検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

2015年4月に相鉄本線西谷駅~羽沢駅(仮称)間に相鉄・JR直通線が開業して横浜西部地域が都心へ繋がる事業が進められていますが、現在はどんな工事が行われていますか?(smzrさん、みつさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

西谷駅付近では引き上げ線の新設やそれに伴う下水管の付け替え等の工事が、羽沢駅ではトンネルの新設に向けた開削工事等が進められている。

  • LINE
  • はてな

2012年03月02日

ライター:ほしば あずみ

羽沢駅工事現場には巨大な開口部が

続いて鉄道・運輸機構の伊藤所長に羽沢駅の工事現場へ案内してもらう。
現在はJR東海道貨物線横浜羽沢駅が通っているのみ。たどり着くには環状2号線で向かうしかない。

「近所にコンビニなんかの店もないんで、食事をするのも大変なんですよ」
と現場解説の合間に語ってくれたのは、羽沢作業所の副所長松本さん。
 


「駅ができれば周辺も便利になるでしょうね」と松本さん
 

相鉄・JR直通線がつながるJR東海道貨物線横浜羽沢駅
 

将来羽沢駅となるあたり。地上に改札口、地下にホームという半地下式の駅になる


現場では、無数のクレーン車やショベルカーといった重機が動きまわり、足元には20メートル近い幅の巨大な開口部が穿たれていた。

今は土留壁を打って掘削し、H形鋼で土留壁を支えながら底や壁に鉄筋を組みコンクリートを打ち込んで駅を作っているそうだ。
 


深さは17メートル以上。底の方に作業員の姿が確認できるだろうか


完成する駅の掘削深さは約12~13メートルだが、ここはポンプ室となるためもう少し深く掘られているとのこと。この開口部からトンネルを掘る巨大なシールドマシンを下ろして掘削作業を行うという。

開口部の中の様子も見せてもらえるとの事で、記者もヘルメットを着装していざ入坑。
 


100%工事現場、な仮設階段。網状なので足元が下まで全部見える
 

H形鋼と無数の杭で固められた内部


写真下部の半円状のものが、シールドマシンの外周のサイズとなる。
作業員の姿と比べるとその巨大さがおわかりいただけると思う。

シールドマシンは現在神戸で製作中との事。直径は10.5メートルでその重さは約1600tになるという。
 


完成間近のシールドマシン。あまりに巨大なので分解して運び、現場で組み立てるらしい
 

3年後にはここに地下ホームが誕生している


駅周辺の整備では夜間工事は行われないが、トンネル工事は基本的に24時間作業になるそうだ。
我々の知らない間に足の下で日夜工事が進められていくのかと思うと不思議な気持ちになった。
 


帰りは同じ仮設階段で地上へ




取材をおえて

相鉄・JR直通線開業で羽沢駅と西谷駅周辺はどのように発展するのか、まちづくりと鉄道整備の現況をお伝えした。

羽沢駅から先はJRとの相互直通運転の他、環状2号線のほぼ下を潜るように相鉄・東急直通線の工事も待っている。開業は平成31(2019)年4月の予定。

両方の直通線が開業すれば羽沢駅は西谷駅からも新横浜駅からも一駅の区間。
環状2号線の他、周囲には第三京浜道路や国道1号、国道16号も通っており幹線道路のネットワークは比較的充実しているようだが、鉄道路線からは取り残された場所だった。

周辺地区の生活利便性の向上を願うと同時に、地区プランであげられていた安心・安全で環境にも配慮した開発や保全を望みたい。

最後に、現場の作業員のみなさんにも今後ともずっと事故などないよう、安全第一で作業を進めていただきたい。


―終わり―


参考リンク
都市鉄道利便増進事業 相鉄・JR直通線 相鉄・東急直通線
http://www.chokutsusen.jp/index.html
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • ぴーしー西谷ってパソコンサポート業をしてるものです。西谷町には愛着があるのでこれからもっと人が増えて欲しいですね。フィスティバルの時しか人が集まらない街なので

  • 西谷駅を最寄駅として9年住んでいました。最近近くを自転車で通ったのですが、あまり変わっていませんね。自分が贔屓にしていた、「藤本」と「蝦夷」が健在なのは、ちょっと嬉しかったりします。

  • 羽沢に鉄道郵便局があった頃、バイトで泊まり込んだ。ちょうど台風で富士川の鉄橋が流れた夜も出番だったので印象深い。また仕分け線に停車していた機関車がブレーキ緩みで、高架の引き上げ線から落下して斜めに引っかかったという事故も起きた。郵便局の休憩時間に貨物駅の方に行ったら、壊れた機関車が保管されていた。郵便及び荷物を扱うということは羽沢も旅客駅だったとも言えるが、本当に旅客が乗降する駅になるとは思っても見なかった。

こんな記事も読まれてます

反日デモで、横浜中華街は今どういう状況?

横浜駅みなみ東口の暫定通路の今後は?

みなとみらいレポート・世界への玄関口、海沿いに作られる新施設とは!?

横浜市消防職員が、勤務中に賭けマージャンをしていたって本当?

東京オリンピック開催決定! 横浜で開催される競技はある? インフラ整備はどうなる?

金沢区の山田工業所が作る、日本で唯一の「打ち出し式」中華鍋って何?

横浜でも相次ぐ「誤表示」。消費者の舌で分からないのか?

京急本社がみなとみらいに移転、詳細は?

おすすめ記事

受験以外でのゆめきぼ乗車券の御利益は?

職人さん全員集合! 安さと納車速度に絶対の自信を持つ、軽バン中心の中古車ショップ「Cars 4U」

  • PR

2015年に開業予定の羽沢駅周辺は今後どうなる?

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷オートマン」

  • PR

京急本社がみなとみらいに移転、詳細は?

バイクのことならなんでもお任せ! 地域密着がコンセプトの「カスタムショップ サカイオート」

  • PR

「おせち問題」を引き起こした元社長はなぜ、公の場で謝罪しない?

相鉄線沿線で発見! 鯖江産など全フレーム「30%OFF」のお洒落眼鏡ショップ。時計修理もリーズナブル

  • PR

新着記事

神奈川県内の観光スポット・横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

天王町で30年以上続く居酒屋さん! 本格的な料理がリーズナブルに味わえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

「自分らしいウエディング」が実現! レンタルドレスサロン「By Magic」で主役もゲストも笑顔に!

  • PR

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

ゲーム作りでやりきる力を養う。子ども向けプログラミング教室「Builder Kids Garage」

  • PR

フリーな独立系だからこそできることがある。正しい情報発信に取り組むカーディーラー「株式会社エイト」

  • PR

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

横浜初! 「VRエクササイズマシーン“イカロス”」を体験してきた。

  • PR

上大岡駅前で“気軽な贅沢”。日本庭園と癒しの空間が自慢の「懐石 花里」はさまざまなシーンで利用できる

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 台風19号の影響で、相模湖駅周辺は八王子方面の国道20号、津久井方面の国道412号いずれも通行止めで...

  • 山下埠頭へのカジノ施設を含むIR誘致に対しては、約6割の市民が反対という世論調査の結果が出ています。...

  • 京急ですみっこぐらしトレインを走らせるみたいなので取材して下さい。

最近のコメント

アクセスランキング