82番目位に美味しい(笑)らしいので、その真実のほどを取材してください!(たむたむたむさん)

はまれぽ調査結果!

「2175店のうち、82番目位に美味しい」という張り紙は撤去、地鶏ガラで作る渾身のスープは82位どころかほかの追随を許さない味

  • LINE
  • はてな

ライター:カメイアコ

一杯入魂系、醤和のラーメンの味

 

いただきます

 
まずスープを一口。
うまぁぁぁぁぁ。ため息にも似た感嘆の声が漏れる。鶏って結構、特有の匂いがするはずなのだが、一切臭みが無く、旨味だけが残っている。あっさりの中にも鶏の濃厚なコク、醤油の香ばしさを感じられ、後味は山嶺の湧き水を飲んだかのように清涼だ。

 

このスープに縮れ太麺はどのように絡むのか

 
もちろん細麺でも合うと思う。が、この乱切りの縮れ太麺はスープをごそっとさらう。食感はモチモチで、どこか懐かしい昔ながらのラーメンを彷彿とさせるが、こだわりのスープによって現代的に洗練された味わいになる。

 

ローストポークはスープに10秒しゃぶしゃぶして、お口へ

 
程よく温かくなることで、溶けるような柔らかさに。特製タレの味だけでなく、肉が本来持っている旨味がぐっと前に出ている。「丁寧な下処理をした後、ゆっくり火を入れて、時間をかけて作っています」と金井さん。

ただの添え物ではない。同店のトッピングは全て主役級の存在感がある。

 

メンマも鰹出汁で味を整えたもの

 
レンゲにスープを入れ、そこにメンマを3秒浸し、そのまま口へ。驚くほど柔らかく、メンマ特有の味、匂いが苦手という人でも食べられると感じた。

 

日本で一番の柔らかさを目指している「とろとろ煮たまご」


じゅわー

 
これは悩殺。箸を入れると、とろんとろんの黄身が溢れ出てくる。白身はふわふわ、タレの味がしっかりついている。どんなに嫌なことがあっても、この1個で人生バラ色。そんな気持ちにさせてくれる。ご飯を注文して、TKGでかき込むのも良いだろう。あぁ、想像しただけでよだれが・・・。

大抵カロリーを気にしてスープは控えめにするのだが、同店のラーメンは理性が働く前に、体が自然とスープを飲むことを欲していた。

 

体が求める一杯だった


食べ終わるころに水炊き(1人前1300円)が到着

 
ラーメンに使用している鶏ガラコラーゲンスープでニンジン、ハクサイ、エリンギ、凍み豆腐など具だくさんの野菜とともに鶏もも肉を炊いている。醤油、藻塩の入った器にスープを溶いていただく。

 


沁みる・・・と編集部・山岸


ワンタン(通常5個入り800円)をサービスしていただいた

 
基本的に同店の肉は、舌の力で解けるほど柔らかくて、臭みが一切ない。濃密なジューシーさをキープした状態でテーブルに運ばれる。

 

〆は雑炊で

 
ラーメン屋さんで水炊き? と不思議だったが、そこら辺の居酒屋さんに行くくらいなら、同店の水炊きとお酒で一杯やりたいものだ。
 


「お箸で食べられる手羽先(200円)」、「モツ煮(300円)」

 
牛すじ煮込みや餃子など、おつまみも充実。同店にある「赤のスパークリングワイン」や「獺祭スパークリング」などとぜひ合わせたい。つまみを堪能したら、ラーメンを・・・と言いたいところだが、ラーメンをいただいてから、つまみで一杯やるというのが同店流かもしれない。(おつまみと酒だけの注文はNG。必ずラーメンも頼もう。※水炊きを頼んだ場合は例外)
 


金井さん、ごちそうさまでした!

 
取材終盤には、時おり笑顔を見せながらラーメンにとどまらず、食に関するいろんなことを教えてくれた。客層は近所の人だけでなく、方々から電車を乗り継いで同店の一杯を求めるという。近くに立ち寄った際は、ぜひ。



取材を終えて



ラーメンは短時間で食べられるカジュアルな料理ではあるが、その一瞬でインパクトを与えるために、どのような素材を使い、工夫が成されているのか、醤和のラーメンは饒舌に語りかける。一つひとつ味を確かめながらゆっくりいただきたい一杯だった。


―終わり―
 


店舗情報



らぁめん醤和(しょうわ)
住所/横浜市中区若葉町2-30 浅野コーポ1F
電話番号/045-875-2525
営業時間/11:00~21:30
定休日/不定休
HP/https://www.facebook.com/showa.raamen

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 昨日(6月12日2018年)漏れ聞いたところでは、店を移転して、ラーメン屋からお茶漬け屋に転じるそうです。さっぱりきれいな味のラーメンだから官庁街、オフィス街で開けば客足も伸びるだろうに惜しいことです。取材してみてください。

  • ここは美味いのにすいてたりするのでたまに利用させてもらってます。裏通りだからあまり人が来ないのかな。

  • チャーシューしゃぶしゃぶラーメン?何だろうと試しに食べたかもしれないが、はじめから写真付きで確認できたので、迷わず早速食べに行こう。

おすすめ記事

戸塚区の住宅街、平日2時間だけ営業するラーメン店に突撃!

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

横浜の朝イチからラーメンが食べられるお店はどこ?

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

生麦で「5人前デカ盛り土鍋ラーメン」にチャレンジ!

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

横浜で一番おいしいカルボナーラを探せ!Vol.2

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

こんな記事も読まれてます

みなとみらいでワンコイン! 限定ランチ弁当を大調査!!

【横浜市青葉区のテイクアウトマップ】お持ち帰り情報募集中

東戸塚の駅近に牧場がある?牧場直営アイス屋さんと「牛」の関係

北海道のアンテナショップ「美幌食堂」が関内にあるのはなぜ?

【横浜市瀬谷区のテイクアウトマップ】お持ち帰り情報募集中

南区にある「長崎ちゃんぽん 雲仙第三横浜店」は1軒しかないのに、なぜ「第三」なの?

横浜中華街ならでは!こだわりの冷やし中華が食べられるお店はどこ?

横浜で一番おいしいカルボナーラを探せ!Vol.2

新着記事