検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

みなとみらいにイーブイ大旋風! ピカチュウより話題になったイーブイ大行進レポート

ココがキニナル!

2018(平成30)年も大盛況で幕を閉じた「ピカチュウ大量発生チュウ」。ピカチュウもさることながら、可愛すぎると話題になったイーブイの大行進ってどんな感じ?(はまれぽ編集部のキニナル)

  • LINE
  • はてな

2018年08月18日

ライター:はまれぽ編集部

はまれぽ編集部が少数精鋭で取材に臨み、2018(平成30)年8月16日に幕を閉じた「ピカチュウ大量発生チュウ!」。初日の8月10日は、関東に接近した台風の影響でいくつかのイベントが中止になるという悲劇に見舞われた。
 


安全第一の姿勢がうかがえる1週間だった

 
中でも、今年の目玉イベントだった「イーブイの大行進」が1日目にお休みとなったことは、みなとみらいを訪れた子どもたちにとても大きな悲しみを残していたようだ。

そうした経緯もあってか、翌日以降のイーブイ大行進はとんでもないにぎわいに! はまれぽ編集部でも最終日の8月16日に、熱狂の現場に初遭遇することができた。
 


舞台は新港中央広場


新港中央広場へ向かうヒトの波


こちらは上空からの様子


こちらは土曜日(8月12日)の様子

 
すごいヒトだ・・・。周辺では係員が混雑回避のために、駅に向かう人へ迂回を呼び掛けていたが、イーブイが目的のお客さんばかりなのでどんどん観衆が集まってくる。
 


前列のヒトは座って観覧


ワールドポーターズからもあふれんばかりの観客が


駐車場から観ているヒトも

 
そこまで人々を魅了したイーブイの大行進の一部始終をお伝えしよう。
 
 
 
可愛さ120パーセント! もっふもふな天使
 


お客さんの「イーブイ!」の掛け声で20匹のイーブイが登場!


なにこの可愛い生き物は!!!


荒んだ心が浄化されていく・・・


ハートの尻尾のイーブイも発見!


丸くなってダンスタイム♪

 
ダンスタイムが終わったら、お客さんへのサービスタイム!
 


近づいてきたイーブイをもふもふし放題

 
各所から「かわいい~!」「やばい!」と発狂に近い黄色い歓声が飛び交う。
 


死ぬ前に間近でイーブイと触れ合えて幸せ


イーブイさん、自由すぎる(笑)

 
規律のしっかりしていたピカチュウの大行進と比べて、少々ゆるい感じがするイーブイの大行進。それがまた可愛さに拍車をかける。遠い昔、ゲームボーイで初代ポケモンをプレイしていたことを思い出す。
 


「天真爛漫」という言葉がぴったり


整列して退場~!

 
時間にして約15分。あっという間だったが、危うくイーブイの可愛さが心のキャパシティをオーバーしてしまうところだった。静止画でこんなに可愛いんだから、動画なんて見た日には心が破裂してしまうよ・・・。

ということで、最後に動いているイーブイをお届けします。心を破裂させてください!
来年も会えるといいなあ・・・。
 
 
ー終わりー
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

こんな記事も読まれてます

開館50周年の横浜文化体育館の歴史を教えて!

大正時代におきた謎の現象!? 茅ヶ崎の「旧相模川橋脚」とは?

2013-2014年 横浜市内の年末カウントダウンスポット特集

2012年11月1日オープン!「CIAL鶴見」はどんな感じ?

日本最大級!「カワサキハロウィン2018」は年齢・境遇関係なく楽しめるイベント!

2012年にルート変更があった『あかいくつ』バス、どう変わったの?

みなとみらい線新高島駅の倉庫がアートな空間に生まれ変わる!?

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2013年3月19日~3月25日)

おすすめ記事

ヒトも大量発生チュウ! 2018年の「ピカチュウ大量発生」に

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2013年3月19日~3月25日)

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

【編集部厳選!】ファストフードなんて言わせない! 横浜のこだわりハンバーガー特集!

特典あり

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

映画『恋は雨上がりのように』公開記念! 劇中に登場するロケ地を巡ってみた

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

新着記事

はまれぽ編集部のイチオシ

昇進や資格取得、スキルアップしたい人が集う“大人の”有料自習室があった。

  • PR

医療同様に地盤にもセカンドオピニオンを! 過剰な地盤改良を未然に防ぎ、住宅建築コストを削減!

  • PR

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

徹底した車内クリーニングは掃除のプロもびっくり!車は友達!「友車倶楽部」

  • PR

「気功」ってなんか怪しくない?はまれぽが確かめるべく、山手の気功整体院「Mahã」に直撃取材!

  • PR

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

再配達に低賃金。物流業界の問題に真っ向勝負する横浜の「ワンフラット」がすごすぎた

  • PR

神奈川県で2年連続解体工事件数ナンバーワン!ユニークなマスコットキャラも魅力の横浜総合建設株式会社

  • PR

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング